除草剤の代用厳選5品!その効果とデメリット

除草剤

雑草対策の必需品である除草剤ですが、それほど毒性は高いわけではなく、身体や環境に大きな影響を及ぼす危険性はほとんど無いようです。ですが、小さなお子様やペットがいるご家庭や、除草剤の毒性が気になる方のために、今回は安全に草取りができる除草剤の代用品5選のそれぞれの効果とデメリットを紹介します。代用品を活用して、お子様やペットを安心して遊ばせたり、心置きなくガーデニングを楽しんでみませんか!

除草剤は毒性が強いものなの?

色々な除草剤

除草剤の代用品を紹介する前に、除草剤の危険性をご説明します。

除草剤が持つイメージは、環境を破壊し身体に悪影響を及ぼす怖いもの、という印象があるかもしれません。ですが、市販されている除草剤は安全性と環境への負担が極力かからないように開発されているので、取扱い説明書に従った、正しい使い方をすれば、問題ないでしょう。

もちろん除草剤の代用品も安全でなければなりません。最近では人やペットに影響を及ぼさない安心のできる除草剤も販売されています。

それでも100%大丈夫というわけにはいかないので、除草剤の代用として安心して使えるものを紹介します。

除草剤で除草できる仕組み

除草剤を使うとなぜ草が枯れるのか?その仕組みがわからないと、どのようなものが除草剤の代用になるのか思いつかないと思います。

除草剤には植物の成長が止まり、その結果枯れてしまうという成分が含まれています。これは成長に必要な光合成を阻害し、植物ホルモンを乱すことによって細胞の分裂を抑え、タンパク質や脂肪酸を作りだせなくなる流れから、草が枯れてしまうのです。

ひと言で除草剤といってもいろいろあり、含まれる成分によって4種類のタイプに大きく分けられています。草を枯らす目的や周囲へどのような影響を与えるかによって、散布者が使い分けるのですが、その為には除草剤の種類をよく理解し、目的に合った除草を心がけなくてはいけません。

パラコート系

農業で使われる農薬の中で最も毒性が強い除草剤であり、取り扱いに特に注意を要する除草剤です。

即効性があり、たった一晩で溶けるように草が枯れてしまうほどの効果を発揮します。ですが、残留性はないため、使用方法をしっかり守ったうえで、注意を払いながら安心して使うことができます。

ちなみに、毒劇物扱いになるため、インターネット通販での取扱いはしていません。

土壌表面処理除草剤

自然応用科学 芝生が! まくだけで甦る 土のリサイクル材

自然応用科学 芝生が! まくだけで甦る 土のリサイクル材 14L

こちらは雑草が生えてこないようにする「予防剤」にあたります。その為、草が生えていない場所に散布することが前提となっていますので、あらかじめ畑に撒いておくことで、雑草でいっぱいになってしまうという事態を予防します。

アミノ酸系除草剤

アミノ酸系除草剤

おうちの草コロリ ジョウロヘッド 2L

アミノ酸系なので毒性が低く、環境に優しい除草剤でありながら、根まで枯らす効果が期待でき、長期にわたりきれいな敷地や畑を保つことができます。

選択制除草剤

芝生専用除草剤

レインボー薬品 シバキーププラスα 2kg

こちらは主に稲や芝の専用除草剤です。特定の植物にしか作用しないようになっているので、育てたい植物以外の雑草を取り除きたい時に使う物です。作用する植物としない植物をしっかりと確認して、間違いのないよう注意しながら使いましょう。

赤ちゃんやペットがいる場合は除草剤を避ける

赤ちゃんやペットがいるご家庭にとっては、多少なりとも毒性を持つ除草剤を、使ってもいいものかどうか気になるところです。

昨今では除草剤はどんどん開発されてきており、食品添加物から作られた、身体や環境に優しい除草剤まで発売されているのはご存知ですか?

だからと言って、なんでも口に入れたり触ったりしてしまう赤ちゃんやペットにとって、何らかの影響が出てこないか心配になってしまいます。どんなに安全な除草剤を開発したとしても、できるだけ赤ちゃんやペットがいる家庭は使わない方が安全でしょう。

それでも使用したいというのであれば、除草剤の代用になるものを使ったり、除草剤を薄くしてから散布したり、除草剤を使った場所へは近づかないようにするなどの対策が必要でしょう。

赤ちゃんやペットが小さければ小さいほど、除草剤の影響力は大きく、実際に除草剤が付着した植物をペットが食べて亡くなってしまったという事例もあったようです。

このようなことから、除草剤をできるだけ使用せずに、代用品で草を取り除く方法にした方が賢明といえるのではないでしょうか?

《 ポイント 》

  • 人やペットに影響がない安心な除草剤が販売されている。
  • 除草剤に含まれる成分によって4つのタイプに大きく分けられる。
  • 除草剤はできるだけ赤ちゃんやペットがいる家庭は使わない方が安全。
  • 除草剤を薄くしてから散布したり、使った場所へ近づかないなどの対策が必要。

除草剤の代用品5つ

代用品①:熱湯やゆで汁

熱湯

除草剤の代用にお湯や茹で汁をかけるという方法があります。たったそれだけでできるのかと驚いてしまいますが、確かにこの除草方法は、とりあえず目に見える地上部分の雑草のみを枯らすのには効果があります。

ですが、1回お湯をかけたくらいでは深い根まで根絶させることは難しく、特に地下茎や球根、例えばカタバミなどは生き残ってしまいます。 除草する場合には、わざわざヤカンなどで熱湯を大量に沸かす必要はなく、麺や野菜を茹でた時の茹で汁を捨てずに利用すると経済的です。

除草剤の代わりに熱湯を使用する場合のデメリットとしては、土壌細菌や微生物をも殺してしまうことと、他の植物の生長を遅らせる可能性もあるので、周りの植物に十分配慮しなければいけません。

《 ポイント 》

  • 目に見える地上部分の雑草のみを枯らす。
  • 深い根まで根絶させることは難しい。
  • 土壌細菌や微生物をも殺してしまう。
  • 他の植物の生長を遅らせる可能性がある。

代用品②:塩

塩

ご自宅にある塩を除草剤の代用に使用するという方法があります。

これはとても効率が良く、簡単に草を枯らしたいときにはもってこいの方法なのですが、塩が土壌にしみ込んだ後、分解しないという性質があるため、濃度が濃い塩水で塩害になってしまう可能性も出てきます。

3.5%程度の濃度にした塩水が土にしみ込んだら、即効果が発揮されるため、すぐそばに枯らしたくない植物があるときには、塩水での除草は避けたほうが良いでしょう。

《 ポイント 》

  • 簡単に草を枯らしたいときにはもってこいの方法。
  • 濃度が濃い塩水で塩害になってしまう可能性がある。

代用品③:酢

酢

雑草を含め草木は、強い酸やアルカリに弱く、根に浸透して内部から枯らします。

身近な物の中の代用で、毒性がなく健康的な負荷がかからないもので強い酸性と言えば「酢」ですよね?植物に大きなダメージを与える酢ですが、動物への害は少なく、お子様やペットのいるご家庭の庭でも安心して使用することができます。

酢はそのままかけても問題ありませんが、酢のきつい臭いが苦手な方や、広範囲に散布する場合は、お湯や水で半分に薄めてから散布するとよいでしょう。また、3.5%程度の濃度にした塩水に、お酢をプラスしてからスプレーするのもおすすめです。

除草剤の代用品として酢を使うのにデメリットもあります。酢やクエン酸液のような酸性の強い液体は、葉に当たった部分が1日前後で弱ってしまうほどの即効性があるので、枯らしたくない植物に掛かってしまわないように注意しましょう。

また、ガーデニング用インテリアには金属製の製品が多くあります。それに酢がかかってしまうとサビ汚れが付いてしまいますので、散布場所の近くに金属製の物がある場合は、事前に移動させておきましょう。

《 ポイント 》

  • 強い酸やアルカリに弱く、根に浸透して内部から枯れさせる。
  • 1日前後で弱ってしまうほどの即効性がある。
  • 散布場所の近くに金属製の物がある場合は、事前に移動させておく。

代用品④:除草シート

防草シート

アストロ 防草シート 1×10m グリーン 不織布 厚手 高透水 UV耐候剤配合 高耐久 602-20

除草剤を使わない方法の1つに、雑草対策の専用シートという代用品が市販されています。「防草シート」「除草シート」とも呼ばれ、日光を黒いシートで遮断することで雑草の生長を防止する効果を得られます。

すると、見栄えがよくないので、敷いたシートの上に砂利などを敷いて隠してしまう場合もあります。 敷くときにすき間を完全に埋めておかないと、すき間から直ぐに草が生えてしまいます。

最近では、天然原料100%の雑草防止シートも販売されており、そのまま放置しても自然に土に還りますが、耐久年数が約5年と言われている合繊の雑草防止シートは、廃棄しないといけません。

《 ポイント 》

  • 日光を黒いシートで遮断することで雑草の生長を防止する。
  • 合繊の雑草防止シートは廃棄しないといけない。

代用品⑤:砂利や砕石

防草砂利

アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 60L ブラウンミックス

除草剤の代用に、天然の砂利や人工的に加工された砕石を敷きつめる雑草対策は、自然な感じで見た目もよく、当分の間、雑草は生えてはきません。

3~5cmくらいのサイズの砂利や砕石を敷き詰めると、3~5年は雑草が生えません。 しかし、何年かたつと石の重みで徐々に沈む為、いずれ土が出て草がまた生えてきますので、完全な方法ではないことを頭に入れて置いてくださいね。

《 ポイント 》

  • 砂利や砕石を敷き詰めると、3~5年は雑草が生えてこない。

最後に

除草剤

除草剤の代用について、いかがでしたでしょうか?

除草剤は次から次へと身体や環境に及ぼす影響が少ない安全な商品が開発されていますが、それでも除草剤の毒性の影響を考えてしまい、使いたくない方もたくさんいると思います。

奥の奥まで根を張らせた雑草を根こそぎ枯らしてしまうという除草剤の正体は、ベトナム戦争での忌まわしい枯葉剤やオームのサリン事件で用いられた化学物質に似通ったものをイメージしてしまいます。

ですが、ホームセンターなどで簡単に購入できる除草剤は、ベトナム戦争で使われたようなものとは成分が全く異なっていて、毒性が低く、子供やペットがいる家庭で使用しても全く問題ないとされています。

とはいうものの、生命ある植物を枯らしてしまうのですから、使いたくない方がいても当然なことでしょう。その為の代用として、「熱湯」「塩」「酢」「除草シート」「砂利や砕石」の5つのうち、身体や環境に及ぼす影響が無いものを利用することで、安心して除草することができます。

ぜひ、身近にある安全性の高いものから試してみてくださいね。

除草剤

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる