家事でカロリーを消費しよう!ダイエット効果を消費量や運動量でご紹介

床掃除をする男女

なかなか痩せなくて、困っている方は多いですよね。運動も検討しているけど、時間がなくてできないという方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが、家事でカロリーを消費する方法です。家事でカロリーを消費できれば、家の仕事も片付くし、自分のダイエットにも効果があるので、一石二鳥。そこでこの記事では、どの家事でどのくらいカロリーが消費できるのか解説していきます。

家事でカロリーを消費しよう!

掃除機をかける女性

家事でカロリーを消費することは可能です。なかなか運動を取り入れられない方はぜひ家事で体を動かしてみてください。

家事はカロリー消費にもってこいの「運動」

なぜ家事でカロリーを消費できるのでしょうか?

家事は立ったり座ったり、こまめに部屋中を移動しますよね。小さな動きですが、家事は長時間やることなので、意外とカロリーを消費できます。何気ない作業でも意識すれば、ダイエットにもなりますよ。

《 ポイント 》

  • 家事はこまめに動くことが多い
  • 1つずつは小さな動きだが、積み重ねるとカロリー消費になる

家事のカロリー消費量

洗濯をする女性

ここからは、代表的な家事を例に上げてどのくらいカロリーを消費するのか紹介します。自分がおこなっている家事と照らし合わせながら見てみてください。

洗濯物を干す

洗濯は干すときの時間で計算しています。洗濯は洗濯機がおこなってくれるので、カロリー消費は0と考えていいでしょう。

洗濯後、ハンガーに引っ掛けたり、タオルを広げたりといった干す作業がありますが、どのくらいカロリーを消費しているのでしょうか?

消費カロリー:23分=61kcal

消費カロリーは23分で、61kcalという結果でした。クッキー1枚は約15kcalなので、4枚我慢したのと同じくらいの消費カロリーです。

家事の中では、消費カロリーの低い作業と言えます。もっとカロリーを消費したい場合は、洗濯の時間を短縮して、他の家事を念入りにしたほうがいいでしょう。

《 ポイント 》

  • 家事の中では消費カロリーは低い
  • クッキー4枚分のカロリーと同じ

「早歩き」と同等の運動量

運動に換算すると、早歩きを15分したことと同じになります。

早歩きとは正確に言うと30mを19秒で歩く速さです。電柱と電柱の間がおよそ30mなので、気になる方は試してみてください。

15分早歩きをする時間がとれなくても、洗濯物を干すこととで同じくらいの運動ができると考えると、洗濯は貴重なカロリー消費になりますね。

《 ポイント 》

  • 61kcalは早歩き15分と同じ
  • 30mを19秒で歩くのが早歩き


アイロンがけ

アイロンがけは基本的には座って腕を動かすだけなので、ちゃんとカロリーを消費できるのか不安に思う方もいますよね。実は意外にもカロリーを消費することができます。

消費カロリー:30分=78kcal

消費カロリーは30分で78kcalです。お菓子に換算するとだいたいオレンジゼリー1個分。洗濯と一緒にアイロンがけも一緒にしてしまうと、大幅なカロリー消費が期待できます。

おやつを食べすぎてしまったときなどは、アイロンがけをしてカロリーを消費しましょう。

《 ポイント 》

  • 洗濯とセットでやるといい
  • オレンジゼリー1個分のカロリーと同じ

「筋トレ」と同等の運動量

運動に換算すると筋トレを30分やったことと同じになります。

消費カロリーは、腹筋や背筋、腕立て伏せなどを組み合わせておこなったときの消費量です。正しい方法でやらなければカロリーを消費できないので、初めから初心者が30分筋トレをするのはかなり難しいでしょう。

アイロンがけを30分やったほうが、手軽にカロリーを消費できます。

《 ポイント 》

  • 筋トレを30分やったことと同じ
  • 筋トレは正しい方法でやらなければカロリーを消費できない


買い物

買い物とは食料品の買い出しのこと。買い物の場合はスーパー内を歩いたり、重い荷物を持ったりとかなりのカロリー消費が期待できそうです。

消費カロリー:1時間=70kcal

買い物は1時間で70kcalの消費ができます。お菓子に換算すると、せんべい2枚分です。

家事の中では消費カロリーは少ない方です。単純作業が多いので、消費カロリーが少ないという結果になりました。

《 ポイント 》

  • 単純作業が多いので、消費カロリーが少ない
  • せんべい2枚分のカロリーと同じ

「ランニング」と同等の運動量

70kcalは、7分ランニングをしたことと同じ運動量になります。脂肪燃焼に適したジョギングはだいたい脈拍数が1分間に140回ぐらいです。

7分のランニングは手軽そうに見えますが、当然疲れますし、汗もかきます。シャワーを浴びる面倒などを考えると、1時間の買い物で同等の運動ができるのはいいですよね。

《 ポイント 》

  • 7分ランニングをしたことと同じ運動量
  • ランニングは脈拍数が1分間に140回ぐらいのペースでないと脂肪燃焼できない


料理

料理には上の棚から調味料を取ったり、下の棚からフライパンを取ったりする作業があります。筋肉を使う動作が多いのも特徴です。

消費カロリー:40分=92kcal

料理は40分間で92kcal消費することができます。お菓子に換算すると、板チョコレート1/4枚くらいです。

料理は1分単位の消費量は少ないですが、家事の特性上時間がかかってしまうので、それに伴って消費量も多くなっています。

《 ポイント 》

  • 1分単位の消費量は少ないが、時間がかかるのでカロリー消費量が高い
  • 板チョコレート約1/4枚分のカロリーと同じ

「ウォーキング」と同等の運動量

運動に換算すると、ウォーキングを20分したことと同じになります。

ウォーキングはただ歩くだけではありません。視線は前を向いて背筋を伸ばして、腕を振ります。それと同時に足の指が地面全体を掴みながら歩くように動かさないといけません。

正しいフォームでないとカロリー消費は期待できないので、手軽にカロリー消費をするならば料理をする方がいいでしょう。

《 ポイント 》

  • ウォーキングを20分したことと同じ
  • ウォーキングは正しいフォームでないと、カロリー消費は期待できない


皿洗い

皿を洗い、水で流して拭いて、棚にしまうまでが一連の動作です。食洗機で洗う場合は消費カロリーはほぼ0なので、注意しましょう。

消費カロリー:30分=79kcal

消費カロリーは30分で79kcalでした。お菓子に換算するとビスケット2枚分程度です。

皿洗いはその場で立っている動作が多い家事といえます。そのため、消費カロリーは家事の中では、低い結果になりました。

《 ポイント 》

  • 皿洗いはその場で立っている動作が多い家事
  • ビスケット2枚分程度のカロリーと同じ

「クロールでゆっくり泳ぐ」と同等の運動量

クロールで9分間ゆっくり泳いだ場合と、消費カロリーは同じです。スポーツの中でもクロールは消費カロリーが非常に高いですが、疲れやすいという特徴があります。

近くにプールがないと、手軽にできないというデメリットもあります。その点、家で皿洗いをすると気軽にカロリーを消費することが可能です。

《 ポイント 》

  • クロールで9分間ゆっくり泳いだ場合と、消費カロリーは同じ
  • クロールは疲れやすく、手軽にできないデメリットがある


掃除機

毎日やる方も多い家事のひとつが掃除機をかけることです。家中を歩いて回るので、かなりの時間を必要とします。

消費カロリー:30分=132kcal

消費カロリーは30分で132kcalと、家事の中ではトップクラスに消費カロリーが高い結果になりました。食べ物だと大体バナナ1本分の消費量です。

物を動かして掃除機をかけたり、隅々まで気を配って動かなければいけないので全身の筋肉を使います。

《 ポイント 》

  • 家事の中では、トップクラスに消費カロリーが高い結果
  • バナナ1本分のカロリーと同じ

「早くクロールで泳ぐ」と同等の運動量

早くクロールで泳いだ場合、10分間泳ぐと132kcalくらい消費することができます。ただし、スイミングが苦手な方にとって早く泳ぐことは難しいものです。

すぐに上達することはできないので、10分で132kcalくらい消費するまでになるには、かなり時間がかかるでしょう。

《 ポイント 》

  • 10分間早くクロールで泳ぐと132kcal消費できる
  • 早く泳ぐには練習が必要


モップがけ

モップがけは掃除機をかけるのと同じで、家中を歩いて回る家事です。日常でもよくおこなう家事なので消費カロリーが高いと嬉しいですよね。

消費カロリー:30分=121kcal

モップがけの消費カロリーは30分で121kcalでした。お菓子に換算するとオレンジゼリー2個分。かなりカロリーを消費できます。

こちらも掃除機同様、物を動かしたりしながら拭くので、全身の筋肉を動かすことができます。ですから、30分やっただけでもかなりのカロリーを消費することが可能です。

《 ポイント 》

  • 30分やるだけでもかなりのカロリーを消費する
  • オレンジゼリー2個分のカロリーと同じ

「サイクリング」と同等の運動量

モップがけ30分は、サイクリングで14分走るのと同じです。ただ乗るだけでなく姿勢などを意識することが大切。サイクリングは手軽に始めやすいですが、天候などに左右されやすいのがデメリットです。

《 ポイント 》

  • サイクリングで14分走るのと同じ
  • サイクリングは正しい姿勢で乗ることが大切


風呂掃除

お風呂掃除は掃除する範囲は狭いです。しかし、床や浴槽など丁寧に掃除しなければきれいにならない場所が多くあります。

消費カロリー:25分=110kcal

消費カロリーは25分で110kcal。食べ物に換算すると、くるみ5かけらくらいです。

風呂場は赤カビ汚れや赤汚れなど力を入れなければ落ちない汚れが多くあります。ですから、力を入れる作業が多く、上半身の筋肉をよく使用するのです。そのため、カロリー消費量も多いです。

《 ポイント 》

  • 力を入れる作業が多く、上半身の筋肉をよく使用。カロリー消費量も多い
  • くるみ5かけらくらいのカロリーと同じ

「ヨガ」と同等の運動量

お風呂掃除の運動量は、ヨガを40分やったときと同じ運動量になります。

ヨガは普段あまり動かさない筋肉を伸ばして、血流を良くできます。深い呼吸をしながら行う有酸素運動になりますが、ゆったりとした動きなので、即効性はありません。

《 ポイント 》

  • ヨガを40分やったときと同じ運動量


部屋の片付け

部屋の片付けとは家具をキレイにしたり、ホコリを取ったりする作業のことをいいます。タンスの裏やプラグ周辺など、ふと気になったり、目についたところを掃除することです。

消費カロリー:30分=35kcal

部屋の片付けの消費カロリーは30分で35kcal程度でした。お菓子に換算すると、ウエハース1.5枚分。

家具などのホコリを払うような作業は、多い場合は1日に何度も行う人もいると思います。ですが、作業時に体を大きく動かすものではない単純作業が多いので、消費カロリーは少ない結果になりました。

ちょっと食べ過ぎたときにやってみるといいでしょう。

《 ポイント 》

  • 単純作業が多いので、消費カロリーは少ない
  • ウエハース1.5枚分のカロリーと同じ

「ストレッチ」と同等の運動量

部屋の片付けはストレッチ12分と同じくらいのカロリー消費量。

ストレッチは、基本的にはカロリー消費よりも運動のパフォーマンスをあげるためにおこなうものです。そのため、大幅なカロリー消費は期待できません。

部屋の片付けをすると、カロリーも消費できる上に家もきれいになり、一石二鳥です。

《 ポイント 》

  • ストレッチ12分と同じくらい
  • ストレッチはカロリー消費よりも運動のパフォーマンスをあげるためにおこなうもの


ゴミ捨て

ゴミ捨ては家中のゴミを集めて、捨てるまでの一連の動作です。そんなにカロリーを消費しないと思っている方も多いかもしれませんが、意外にも消費量が多い家事です。

消費カロリー:15分=96kcal

消費カロリーは15分で96kcalぐらいです。食べ物に換算すると、ドライマンゴー2〜3切れ分です。

家中を歩き回って、なおかつゴミ捨て場まで捨てに行くとなるとかなりのカロリー消費になります。

《 ポイント 》

  • 家中を歩いた後、ゴミ捨て場まで持っていくのでかなりカロリーを消費する
  • ドライマンゴー2〜3切れ分のカロリーと同じ

「ボーリング」と同等の運動量

ボーリングを27分間やったときの運動量と同じになります。

ボーリングは、正しいフォームで動く必要があるので、ある程度の練習は必要です。また、座って順番を待っている時間もあるので、一緒に行く人数によっても消費カロリーは変わってきます。

《 ポイント 》

  • ボーリングを27分間やったときの運動量と同じ
  • ボーリングの消費カロリーは一緒に行く人数によっても変わる


番外編:子どもと遊ぶ(育児)

小さい子どもがいる家庭では、子どもと遊ぶことも主婦の仕事のひとつです。子どもとめいっぱい遊んだ場合にはかなりのカロリーを消費することが可能です。

消費カロリー:30分=174kcal

子どもと遊んだ場合には、30分で174kcal消費することができます。お菓子に換算すると、軽めなチーズケーキくらいです。

動き回る子どもを追いかけたり、抱っこしたりする作業はかなりの重労働になります。

《 ポイント 》

  • 動き回る子供を追っかけたり、抱っこしたりする作業はかなりの重労働
  • 軽めなチーズケーキくらいのカロリーと同じ

「テニス」と同等の運動量

子供と遊ぶことは、テニスを21分するのと同じくらいの運動量です。

テニスは運動量が激しいスポーツなのでダイエットにはもってこいですが、コートを手配したりと手軽にできないのが難点。子どもと遊ぶことでテニスと同じくらいの運動量を生み出せるのは嬉しいポイントです。

《 ポイント 》

  • テニスを21分するのと同じくらいの運動量

まとめ:家事をしながら上手にカロリーを消費しよう!

親子で洗い物している様子

今回は家事のカロリー消費について紹介しました。

普段の何気ない行動でも意識して動くことで、かなりのカロリーを消費することができます。少しお菓子を食べすぎたりしたときには、ぜひ家事をしてカロリーを消費しましょう!

床掃除をする男女

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる