こんなワーママはウザい!職場で嫌われる働くママの特徴3選

242926596

仕事と育児を両立しながら働くワーママ。時間に追われて心に余裕がないので、周囲からウザいと思われる行動や態度になってしまいがちです。しかし、職場でウザいと思われると人間関係が悪くなり働きづらくなることも。この記事では、職場で嫌われるワーママの特徴を紹介します。

そもそもワーママの割合って?

203382457

政府が推奨する働き方改革により、結婚や出産後も働き続ける女性が増加傾向にあります。

ある調査によると、18歳未満の子どもがいるワーママ(ワーキングマザー)の割合は約7割になることが判明。多くのママが仕事と育児を両立しながら働いているのが現状です。

参考資料:国民生活基本調査(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/20-21.html

職場で嫌われるワーママの特徴3選!

220882557

ここからは、職場で嫌われるワーママの特徴を紹介します。該当する項目があるなら、職場でウザがられている可能性もあるので注意しましょう。

優遇されて当然な態度を取る

234382522

育児をしながら働くママを支援する育児・介護休業法により、時短勤務で働くワーママも多いかと思います。そのため、中には子供がいるから早く帰るのは当然という態度を見せる人も。

こんな態度を取ってしまうと、周囲は不快感を感じてしまいます。その結果、職場で孤立してしまうワーママも多いようです。

自分の仕事を他人に任せる

190741656

退社前に仕事が終わらないと、同僚に仕事を任せて帰宅してしまうワーママもいます。

急に仕事を振られた側は、自分の業務でない仕事を、わざわざ残業してやらなければいけないので、その日の予定が狂ってしまうことも。そんな身勝手なワーママの態度にイライラする人もいるようです。

子どもの話ばかりする

可愛い我が子の成長を誰かに共有したくて、職場で子どもの話が中心になるワーママもいます。

子どもがいる相手であれば話が盛り上がることもありますが、子どもがいない相手の場合は、他人の子どもの成長に興味がない人も。暇さえあれば子どもの話をしてくるワーママにウザいと感じる人もいるようです。

職場でウザいと思われることで起こるデメリット

336482688

「孤立しても構わない!」と思うなら、今の態度を貫き通すこともいいでしょう。しかし、ウザいと思われることで、デメリットが生じることを忘れてはいけません。

たとえば、困ったときにフォローしてもらえなかったり、ワーママ全体の印象が悪くなったり、職場で嫌われたことで居づらくなり、会社を辞めてしまう人もいます。

働き方改革が推奨されているとはいえ、子持ちで再就職先を探すのはとても大変です。この先も会社で働き続けたいと思うなら、きちんと周りに配慮しながら働くことが大切と心得ましょう。

ウザがられないためのポイントは周囲への気配り!

193743639

仕事と育児を両立するワーママは、時間に追われ心に余裕がないので、自分の態度に気づいていない人も少なくありません。一度ウザいと思われると職場で働きづらくなるため、周囲に配慮して働くことはとても大切です。

周りに配慮することで、いざというときにも助けてもらえるので、働きやすい環境を自分で作っていきましょう!

242926596

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる