身長を低くする方法はある?実際より低く見せるコツとは

身長を測る女性

身長を低くする方法はある?身長を高くする方法を調べるということは見かけることがありますが、その逆の身長を低くする方法はあまり見かけませんよね?平均身長よりも高い場合、目立ってしまうことがつらいと感じている人も存在しています。今回は身長を低くする方法と実際より低く見せるコツを紹介します。

身長を低くする方法はある?

ウエイトリフティングをする女性

身長を低くする方法は成長期に行うことで効果がある方法となります。実際に行うと身体への負担も大きくなるので、よく考えて実践してください。

身長を低くする方法1:筋肉をつけて骨を固める

大人になって成長が止まってから身長を低くする方法を考えても、この筋肉を付けて骨を固める身長を低くする方法での効果はほとんどありませんが、成長期に筋肉をつけることで骨を固めて骨の成長を抑えることは可能です。

骨の成長を抑えることができれば身長が伸びづらくなるので、高身長化することを回避することができるということです。

成長期の背が伸びる順序として、まずは手足から伸びて胴体が伸びます。手足の伸びに比例して胴体部分も伸びると言われているので、まずはスクワットを念入りに行い下半身(主に足)を強化しましょう。

身長を低くする方法2:ウエイトリフティング

身長を低くする方法のウエイトリフティングは、筋肉をつけて骨を固めることに加えて背骨に負担をかけて背骨と背骨の間にある椎間板を潰すことで身長を低くします。

オリンピックで見られるウエイトリフティングのような方法は、ご家庭で実施することは困難なので、両手に5kg以上のダンベルを持った状態でスクワットをすることで簡単に腕にも椎間板にも下半身にも筋肉をつけることができます。

身長を低くする方法3:座位で眠る

座位で眠るという身長を低くする方法は座った体制で眠ることで、座る体勢は頭から脊椎に重力によって負担を掛けている姿勢となります。ウエイトリフティングの項でも話は出ましたが、重力によって椎間板を潰している時間を増やすことで身長を低くすることが可能になります。

身長を低くする方法4:正座をする

普段できるだけ正座をするようにして生活する身長を低くする方法です。

正座をすることで足の成長が妨げられてしまうので、身長が伸びるのは手足の伸び分に比例して胴体部分が成長すると言われているので、足の成長が妨げられることで身長は伸びないということになり、身長が低くなるということに繋がります。

正座は慣れないとすぐ足がしびれてしまいます。正しい正座の方法を学んで足がしびれないようになりましょう。

正しい正座の方法

骨盤を後ろに倒してから骨盤を立てて、その上で背骨をまっすぐにした状態で上半身の力を抜いて姿勢を正して座ることで足に掛かる体重は分散されるので、足がしびれにくい正座をすることができます。

身長を低くする方法5:夜型の生活をする

身長を伸ばす成長ホルモンが身体の中で分泌されるのは眠っている間で、夜22時から2時の間に寝ていることが重要と言われています。その時間に眠らないようにすることで身長を伸ばさない方法として効果的なので、最適な身長を低くする方法と言えます。

まとまった時間の睡眠が成長を促すので、夜型の生活をして睡眠時間を少なくするか細切れに睡眠を取ることで身長を低くする事ができます。

今回紹介している身長を低くする方法は、身体に負担を掛けることで成長を意図的に妨げる行為です。基本的に10代の成長期に行うと効果があると思われますが、身体に負担を掛けているということは、年齢を重ねると身体に対して悪影響がある方法と言えるかも知れません。

特に椎間板を潰してしまうということは、椎間板ヘルニアという病気の原因になってしまう可能性もあるということを理解してください。

身長を低く見せる方法やコツ

オーバーサイズのニットを着てる女性

身長を低くする方法とは別に、身長が高くても服装や髪型によって身長を低く見せる方法もあります。ここではそのコツを紹介します。

身長を低く見せる方法やコツ1:ゆったりしたアイテムを取り入れる

身体の線が太く見えるゆったりしたオーバーサイズのニットやスウェットやワイドパンツやフレアスカートを選ぶと身長は低く見えます。これは横方向の広がりがあるアイテムを着ることで縦方向の身長に対する目線を避けることができるからです。

線の細いピタッとしたニットやタイトスカートやスキニーパンツを着てしまうと縦方向のラインが目立つようになってしまうのでより高身長に見えるようになってしまうので注意しましょう。

身長を低く見せる方法やコツ2:ボリュームのあるスカートやパンツを選ぶ

身長が高い場合は、ボリュームのあるスカートやパンツを選ぶことで身長を低く見せることができます。その上でウエストを下げ気味にして腰で履くようにすることでより強い視覚効果を得ることができます。

スカートの場合はスカートの裾部分に柄があるものを選ぶことで視線を下にすることが出来るのでより効果的と言えます。

身長を低く見せる方法やコツ3:ヘアスタイルは横にボリュームを持たせるかダウンスタイルに

ヘアースタイルでも身長を低く見せる方法があります。横にボリュームのあるヘアースタイルにすると、視線は無意識に縦方向に行かずに横方向に行くので、身長を低く見せることができますし、髪をアップする場合に高い位置で結んでしまうと縦のラインが強調されてしまうので、首のあたりでまとめるようにすると身長を低く見せることができます。

《 ポイント 》

  • 身長が高くて身長を低くする方法を実行しなくても、服装や髪型で横のラインを意識させれば、視線を縦方向から横方向にすることで身長を低く見せることができる。
  • 逆に縦方向に視線が行ってしまう服装や髪型になると、より身長が高く見えるようになってしまうので注意する必要がある。

身長が低くなる原因

姿勢が良い&姿勢が悪い女性

身長を低くする方法を実践しなくても、身長は加齢により年を取ることで縮みます、ここではその原因を確認しておきましょう。

筋力が衰える

加齢により筋力は衰えていくことが原因となり姿勢が崩れていきます。腹筋や背筋が衰えてしまうと骨盤や脊柱を支えられなくなってしまい、その結果身長が縮んでしまいます。

良い姿勢でいるための支える筋力は、毎日少しずつ運動することが重要になります。足腰の筋肉を鍛えるウオーキングや、腹式呼吸を意識しながら息を長く吸って長く吐くと効果的に腹筋を鍛えることができます。

水分の減少

人間の体の中の水分量は年齢と共に減少していきます。体の中の水分量は子供で体重の70%、成人で体重の60%、老人は体重の50%と言われています。

加齢によって体の中の水分が減少してしまうことで、背骨にある椎間板の水分量も減ってしまい適度に保たれていた厚さが薄くなってしまうので身長が低くなってしまいます。

加齢によって体の中の水分が減ってしまうことは防ぎようの無いことと言われています。

姿勢が悪い

姿勢が悪いというのは、猫背になってしまっていることやO脚の姿勢などの生活習慣に筋力が衰えてしまうことが加わるので、意識して矯正をしなければ治すことができません。猫背の矯正は骨盤と腹筋を意識して顎を引き首を伸ばすことがポイントになります。

骨粗鬆症

骨粗鬆症による背骨の変形や圧迫骨折も身長が低くなる原因となります。骨粗鬆症は加齢と共に発生しやすくなり、高齢者となるとその割合は上がっていきます。

骨粗鬆症は骨密度を上げることによって予防することができるので、カルシウムの吸収に必要となるビタミンDやマグネシウムやタンパク質などを摂取することで効果が期待できます。

《 ポイント 》

  • 身長を低くする方法を実践しなくても、身長は加齢によって年を取ると縮んでしまします。
  • 水分が減少してしまうこと以外は意識して直すことができるので、日常生活の中に上手に取り込んで直すようにしましょう。

身長とたんぱく質の関係とは

カルシウムの食材

たんぱく質は筋肉の成長に不可欠な栄養素で、人の体の筋肉は骨につく骨格筋が多いので、の骨と一緒に成長することが理想です。

身長を低くする方法とは逆に、身長を伸ばすにためには牛乳だけではなく、他の乳製品や緑黄色野菜や小魚などのカルシウムの源になるものを万遍なく摂ることを進められています。

ということは、さまざまな栄養素のバランスを悪くしてしまうと身長が伸びづらくなります。但し、健康面を考慮した場合には身長を低くする方法としては、おすすめしづらく、身長以外の別の面の悪影響も考えられます。

《 ポイント 》

  • 身長を伸ばすための栄養素では骨の成長に役立つカルシウムとタンパク質が重要となるので、意図的に摂らないようにすることで身長を伸ばさない=低くするという効果がある可能性はありますが、健康的では無くなってしまうので身長を低くする方法としては、おすすめすることはできません。

最後に

身長を測る女性

今回は高身長で悩む方に向けて身長を低くする方法はあるのかという疑問に対して、成長期に行うことで実際に効果がある身長を低くする方法を紹介しました。

しかしながら身体に過剰な負担を掛けることになるので将来的に後悔してしまうかも知れません。身長を低くする方法より身長を低く見せるコツを上手に掴んで、視覚的に身長を低くみせる方法を学んで実践するほうが健康面でもおすすめなので取り入れてみてください。

身長を測る女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる