洗面台から虫が湧いてしまう原因4選!NG行為や虫への対処法を徹底解説

キレイに掃除されている白い洗面台

皆さんのご家庭では、洗面台から虫が湧いたことがありますか。顔や手を洗おうとしたら、虫が突然湧いてくるなんて、想像しただけで恐ろしいですよね。では、洗面台から虫が湧いてしまう原因は何なのでしょうか。また、虫が湧いた時の対処法を解説します。

洗面台に虫が頻繁に発生…厄介な事案に悩む人続出!

ピカピカの蛇口

洗面台は、手を洗う他にも、顔を洗ったり、靴を洗ったりとさまざまな使い方ができるスポットです。しかし、その分、見えない部分に汚れが溜まりやすい場所でもあります。

そんな洗面台には、時折、害虫が発生することも。たまにであれば、その虫を駆除すれば収まりますが、頻繁に発生する場合は、精神的にもダメージを受けますし、何より洗面台を使うことを躊躇してしまう人もいるでしょう。

洗面台に湧く虫は小バエやゴキブリが圧倒的多数!

洗面台に湧く虫は、基本的に小バエやゴキブリが圧倒的に多いです。チョウバエと呼ばれる小バエや、最も嫌われていると言っても過言ではない家に潜む害虫・ゴキブリは、水回りを好むため、洗面台付近にも出没しやすいと言えます。

洗面台から虫が湧いてしまう原因4選

シングルレバーの白い洗面台

洗面台から頻繁に虫が湧いてしまう場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。「定期的に掃除しているのに…」と思っている方でも、もしかすると見落としている原因があるのかもしれません。

1.洗面台のフタや側溝を掃除していない

洗面台を掃除する際、意外と見落としがちな部分として、洗面台に取り付けられている排水口のフタや側溝があります。特にフタの裏側は取り外して掃除しなければいけないため、意外と後回しにしてしまう人が多い部分です。

しかし、こうした部分は汚れが溜まりやすく、放置しているとヘドロ状態となり、小バエやゴキブリが好む環境となってしまいます。こうした細かい部分も定期的に掃除するように意識しましょう。

2.洗面台周りに飛び散った水を放置

洗面台で手を洗っている

手を洗ったり顔を洗ったりすると、その幾度、洗面台周りに水が飛び散ってしまいがちです。この飛び散った水をそのまま放置していると、水回りを好むチョウバエやゴキブリなどの害虫が寄ってくる原因となります。

できるだけ使う度に、難しい場合は、1日1回、洗面台周りが水で汚れていないかチェックし、水が飛び散っている箇所は、雑巾やティッシュなどで拭き取りましょう。

3.洗面台のある環境に湿気が溜まっている

ご家庭の間取りによって異なりますが、洗面台はお風呂場と繋がっている脱衣所に設置されている家が多いです。その場合、洗面台のある環境の湿度が高くなっていることが考えられます。

湿度が高ければ、その分、洗面台周りに蒸発した水分が浮いている可能性があります。こうしたジメジメとした場所も害虫にとって好都合なので、洗面台やお風呂場は、使用後に必ず換気をするように心掛けてください。

4.配水管に汚水が溜まっている

上記3つの原因を改善しても、尚害虫が頻繁に出没する場合は、配水管に汚水が溜まっていることが原因の可能性があります。配水管は専門の業者に依頼し、清掃してもらう必要があるので、長年一度も手を付けていないという場合は、一度洗面台周りを一気に清掃してもらいましょう。

虫が発生したらどうするべき?対処法を解説!

洗面台でひっくり返っているゴキブリ

上記で紹介した原因は、できる範囲で改善するとして、虫が発生した場合は、どのように対処するべきなのでしょうか。ここでは、洗面台周りでよく見かけるチョウバエとゴキブリの対処法を紹介します。すでにご存知の方も多いと思いますが、再度確認しておきましょう。

チョウバエの場合

まずはチョウバエの場合です。チョウバエは小さいので、放置しがちですが、実は感染病などを運んでいる可能性があるため、リスクがあります。そのため、チョウバエを見つけたら、以下の方法で駆除しましょう。

  • ハエ取りリボンや粘着テープで捕獲
  • チョウバエ専用殺虫剤やカビ取り剤を撒く
  • 70℃程度の熱湯を流す
  • 業者に依頼して配水管を清掃してもらう

昔ながらの手法では、ハエ取りリボンやガムテープなどをつり下げ、引っかかるのを待つという方法がありました。しかし、最近ではチョウバエ専用の殺虫剤や、置き型タイプのチョウバエ取りなどが販売されています。これらを洗面台に置いておくと、効率よく捕獲、駆除できますよ。

また、洗面台の排水口から小バエが湧いている場合は、配水管の中で卵を産んでいる可能性が考えられます。卵や幼虫を殺すために、70℃程度の熱湯を流し込み、熱湯殺虫しましょう。70℃以上の高温のお湯を流してしまうと、配水管が劣化してしまうため、必ず温度は守ってください。

最終手段として、専門の業者に依頼して清掃、駆除してもらう手段があります。料金はかかりますが、確実に駆除してもらえるので安心です。

ゴキブリの場合

チョウバエ以上に厄介なゴキブリも洗面台に出没する害虫の1つです。チョウバエと同様に、増え性で感染病を運んでいる恐れがあるのはもちろん、最も嫌われていると言っても過言ではない非常に厄介な相手です。

すでにご存知の方も多いと思いますが、ゴキブリの駆除方法は以下の通りです。

  • ゴキブリ用殺虫剤で駆除
  • 洗面台付近に毒餌で殺す仕掛けを置く
  • 業者に依頼して完全駆除してもらう

まず、ゴキブリが現われたらゴキブリ用殺虫剤を噴射し、殺す方法が最も効果的です。最近は性能が良い液体タイプの物も多く販売されているので、そちらを購入し使用しましょう。

また、1匹ゴキブリが現われると、何匹も家に潜んでいる可能性があると言われています。他のゴキブリもしっかり駆除するために、洗面台付近にゴキブリを毒餌で殺す置き型タイプの仕掛けを配置しておきましょう。

ここまで対策しても頻繁に姿を見せる場合は、洗面台付近で卵を産み、多くのゴキブリが負荷している可能性が考えられます。ゴキブリ駆除業者に依頼し、すべてのゴキブリを駆除してもらいましょう。

常に洗面台を清潔に保って害虫を寄せ付けない意識を!

洗面台を掃除する女性

今回は洗面台から虫が湧いてしまう原因を紹介しましたが、心当たりはありましたか。心当たりのある方は、今日から改善し、それでもなお害虫が現われる場合は、専門業者に依頼し、配水管を点検、清掃してもらいましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キレイに掃除されている白い洗面台

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる