賞味期限切れ「生そば」は食べちゃダメ!?生そばの賞味期限と保存方法

意外と知らない生そばの賞味期限と保存方法について紹介しています。「生」なので乾麺と違って賞味期限が早そうなイメージがありますが、実際の期間はどれくらいなのでしょうか?また長持ちさせる方法についても解説します。

お中元や年越しそばと、何かと行事や節目の時期にもらうことの多い生そば。この記事では、生そばの賞味期限や美味しく食べられる保存方法などをご紹介します。

生そばの賞味期限はいつまで?

319588247

せっかくもらった生そば。調理するのを忘れているうちに日が経ってしまった…なんてこともあるでしょう。

実際のところ、生そばの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

「手打ちそば」は1~3日、スーパーの「生そば」は1~2週間

お蕎麦屋さんなどで売っている手打ちそばは、賞味期限はおよそ1~3日といわれています。一方で、スーパーに売っている生そばの賞味期限は1~2週間程度。

これは、添加物が入っているかどうかの違いによるものです。

自家製の手打ちそばは、添加物が入っていないので劣化するのも早く、スーパーの店頭に並ぶ生そばは、少しでも長持ちさせるよう、添加物が入っていることがほとんどです。

酸っぱいニオイや赤い変色に要注意

そうはいっても、賞味期限はあくまでも目安です。特にそば粉は、小麦粉に比べて細菌が繁殖しやすいので、賞味期限以内であっても、酸っぱい臭いがするようなものは、腐っている可能性があります。また、生そばが腐っているときは、茹でると赤く変色します。それも判断の基準にするといいでしょう。

生そばの保存方法と賞味期限の目安

215772716

生そばの賞味期限は、保存方法を工夫すれば延ばすことができます。今すぐは調理する時間がない、という方は参考にしてみてくださいね。

冷蔵保存すれば1~3日

33979458

生そばを冷蔵保存した場合、賞味期限は1~3日になります。冷蔵庫に入れなくても賞味期限は変わらないのではないか?と思われるかもしれません。しかし、冷蔵保存すれば少しでも劣化を遅らせることができるのです。

生そばを保存する際のコツは、乾燥させないことです。冷蔵庫に入れる前に、湿らせた手ぬぐいをのせてから保存容器に入れて乾燥を防ぎます。また、野菜室で保存するようにしてください。

冷凍保存すれば1~2週間

生そばは、冷凍保存すると賞味期限を1~2週間程度、延ばすことができます。生のまま、一食ずつ小分けにし、ビニール袋やラップに包んで冷凍しましょう。食べるときには、前日に野菜室に移してゆっくりと解凍するか、凍ったまま茹でるのがオススメです。

ゆでてから冷凍

294295653

生のままではなく、一度しっかりと茹でてから冷凍させるのもオススメです。生のままと同様、茹でた生そばを一色ずつ、ラップやビニール袋に入れてから冷凍しましょう。

冷凍する際は、なるべく平らにならして、しっかりと空気を抜いて密封状態にするのが重要です。
また、一度茹でているので、温かいつゆでほぐすだけで美味しく食べられます。解凍後に茹でる必要がないので、時短にもなります。

生そばのおいしさを堪能するためには早く食べよう

32653615

生そばの賞味期限と保存方法についてご紹介しました。

生そばは、その日のうちか、遅くとも翌日までに食べた方が本来の美味しさを楽しむことができますが、冷蔵や冷凍保存することで、賞味期限を延ばすこともできます。是非試してみてくださいね。

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる