足を大きくする方法はある?足裏の筋肉を鍛える動きがポイント?

靴の中の足

足を大きくする方法があるのをご存知ですか?足は靴で隠れているため普段の生活では見えない部分ですが、足が小さいことがコンプレックスになっている場合があります。かわいいと思っている靴もサイズが小さくなることでバランスが崩れデザインが微妙に変わってしまうことがあります。今回は足を大きくする方法を紹介します。

足を大きくする方法はある?

上履きを履く学生

自分の足が小さくて足の大きさにコンプレックスを持っている人は少なからずいます。

足が小さくて気に入った靴があっても自分の足のサイズになるとサイズが用意されていなかったり、自分の足のサイズではデザインが微妙に変わってしまうこともあります。

足を大きくする方法がいくつかあるので実践してみましょう。

足裏の筋肉を鍛える

足を大きくする方法は足の裏に適度な負担をかけることが重要です。足裏に負担を賭けるための簡単な方法はランニングです。

ランニングは人によって適切な距離は異なるので、疲れずに毎日続けることができる距離で行いましょう。ランニングをするときは足の指で地面を掴んで蹴ることを意識しながら負担を掛けすぎないようにゆっくり走りましょう。

適切なサイズの靴を履く

足を大きくする方法の中で、普通のことと思われて見落とされがちになるのですが、自分の足に対して適切なサイズの靴を選んで履くことはとても重要です。小さすぎても大きすぎても足に負担がかかってしまうので、足の成長を妨げてしまいます。

そして足を大きくする方法で、靴のフィット感も重要になります。生活の中では必ず歩く際に足を上げたり下げたり地面を蹴るという動作もあります。このときにはつま先や踵の部分に負担が掛かってしまうと足の成長を妨げてしまう結果につながります。

正しい靴の選び方

足を大きくする方法で大事なのは正しい靴の選び方です、それには4つのポイントがあります。それは踵、つま先、土踏まず、靴が曲がる場所です。それぞれのポイントについて簡単に解説しましょう。

靴に足を入れて踵の部分に指1本の隙間があるようサイズの物を選びましょう。
つま先
靴に足を入れてつま先部分に1cm~1.5cmのゆとりがあり足の指が5本とも動かせるサイズの物を選びましょう。
土踏まず
靴に足を入れて土踏まず部分にあるアーチが当たる靴を選びましょう。
靴が曲がる場所
靴は歩くときに曲がります。靴が曲がる場所が足が曲がって蹴るポイントと合っているかが重要になるので確認しましょう。

足を大きくする方法で運動が大切なのですが、運動するときの靴は重要な要素となります。自分に合う適切なサイズの靴を履いて運動しましょう。

足裏のストレッチ

足を大きくする方法で足裏の筋肉をランニングで鍛えるということを説明しましたが、それに加えて足裏のストレッチをして足裏の筋肉を鍛えましょう。足裏のストレッチは室内で裸足で行います。

まず、普通に立った状態でつま先の足の指5本を開きながら上に上げます。次に上げた足の親指だけを床に下ろし、続けて親指以外を床に下ろします。これを繰り返します。

この足裏のストレッチで重要なポイントはそれぞれの足指を出来る限り広げて行うことです。じゃんけんのパーをイメージしてください。

慣れない内は足の指を開くだけでも大変かも知れませんが、指を開いて上げることで普段あまり使用していない足裏の筋肉を鍛えることが出来るので足を大きくする方法でとても効果的です。

睡眠をしっかりとる

足を大きくする方法で運動だけではなく、身体は寝ている間に成長します。このことからも睡眠をしっかり取るということは足を大きくするために重要な方法と言えます。

午前0時を超える前に就寝すると成長ホルモンが発生すると言われている午前2時にしっかり寝ることができます。

眠りにつく前にスマホを見て寝るという行為は、目を刺激して脳を活性化させてしまい寝つきにくくなってしまうだけではなく睡眠の質を落してしまいます。

眠る前にスマホの画面を確認する癖がある方はやめるようにしましょう。

《 ポイント 》

  • 足を大きくする方法として効果的なのは足裏の筋肉を鍛えることです。
  • 足を大きくする方法は、手軽にできるランニングがおすすめです。
  • 足を大きくする方法のランニングでの注意点は、適切な距離は人によって異なるので、無理なく毎日できる距離を足の指で地面を掴んで蹴ることを意識しながらゆっくり走りましょう。
  • 足を大きくする方法で、運動をするときは適切なサイズの靴を選んで足への負担を減らし、足裏のストレッチも欠かさずに足裏を鍛えるようにしましょう。

足の大きさと身長の関係

背を測る少女

足のサイズが大きいと身長も伸びると言われていますが、実際のところどうなのか?足を大きくする方法は身長を伸ばす方法にもなるのか?

医学的に証明されているのか気になっている方も少なくないと思うので詳しく紹介します。

足のサイズが大きい子は背が大きくなるよ~と聞いたことがある方は多いと思いますが、子供が成長するときの骨が伸びるスピードは身体の各部位でそれぞれ異なります。

ほとんどの場合は手足の骨から成長してその後胴体の部分が成長します。

どの部分の骨も通常バランス良く成長し伸びるため、足のサイズが大きい場合にはそれに合う身長まで背が伸びるとされていますが、実際には足のサイズが大きくても身長が低い人もいますし、足が小さくても背が高い人もいます。

このことからも医学的に証明されていることではありません。

基本的には足のサイズと身体の大きさは比例する傾向があるとされていることから、足のサイズが大きいと身長も伸びると言われている原因になっているようです。

足の大きさと身長の関係は、基本的に足のサイズと身長は比例する傾向があるとされていて、手足の骨から成長してその後、胴体の部分がバランス良く成長して伸びるので、足のサイズが大きいと身長も伸びると言われている原因となっていますが、足のサイズが大きくても身長が低い人がいたり、足が小さくても背が高い人もいるので医学的に証明されていることではありません。

足を大きくしたいなら太極拳も効果的?!

太極拳

足を大きくする方法で太極拳をはじめてから足のサイズが大きくなったというネットの書き込みを見たことはありませんか?

太極拳はゆっくりとした動きで憲法の型の動作をするものイメージすると思います。実際はこのゆっくりとした動きの中で、姿勢を保ちながら強く地面を足の指で掴む動作を取り入れているので、しっかりカロリーを消費する運動となっています。

足を大きくする方法でこの動きが足裏の筋肉を鍛えるので、それが足のサイズを大きくすることに繋がっています。正しい動作を学ぶためには道場などへ行って教えてもらわなければなりませんが、動画投稿サイトで「太極拳 入門」と検索すれば基本の動きを観ることができます。

足を大きくする方法のひとつ太極拳で動く際に足の指で地面をしっかり掴むことを意識して真似することで足裏の筋肉を鍛えることが出来るので、足を大きくする方法を考えている人は試してみる価値があると思います。

《 ポイント 》

  • 足を大きくする方法の太極拳はゆっくりとした動きで憲法の型の動作をするものというイメージがあると思いますが、実際にはその動作の中で姿勢を保ちながら強く地面を足の指で掴む動作を取り入れています。
  • 足を大きくする方法で地面を足の指で強く掴むという動作が足裏の筋肉を鍛えることになるので足のサイズを大きくする効果があります。

足を伸ばす方法もある?

ストレッチをする女性

足を大きくする方法を気にする人も多いのですが、足の長さにコンプレックスを持って気にしている人はより多くいます。

足を大きくする方法を解説してきましたが、足を伸ばす方法もあります。

ストレッチ

足がむくんでいたり、O脚になってしまっていたり、骨盤が歪んでいる場合はストレッチで改善させることで足を伸ばすことができます。あたり前のことですが1日2日程度で足が長くなるわけではありません。毎日繰り返すことで改善されるのでその分足が伸びると考えましょう。

O脚改善ストレッチ

O脚は足がアルファベットのOの形になってしまっているので、足が外側に向け湾曲しているため、その分足が短く見えています。ストレッチをして足が真っ直ぐに矯正されることでその分足が長くなります。

  1. 仰向けに寝た状態になり両膝を立てます。
  2. 足をしっかりと組んで、上に乗っている足を反対の足のした下にくぐらせて伸ばします。
  3. 足を入れ換えて左右両方の足で10秒ずつ交互に行いましょう。

むくみ改善ストレッチ

女性の悩みの中で多い足のむくみですが、足がむくんでいると太く見えてしまいます。太く見える分足が短く見えてしまいます。むくみを改善することで足が長く見えるようになります。

  1. 足を前方に伸ばした状態で座ります。
  2. 手でつま先を持ち前方(足を伸ばしている方向)に向けて伸ばして5秒間キープします。
  3. 手でつま先を持ち手前の方向(自分の体の方向)に伸ばして5秒間キープします。
  4. 手順2と手順3をそれぞれ5回繰り返します。
  5. 両方の足首を持って、時計回りと反時計回りに5回ずつゆっくりと回します。

このストレッチを実施して足首をやわらかくすることで血流が良くなるので、むくみの改善をすることができます。

歪んだ骨盤を治すストレッチ

骨盤が歪んでいる状態になっていると足は最大で3cm縮んでしまっていると言われています。歪んだ骨盤を治す事ができればその分足を伸ばすことが出来る可能性があります。

  1. 椅子を背にした状態になって片方の足を椅子の上に乗せます。
  2. 椅子に乗せていない足を、太ももを伸ばすことを意識して股関節を伸ばします。
  3. この動きを30秒間1セットとして、足を入れ替えながら3回行ってください。

このストレッチは、股関節を伸ばすときに上半身は姿勢良くまっすぐの状態をキープすることを意識しましょう。前傾姿勢ににならないように注意して伸ばしましょう。

筋トレ

普段あまりトレーニングをしていない場合は足の筋トレをすることで、足が引き締まって細くなるので足が長くみえるようになります。

効果的な足の筋トレはスクワットです。鍛えすぎてしまうと筋肉が付いて足が太くなってしまうこともありますが、適度なスクワットは足を引き締めてくれます。

足を揃えて膝を90度曲げる方法やつま先を45度に開き足を肩幅に広げて腰を下ろすという方法もあります。ヒップアップの効果もあるのでお尻が垂れて足が短く見えてしまっている点も改善することができます。

《 ポイント 》

  • ストレッチをしてむくみや歪みを改善することで足を伸ばすことができます。
  • 筋トレをすることによって足が引き締まるので細くなるため足を長く見せることができます。
  • 普段の生活の中でも姿勢を正すことを意識すると足も長く見せることができます。

大きいサイズの靴を履く時に便利なアイテム

靴にインソールを入れる

足を大きくする方法で、足を大きくすることが無理だけど足を大きく見せたいと考えた場合は、大きいサイズの靴を履いてしまうと思いますが、何もせず大きい靴を履いてしまうと靴の中で足が動いてしまうため、つまづいてしまったり、靴ずれができて痛い思いをしてしまうことがあります。

ここでは大きいサイズの靴を履く時に便利なアイテムを紹介します。

極厚インソール 男女兼用 M(22~24.5cm)

極厚インソール 男女兼用 1足入 M(22~24.5cm)

厚さが1cmある靴の中に敷くインソールです。つま先、土踏まず、かかとの3つの部分が別々になっていて厚さの調整ができるので好みの高さに調整して使用することができます。


フィッティングピロー ゆび先枕 靴用パッド

フィッティングピロー ゆび先枕 靴用パッド レディス M(指先・普)

靴のつま先部分に入れるクッションです。足にやさしい低反発フォームなのでつま先が痛くなってしまうことがありません。


靴擦れ防止パッド

フェニックス パンピタシール 靴擦れ防止パッド パカパカ防止 クッション素材 45日間メーカー保証書付属

靴の内側のかかと部分に貼り付けるタイプの靴擦れ防止パッドです。男女兼用でどのタイプの靴にでも使用することができます。柔らかいやさしい素材なので足を傷めることがありません。

最後に

ストレッチをする足

今回は足を大きくする方法を紹介しました。足が小さいこともコンプレックスに感じてしまう場合があります。足を大きくする方法は基本的に、成長期に行うことで効果が得られる方法と言えますが、足は鍛えることで大きくすることができます。

足を大きくする方法を試しても、1日2日で大きくなることはないので無理をしすぎてしまうと足を傷めてしまう原因になってしまうので無理することなく続けてみてください。

靴の中の足

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる