食器洗いスポンジの替え時はいつ?きちんとケアしないと食中毒の原因に

食器洗い用のスポンジはきちんとケアをしないと、雑菌が繁殖し食中毒などを引き起こしてしまう可能性があります。スポンジはどれくらいの頻度で交換するべきなのか、どんなケアをするべきなのかも紹介します。

スポンジはどれくらいの頻度で交換するべき?

286211849

つい忘れがちな食器洗いスポンジの交換ですが、どれくらいの頻度で交換するべきなのでしょうか。

食器洗いスポンジは、2週間に1回ほどのペースで交換するとよいといわれています。

スポンジは使っているうちに形が崩れて泡立ちにくくなり、洗浄力が落ちてしまいます。また、内部に汚れが溜まって雑菌が繁殖すると、洗うたびに菌を広げてしまうことになるのです。

生活スタイルや家族構成などによっても適切な頻度は変わってきますが、2週間に1回は交換するということを覚えておきましょう。

食中毒を引き起こす危険性も?スポンジの正しいケア方法とは

307092706

食べかすや油を洗うスポンジは、2週間に1回交換するだけではケアが十分とはいえません。

スポンジの内部に汚れが溜まってしまうと、雑菌が繁殖してしまい、食中毒などを引き起こすリスクが高まります。雑菌を繁殖させない環境にすることが大切です。

使用後は洗剤で洗って乾燥させる

169210856

食器を洗う時には洗剤をつけても、洗い終わった後にスポンジを洗っているという人は少ないのではないでしょうか。

食器を洗ったスポンジは、油汚れや食べかすで汚れてしまいます。食器を洗ったら、洗剤をスポンジにつけてクシュクシュと握って汚れを落とすようにしましょう。

また、水分が残っていると雑菌が繁殖してしまうので、しっかりと水気を切り、フックなどに吊り下げて置くことも大切です。

キッチン用漂白剤で殺菌する

240306885

スポンジの内部まで殺菌をするためには、キッチン用漂白剤の使用をおすすめします。

食器を洗った後のスポンジに漂白剤をかけ、10分ほど置いておきます。そうすることで内部まで殺菌でき、菌の繁殖を防げるのです。

交換したスポンジを再利用する方法

193905200

「まだ使える」ともったいなく感じて、なかなかスポンジを交換できないという人も多いでしょう。使い古したスポンジは、再利用することができます。

シンクの掃除に使う

230224187

使ったスポンジは、シンクの掃除にぴったりです。洗剤をつけてシンクをこすれば、水垢や汚れをきれいに落とすことができます。

ベランダや玄関の掃除に使う

335487562

使い古したスポンジなら、ベランダや玄関の掃除に使って、そのまま捨てることができます。普段手が届かない窓サッシや排水溝を磨くのもよいでしょう。

スポンジはこまめに交換してしっかりケアをしよう

235607259

食器洗いスポンジを使った後はしっかり洗って乾かし、2週間に1度は交換することをおすすめします。ただし、汚れがひどい時や、夏場など菌が繁殖しやすい時期は、こまめに交換した方がよいでしょう。

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる