水道水が飲める県とは?安全な理由や美味しくするコツを解説

水道水を飲む学生

水道水が飲める県とはどこかご存知ですか?基本的には水道水は日本全国どこでも飲むことができます。但し、水道水の原水となる水は全国市区町村で異なるため、全国どこでも同じ美味しさとはかぎりません。今回は水道水が飲める県に関して、安全と言える理由や水道水を美味しくするコツなど詳しく解説します。

水道水が飲める県はどこ?

水道水をコップに注ぐ

日本の水道水が飲める県は全都道府県どこでも飲むことができます。

これは日本の浄水技術が高い上に、水道水の安全検査項目は51種類もあり細菌などの物質の項目から匂いや色や味までさまざまな角度から検査されて全てクリアしているということからです。

お店で販売されているミネラルウォーターの検査項目は18種類なのでより厳格に検査されているということになります。

全国どこでも飲むことができる水道水ですが、その味は飲める県の場所によって美味しさが異なります。これは地域によっては原水となる水自体がきれいで、水道法という法律をクリアするためにごくわずかに消毒するだけの地域と数々の浄水技術によって汚れた水をきれいにして水道水にしている地域とでは元々の水の美味しさが違うため水の美味しさが異なるということになります。

水道水が美味しい市町村第1位に選ばれている福井県大野市は原水の保全活動に力を入れて取り組んでいるだけではなく、北陸地方の山に囲まれている盆地で冬には多くの雪が降りそれが地下に浸透して、上質なミネラルを含んだ地下水が原水になっているため美味しい水道水として知られています。

2位以下の市町村も熊本県熊本市、鳥取県米子市、静岡県富士宮市、栃木県塩谷市など豊かな自然に囲まれたキレイな原水がある地域が美味しい水道水と言われています。

《 ポイント 》

  • 日本の水道水の安全検査項目は51種類もあり細菌などの物質の項目から匂いや色や味までさまざまな角度から検査しているため全都道府県どこの水道水でも飲むことができます。
  • 全国の市区町村で水道水の原水となる水そのものの美味しさが違うため地域によって美味しさは異なります。

水道水が飲める県が多い理由

水道水を飲む女性

水道水が飲める県が多い理由を説明すると先程も簡単に説明した51項目におよぶ安全検査を厚生労働省が管轄し取り組んでいるからに他なりません。

水道水を管理する事業者は厚生労働大臣の認可が必要となっているので、給水管や貯水槽の管理をする仕事は衛生的にも安心できる事業者が行っています。

各都道府県すべてにおいて国の認可が必要になるので、各水道局が扱う水質は異なりますが安全で美味しい水が提供されています。

《 ポイント 》

  • 日本において水道水が飲める県が多い理由は、厚生労働省による国で管理されて安全検査項目は51種類もある上で、給水管や貯水槽もしっかり管理されているからです。

水道水が飲める県でもおすすめではない都道府県もある?

腕を組んで悩む女性

全国どこでも厳しい基準をクリアして安心して水道水を飲むことができますが、水道水が飲める県でも飲むことがおすすめと言えない都道府県があると噂されていることがあります。

なぜそのように言われているのかその理由を確認してみましょう。

東京都

東京都は高層ビルやマンションやホテルなどが多く、貯水タンクも大きいものが数多く設置されています。

大きな建物に必ず設置されている大きな貯水タンクですが、その中に水が溜められている期間が長くなればなるほど不純物が混ざってしまうことになるため、水道水がおいしくないという原因になっていると言われています。

千葉県

千葉県は急激な都市化によって発展したため工場からの排水も加わり原水の汚染が深刻とされています。原水となる印旛沼の水は、全国でもワースト上位の水質となってしまっているため水道水がおいしくないと言われている原因にになっていると言われています。

京都府

京都府の水道水の原水は琵琶湖の水ですが、観光客や道路の設置件数の増加によって原水が汚染されてしまっています。日本有数の文化のある場所になるため海外からの観光客も多く訪れる人も多いため水道水がおいしくないという感想も増加する原因になっていると言われています。

茨城県

茨城県の水道水の原水である霞ヶ浦の水にはプランクトンや水中植物が多く、蒸留残留物が多く入っている水となっていることや、カビ臭い原因になってしまっている過マンガン酸カリウムの消費量が多いことから水道水がおいしくないと言われている原因にになっていると言われています。

大阪府

大阪の水道水の原水は淀川の水ですが、観光客が多いことや工場排水による汚染が問題視され塩素消毒の量を増加させた結果水道水がおいしくないと言われている原因になったと言われています。

愛知県

愛知県は他の都道府県で言われる理由と違い、原水となる皮が少ないため浄水場で管理されています。水源から浄水場まで距離があるので、その分水道水がおいしくないと言われる原因になっていると言われています。

宮城県

宮城県は数多くのダムがあり、そのダムの水が原水となっています。ダムは自然界にある川と違い閉鎖的な環境となるため汚濁物質が流れ込んでそのまま留まるため水道水がおいしくないと言われている原因になったと言われています。

《 ポイント 》

  • 水道水がおいしくないと言われている都道府県の原因を挙げてみましたが、どこもそれぞれの対策を実施して水質向上に取り組んでいるため、実際に飲むことをおすすめできないという都道府県はありません。

水道水を美味しくするコツ

水道水を電子ポットで沸かす

美味しくないと言われている水道水が飲める県でも、水道水を美味しく飲むための方法があります。

水道水がミネラルウォーターと比較して美味しくないと言われている原因は、不純物を取り除き殺菌するためにカルキ(塩素)を多く使用しているためなので、このカルキを抜くことが水道水を美味しくするためのポイントとなります。

煮沸する

水道水からカルキを抜く方法は、水道水を10分~20分ほど煮沸することでカルキが抜けるので飲むと美味しく感じることができます。但し、煮沸させることで塩素による消毒殺菌効果が無くなってしまい、空気中の細菌や雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、なるべく早く飲みきるようにしましょう。

レモン汁を入れる

煮沸をしてしまうと手間も時間も掛ってしまいます。冷たい水をすぐ飲むことはできません。すぐ美味しい冷たい水を飲みたい場合はレモン汁を入れましょう。

コップ1杯の水に対してレモン汁を数滴入れるだけでレモン汁のビタミンCが還元反応を起こして塩素を中和してくれるのでカルキが無くなるので美味しい水をすぐ飲むことができます。

但し、レモン汁を入れるとほんのりレモンの香りや味がついてしまうので、料理などに使用する場合注意してください。

汲み置きする

水道水を口が大きい容器に入れ一晩汲み置きすることでカルキ臭さを抜くことができます。また、水は冷やしてから飲むことで水が美味しいと感じられるようになります。

美味しく飲むためのコツは水の温度を10℃~15℃に冷やすことです。体温よりも20℃~25℃低い温度の水が美味しいとされています。

《 ポイント 》

  • 水道水が飲める県でも水道水が美味しくないと言われてしまう原因のひとつがカルキ(塩素)です。
  • 水道水がを口に含んだ時にカルキ臭を感じてしまうことが原因となるのでカルキを抜くことで水道水がを美味しく飲むことができます。

水道水で考えられる危険性

マンションの貯水槽

浄水場における水質の問題はないことは検査によって証明されていますが、水道水が飲める県でも危険性を考えた場合に、浄水場から出発した水道水は近隣各エリアの送水管を通り、配水池から配水管を通り、給水管を通って各家庭へ送られます。

このときの送水管、配水管、給水管のそれぞれが原因で水質が汚染されていることもあります。

実際に1980年代後半まで鉛製の給水管が使用されて、この鉛が水道水に溶け出すことで水が汚染されたという事実もあります。また古くから使われている水道管には赤さびが発生してしまっていることもあり、そこを通って出る家庭用の水道水が汚染されていたということもあります。

現在では塩化ビニル製のものが主流となっていますがこちらは環境ホルモンが気になります。こちらの調査の結果もすぐに問題がある状態にはならないと明記されていますが、絶対に大丈夫とは断言していません。

浄水場における浄水の過程では塩素を使い病原微生物の消毒と殺菌を行っています。水道水に含まれてしまう残留塩素は人体に影響はないとされていますが、残留塩素はカルキ臭の素となるため気になってしまう方もいると思います。

マンションなどに設置してある貯水槽の衛生問題も危険性を語る上では外すことができません。貯水槽の管理は建物の所有者となります。

貯水槽は年1回以上清掃と点検をする決まりになっているので、それが実施されていれば水質に問題がないと考えられますが、貯水槽内の滞留水が多くなると、貯水槽内で塩素が消費されて塩素がない水が多く残ってしまうと貯水槽内の水は雑菌が繁殖してしまうことがあります。

住民が少なくなってしまったマンションでは水質が保たれているのか気になってしまいます。

《 ポイント 》

  • 浄水場における水質検査はしっかり行なわれていますが、各家庭に届くまでには多くの管を通って水道水は供給されます。
  • 各家庭に届くまでの管は材質によって水質を汚染している可能性があり、それを完全に否定する事はできません。
  • マンションの貯水槽も年1回以上の清掃と点検が義務化されていますが毎日実施されているわけではないので水質への懸念は残ります。

最後に

水道水を飲む女性

日本の水道水は世界的に見ても厳しい基準でその品質を保っているため、基本的にどの都道府県でも飲むことができます。世界でも水道水が飲めるのは15カ国となっているので優秀です。

水道水は厚生労働省による国で管理されているので安心して飲める県が多いことになっていますが、人によっては気になってしまう方もいると思います。

水道水を美味しくするコツ上手に活用して水道水を美味しく飲む工夫をしてみましょう。

水道水を飲む学生

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる