スパムってそのまま食べれる?生で食べる際のおすすめの食べ方や簡単な調理方法

スパムの缶詰

スパムはそのまま食べていますか?それとも加熱調理していますか?スパムは豚肉を使って作られたランチョンミートの缶詰で、長期間保存できる便利な食べ物です。ソーセージと同じように、スパムはそのまま食べることもできますので、今回は生でそのまま美味しく食べる方法や加熱調理して美味しく食べる方法、正しい保存の方法を紹介します。

スパムってそのまま食べれる?

スパム

スパムは缶詰を開けたらそのまま食べれるのか?そもそもスパムってどんな食べ物なのか詳しく紹介します。

スパムはそのまま食べても大丈夫!

スパムはそのまま食べることもできます。スパムは缶詰になる時点で加熱調理済みなので、缶を開けてから加熱調理をしなくてもそのまま食べることができます。スパムの賞味期限は3年で常温保存がOKです。

但し、開封後にしばらく時間が経過したものはそのまま食べることはやめておきましょう。開封したら冷蔵庫で保存してできるだけ早く加熱調理して食べるようにしましょう。

そもそもスパムってどんな食べ物?

そもそもスパムってどんな食べ物なのかわかりますか?

スパムは豚肉に砂糖や塩やでんぷんなどを原材料にしたランチョンミートです。ソーセージの中身のような食べ物と考えてください。スパムの缶詰の中身は加熱調理したソーセージと同じなので、缶詰になっている時点で味付けも殺菌処理も完了しているのでそのまま食べることができます。

アメリカのホーメル社で製造販売されているものがスパムという名称で、同じランチョンミートの缶詰としてはデンマークにある会社が製造販売しているものがチューリップという名称で有名です。

スパムは長期保存ができることからアメリカの軍隊の配給品に採用されたことから、米軍が進出しているアジアやヨーロッパなど世界に広まりました。日本でも沖縄から広がっています。おつまみからご飯のおかずとして幅広く色々な世代で食べられている食材です。

また、缶を開けてそのまま食べられることや高カロリーで保存が効くこともあり東日本大震災のときには非常食としても提供されました。

《 ポイント 》

  • スパムは缶詰を開けたら加熱調理をしなくても、そのまま生の状態で食べることができます。
  • スパムは豚肉を使って作られたランチョンミートで長期保存をすることができます。
  • スパムはおつまみからご飯のおかずとして幅広い世代で食べられています。

スパムを生で食べる際のおすすめの食べ方

スパムにぎり

スパムをそのまま生で食べる際のおすすめの美味しい食べ方を紹介します。

スパムはそのまま生で食べることができますが、人によっては生のスパムのにおいが気になってしまい美味しいと感じられない場合があります。生のまま美味しく食べることができれれば調理の手間を省く事ができるのでおすすめの食べ方を紹介します。

サラダで食べる

色々な野菜をカットして盛り付ける時にハムの代わりにスパムを使ってサラダに乗せます。薄くスライスしてみたり、サイコロ状にカットすれば見た目も良くなります。サラダにかけるドレッシングが生のスパムのにおいを緩和してくれるので、美味しく食べることができます。

スパムおにぎり

スパムの食べ方として1番先に思い浮かぶ食べ方です。俵型に握ったご飯の上に薄くスライスしたスパムを乗せて海苔を巻きます。スパムは生のままでも食べることはできますが、少しだけ焼いても美味しく食べることができます。

スパムサンド

スパムサンドはスパムをハムと同じように使って作るサンドイッチです。スパムの他にも卵やチーズ、レタスやトマトといった具材と一緒に挟んでサンドイッチを作れば美味しく食べることができます。

手巻き寿司

お子さんがいるご家庭の場合、手巻き寿司を作ることがあると思います。お子さんの場合は魚類を入れて巻く以外にもハムやソーセージを巻いて食べることがありませんか?

ハムやソーセージの代わりにカットしたスパムを巻いてもスパムおにぎりのように美味しく食べることができます。

調味料を付けてそのまま食べる

何も手を加えなくてもマスタードやマヨネーズやからしなどの調味料を付けてそのまま食べても、においが緩和されて美味しく食べることができます。

ちょっとしたお酒のおつまみとしておすすめです。個人的にはからしマヨネーズをつけたスパムがおつまみには最適ではないかと思っています。試してみてください。

《 ポイント 》

  • スパムを生でそのまま食べるときには、豚肉の脂肪分がゼラチン状に固まっていたりにおいが気になってしまい、美味しいと思えない場合もあります。
  • スパムは少し調味料をマヨネーズなどの付けてそのまま食べることでにおいが緩和されるので美味しく食べることができます。
  • スパムは缶にぴったり詰まっていて取り出しづらいこともあります。
  • スパムはボウルにお湯を入れ缶を温めると脂肪分が溶けるので簡単に取り出せます。

スパムの簡単な調理方法

スパムの炒め物

スパムをそのまま食べるのではなく、加熱調理して美味しく食べる方法を紹介します。

スパム自体にしっかり味がついているので、簡単に仕上げることができます。また、加熱することで固まっている脂肪分は溶けて風味も良くなります。

スパムステーキ

スパムステーキは少し厚めにスパムをスライスしてそのまま焼くだけで作れます。焼くときにはフライパンに油を引く必要もありません。スパムから溶けて出てくる油だけで美味しく焼けますし、カロリーを抑えることもできます。

フライパンを使用しなくても、アルミホイルを敷いてスパムを乗せてトースターで焼いても手軽で美味しく食べることができます。

炒め物

お肉やハムやベーコンの変わりにスパムを食べやすい大きさにカットして野菜や卵などと炒めるだけで美味しく食べることができます。スパムを炒め物で使う場合、お肉やハムやベーコンよりも塩分が多いので塩加減に注意してください。味見をしながら調整して調理しましょう。

煮物

スパムは煮込むだけでいい出汁が出てくるので煮物を作るときにも役立ちます。葉物野菜と一緒に煮込むことで味が染み込んで美味しい煮物を簡単に作ることができます。またポトフを作る時にソーセージの代わりにスパムを入れても美味しく作ることができます。

スパムカツ

スパムはお肉なので、スライスして溶き卵に通してパン粉を付けて揚げるだけでハムカツ風のスパムカツとして美味しく食べることができます。スパムには油脂成分が多く含まれているので、スライスした後1度茹でると油分と塩分が抜けるのでヘルシーなカツとして美味しく食べることができます。

電子レンジで簡単調理

スパムは電子レンジを使った簡単調理でも美味しく食べることができます。野菜とスパムをカットして卵を溶きながら耐熱のボウルに入れてふんわりとラップを掛けてチンするだけでご飯に乗せて美味しく食べられます。

《 ポイント 》

  • スパムを加熱調理する時は、お肉やハムやベーコンの代わりに使うと考えれば調理のアイデアが思いつきやすくなると思うので色々チャレンジしてみましょう。
  • スパム自体の味が他の食材よりも塩分が強いので、調理に使う時は味見をしながら調整しましょう。

余ったスパムの保存方法

缶詰を開けたスパム

スパムはそのまま食べることができますが、使いきれずに残ってしまうことがあります。そのような場合はどのように保存をすると良いのか保存方法によって違う日持ちと併せて紹介します。

スパムに限らず、缶詰に入っている食品は、開封後は缶から取り出して保存します。これは缶の内部が空気に触れると、金属の酸化が始まってしまい中に入っている食品に酸化した金属が入っていってしまうためです。

冷蔵保存

冷蔵庫で冷蔵保存する場合は缶からスパムを取り出して、空気が入らないようにラップで包み冷蔵庫で保存します。冷蔵庫で保存すると1週間程度は日持ちします。

冷凍保存

冷凍庫で冷凍保存する場合も缶からスパムを取り出して、空気が入らないようにラップで包み冷凍庫で保存します。冷凍庫で保存すると1ヵ月程度日持ちします。

どちらの方法で保存した場合も、保存する前の切り口が清潔な状態であったか、保存するまでの常温で置いてあった時間によって状態は変わるので、使用する時は必ず臭いや粘り気が出てしまっていないか確認してから使用しましょう。

また、保存しておいたスパムは生でそのまま食べることはしないで、加熱調理してから食べる方が安全なのでおすすめです。

《 ポイント 》

  • 食べきれずに余ってしまったスパムは缶から取り出して空気が入らないようにラップで包んで、冷蔵保存をするか冷凍保存する。
  • スパムが冷蔵保存の場合は1週間程度、冷凍保存の場合は1ヵ月程度日持ちします。
  • 保存しておいたスパムはそのまま食べないで加熱調理して食べるようにする。

スパムはそのままでも加熱調理しても美味しい

スパムとトマト

スパムは缶詰から出してそのまま食べることができるので便利ですね。今回は生でそのまま美味しく食べる方法だけでなく、加熱調理して美味しく食べる方法も紹介しましたが、ぜひチャレンジしてみてください。

スパムは常温で長期間保存することができる優れもので、味付けも特に必要ないものなので便利に使うことができます。ストックしておくと色々使えるので便利ですよ!

スパムの缶詰

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる