絶対NGな『料理の仕方』7選!火事などの思わぬトラブルに発展することも…!

ガスコンロの火

料理は慣れてしまうと、ところどころで慣れによる不注意を引き起こすことがあります。また、長く料理をしていても、実は見落としているNG行為をしていることもあります。今回は、思わぬトラブルに発展する可能性もある絶対NGな料理の仕方をご紹介します。

料理は慣れることで不注意によるトラブルを起こしやすい

ガスコンロで料理をする女性

毎日料理をしていると、意識していなくても少しずつ上達し、やがて料理をすること自体に慣れていきます。しかし、慣れとは怖いもので、最初は注意深く行っていた行動を怠ったり、集中せずに行っていることで事故を起こしたりと、トラブルに繋がりやすくなります。

このようなトラブルを引き起こさないためにも、慣れている人こそ、日頃から細心の注意を払って料理しなければいけません。

思わぬトラブルに発展することも!絶対NGな料理の仕方

では、慣れてしまうとどのようなトラブルを起こしやすくなるのでしょうか。ここでは、意外と忘れがちな絶対してはいけない料理の仕方をご紹介します。火災に繋がる非常に怖いNG行為もあるので、今一度確認しておきましょう。

1.圧力鍋の蓋を密閉せずに調理

圧力鍋

最近では、時短料理や本格的な料理を家庭で作れるという点から、人気が高まってきている圧力鍋。しかし、圧力鍋は便利である一方で、扱い方を間違えると死亡事故を招きかねないリスクが伴います。

例えば、圧力鍋の蓋を完全に密閉せず調理をするのはNGです。圧力がかかっているときに、蓋が密閉されていないと、中に入れた食材が勢いよく飛び出してくる恐れがあるからです。

熱い状態で飛び出してきますし、勢いもあるため、料理している人が怪我をしてしまう恐れがあり危険です。圧力鍋を使う際は、必ず蓋が密閉されていることを確認してから加圧しましょう。

2.IHで空焚きしてしまう

IHクッキングヒーター

最近ではガスコンロではなく、IHキッチンを選ぶ人も多くなってきています。火事のリスクが軽減されますし、掃除も楽であることから、主婦にとっては嬉しいメリットが多いですよね。

しかし、今一度IHの使い方を確認しておきましょう。IHで調理する場合、IHに対応しているフライパンや鍋を使わなければいけません。なぜならば、熱が通らず、調理ができなくなってしまうからです。

ここで注意しなければいけない点が、空焚きです。多くのIH対応調理器具は、空焚きがNGとなっています。これは、空焚きをすることで、鍋やフライパンが破損してしまう恐れがあるからです。場合によっては、勢いよく割れてしまい、怪我に繋がる恐れもあるので、空焚きはしないよう注意しましょう。

3.圧力鍋で膨張する食材を調理

先ほども紹介した圧力鍋は、多くの注意事項があります。蓋を密閉しなければいけない点以外にも、圧力鍋を使って調理をすると膨張するような食材は、扱ってはいけません。特に豆類は危険です。

圧力鍋には、蒸気口があります。強い圧力をかけることで、圧力鍋の中の食材が膨張したり、飛び跳ねたりし、蒸気口を塞いでしまう恐れがあります。蒸気口が塞がってしまうと、爆発事故を招く原因となるので、非常に危険です。

過去に、このトラブルが原因で爆発が起こり、火災に繋がったり、死亡事故となってしまったりというケースが報告されています。命にかかわる非常に危険な行為ですので、絶対にやめましょう。

4.牛レバーや豚肉を加熱せずに調理

生の豚肉

料理に慣れてくると、食材の扱い方が雑になる人がいます。特にお肉や魚は食中毒を引き起こす危険性が高いため、きちんと正しく調理しなければいけません。

牛レバーや豚肉は、加熱せずに調理してしまうと非常に危険です。食中毒を引き起こし、重篤な症状に繋がる恐れもあります。また、牛レバーや豚肉を加熱せずに調理することは、法律で禁止されているのです。それほどまでに危険なので、必ず火を通してから食べるようにしてください。

5.炊飯器の炊飯メニューで調理をする

炊飯器

最近では、炊飯器で調理をするレシピが多く公開されています。楽に料理ができてしまうので、とても便利な機能ですよね。しかし、これはすべての炊飯器でできる料理ではありません。

調理機能のついていない炊飯器の場合、炊飯専用の家電なので、調理をする事はできません。無理に調理をしようといろいろな具材を入れてしまうと、お釜が焦げてしまったり、炊飯器自体が壊れてしまったりする恐れがあります。

さらに、中身が吹き出してしまい、火傷をする危険性もあるので、自分の使っている炊飯器は調理機能が付いているかどうかを確認し、正しく使用しましょう。

6.卵を電子レンジで加熱する

電子レンジで加熱した卵

電子レンジは、料理を温めたり、解凍したり、時にはレンジで簡単に作れる料理に使用したりと、大活躍してくれる家電です。しかし、そんな電子レンジも万能ではありません。中には絶対加熱してはいけない食材もあります。

その1つが卵です。卵を電子レンジで温めると、爆発を起こし、電子レンジの中が焦げ付いてしまいます。最悪の場合、火災を引き起こす恐れもあるので、卵を生のまま電子レンジで加熱する行為はやめましょう。

7.天ぷらを揚げている最中にその場から離れる

エビの天ぷら

キッチン火災で最も多いトラブルが、揚げ物です。特に、揚げ物に慣れてくると、天ぷらを揚げている最中に、その場を少し離れてしまったり、スマホをいじるために目を離してしまったりする人も多いです。

しかし、この行為は非常に危険です。揚げ物をする際に使う油は、ある一定の温度を超えると、自然発火を引き起こします。一気に火が燃え上がるため、ちょっとした油断も禁物なのです。

また、揚げ物に使った揚げ油をそのまま放置する行為も厳禁です。油は加熱していなくても、自然発火を起こす危険性があります。使い終わったら、覚めたことを確認した後、すぐに適切な方法で処理しましょう。

料理は慣れたときこそ細心の注意を払って行おう

キッチンで料理を作る女性

いかがでしたか。料理になれてくると、当たり前だったことも忘れがちになり、恐ろしいトラブルを招きやすくなります。料理は慣れたときこそ、必要以上に注意を払い行わなければいけません。恐ろしいトラブルを引き起こす前に、日頃から正しく調理することを心掛けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ガスコンロの火

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる