人生がつまらなくなる『絶対NG行為』5選

人生という文字のブロック

人生は一度きり…そうは思っていても、なかなか良い方向へと自分を進めることができていない人はとても多いです。しかし、このままでは人生がつまらなくなってしまうかもしれません!今回は、人生がつまらなくなってしまうNG行為や、人生を豊かにする第一歩を紹介します。

人生は一度きり!自分らしく楽しく生きたい!

自然の中で大きく深呼吸をしている女性

人は人生において、多くの節目を迎えます。特に女性は、就職、結婚、出産など、多くのライフスタイルの変化が生まれますが、その節目ごとに、さまざまな制限がかかることがあります。

就職することで、今までよりも自由な時間が限られるのはもちろんですが、結婚すると、より自分の自由な時間に制限がかかりがちです。最近では、夫婦で家事を分担する家庭が増えてきましたが、それでも掃除や洗濯、料理など、意外と自分の時間がないと感じる人は多いです。

また、妊娠、出産するとなれば、その後は約20年にわたる育児が待っています。すると、子ども中心の生活となり、自分がしたいことができなくなり、極端に自分のことを考える時間が減るため、中には自分の興味や個性がわからなくなってしまうという人も少なくありません。

しかし、今の日本ではあらゆるライフスタイルの多様化が認められています。人生は一度きり、自分の人生は自分だけのもの。ライフスタイルの変化は受け入れる必要がありますが、それを受け入れた上で、自分らしく、楽しく生きることを忘れないでください。

人生がつまらなくなる『絶対NG行為』5選

部屋着でうつむき気味の女性

ライフスタイルの変化や自身の考え方によって、自分だけの一度きりの人生がつまらなくなってしまうのはもったいないです。ここでは人生がつまらなくなってしまうNG行為を紹介していきます。当てはまる方は、少しずつ意識を変えてみてはいかがでしょう。

1.何事も理由を付けて諦める

退屈そうな表情でひじをついている女性

何かアクションを起こそうとした際、「でも…」や「どうせ…」といった言い訳を考え、何かと理由を付けて諦めてはいませんか。たしかに、現状を変えることは勇気が要りますし、現状を維持することで安心できるかもしれません。

しかし、数年後、その決断が後悔を生むことにはなりませんか。「無理だ」と最初から決めつけるのではなく、興味や機会が訪れた時は、まずリサーチしてみるなど、ちょっとした行動を起こしてみましょう。

2.「面倒くさい」と行動を起こさない

性格的に面倒くさがりな人の場合、「面倒くさい」という理由1つですべてを諦めてしまいがちです。しかし、今後もすべてを「面倒くさい」で片付けてしまうと、何も新しい楽しみが起きずに人生を終えてしまうことになりかねません。

たしかに、そのような生活を好む人もいるでしょう。しかし、自分の人生は一度きりです。せっかくならば、少しアクションを起こし、ちょっとしたスパイスをかけてみてはいかがでしょう。

何事も「面倒くさい」と思う人は、まずはその意識から変えてみましょう。1歩外に出る、散策して新たな興味を見つけてみる…本当に日常の些細な行動でもいいので、少しずつ行動的な自分を覚醒させていきましょう。

3.他人との関わりを避けてしまう

体育すわりで落ち込んでいる様子の女性

シャイな気質の多い日本人にありがちな傾向です。特に近年は『お一人様ブーム』が到来したことで、よりその傾向が強まっていると感じます。

もちろん、お一人様も素敵な過ごし方です。しかし、それはあくまでライフスタイルの中の1つの要素です。お一人様を楽しむ自分とは別に、他人との時間を楽しむ自分も持ち合わせることで、たような考え方やアイデア、さらには新たな出会いやきっかけを生み出すことに繋がります。

「人との関わりが苦手だから」と他人との関わりを極端に避けるのではなく、少しずつ、自分がちょっと手を伸ばせる範囲で、他の人との交流を図ってみてはいかがでしょう。

近所を愛犬と散歩した際に、他の飼い主さんと1分程度立ち話するだけでもOKです。また、地域のカルチャーセンターを週に1回利用するだけでも他人との交流を楽しむきっかけとなります。自分のできる範囲で交流に積極性を持ちましょう。

4.自分の気持ちに素直に行動しない

小さな子供を抱きながら感がごとをしている女性

年をとればとるほど、自分の気持ちにフタをしてしまい、我慢をすることを覚えます。もちろん、必要な我慢は大人として当然なのですが、必要以上に自分の気持ちをしまい込み、我慢をする必要はありません。

自分の気持ちを無視し続けると、やがて自分は本当に何がしたいのかがわからなくなり、自分の個性さえも見失ってしまう恐れがあります。それは自分の人生を楽しめていないだけでなく、せっかくの人生を捨てているのも同じです。

結婚したり子どもが生まれたりすると、よりこのような傾向は強くなります。もちろん、配偶者や子どもたちのことを優先的に考えることは大切ですが、だからといって、自分の気持ちをすべて押し込める必要はありません。

時々でいいので、今の自分の素直な気持ちと向き合う時間を作りましょう。少し向き合うだけでも、自分の本当の気持ちに気付き、前向きになれることもありますよ。

5.今の現状に満足してしまう

悪い事ではありません。しかし、人生の中のある一点で向上心が止まってしまうと、その後の活力が低下してしまうこともあります。

人生常に向上しなければいけないというわけではありません。「こんなことに挑戦してみようかな?」「今の生活をより良くするためにできることは?」など、ちょっとした興味を持つことも向上心の1つです。

今の現状で自分を止めるのではなく、常に前を向いて頭を働かすことで、気分が前向きになるだけでなく、心身共にアンチエイジング効果も期待できますよ!心も体も年齢相応に若々しくいることは、人生を豊かにしていく上でとても重要です。

自分の目標や挑戦したいことをリストアップしてみよう!

ノートに書き留めている女性

人によって、過ごしている環境も考え方もまったく違います。しかし、人生楽しく生きたいという思いは、皆が持っているのではないでしょうか。「最近、楽しい事がないな」「疲れたな」と感じている方は、まず自分と向き合うことで、前向きになるきっかけが生み出せるかもしれません。

自分の好きなことや興味のあることは?

カメラを持って楽しそうに観光している女性

まずは自分の好きなことや興味のあることをリストアップしてみましょう。「これは自分には無理そう」など、難しく考えるのではなく、単純に自分が好きなことや興味のあることをリストアップしてください。

旅行が好き、実は楽器に興味がある、英語が話せるようになりたい、子どもの写真を撮ることが好き…なんでもいいです。

ふと考え、ノートやスマホのメモ帳にメモをしておくことで、時間の空いた時に見返してみると、今自分がどのような事に興味があり、自分はどのような事が好きなのかを発見するきっかけとなります。

ここから、今後の未来を思い描き、「○年後に習い事を再開してみよう」とプラン立てするのも良いでしょう。働き方が多様化している現在、、主婦の方の中には趣味を仕事に繋げる人も増えています。

難しく考えずに何かアクションを起こしてみよう

好きなことや興味のあることをリストアップできたら、今後、自分が挑戦したいことや、そのためにできることなどを考えてみましょう。興味のある習い事を受講できる場所をリサーチしてみたり、主婦向けのスクールに通い、将来的に仕事に繋げるプランを立てるのも面白いですね。

何かしらアクションを起こすことで、自分の活力となり、他にもさまざまな興味が出てきたり、行動に積極性が出てきたりします。

「年齢が…」などと難しく考えず、まずはリサーチから始めてみましょう。自分の明るい未来を想像するだけで楽しいですし、そこから実際に行動に移すきっかけが生まれるかもしれません。

自分らしい人生を描いて思いっきり楽しもう!

小さな女の子と笑顔でパソコンをしている女性

いかがでしたでしょうか。ライフスタイルの変化や自分よりも優先すべきものができると、どうしても自分を見失いがちになります。しかし、自分の人生は自分だけのもの。定期的に自分と向き合う時間を作り、一歩ずつ行動に移していく意欲を忘れないでください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
人生という文字のブロック

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる