【東京23区】治安の良い街ランキングTOP5!東京で最も安全な場所はドコ?

港区

東京はさまざまな文化や人が行き交う活気のある日本の中心地です。さまざまな人が行き交うため、地区によって治安状況も大きく異なります。引っ越し先を考えている人にとって、治安は非常に重要なポイントですよね。そこで今回は、東京23区で治安の良い街をランキング形式にしてご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

東京23区は多くの人が行き交う日本の中心地

渋谷スクランブル交差点

日本の首都として世界中から多くの人が集まる東京都。その中でも23区エリアは、それぞれ特徴があり、中には観光名所が点在するようなエリアから、高級住宅が建ち並ぶエリアまで、多種多様です。

また、羽田空港もあり、北から南まで、日本を横断する際に海外の人も多く利用するため、1日の利用者数はとても多いです。世界中から人が集まり、密集していることから、日本国内では都道府県別犯罪件数が断トツのワースト1です。

住宅街も多いが治安の善し悪しは大きく分かれる

しかし、東京23区エリア内のすべてが治安の悪い地域であるわけではありません。もちろん、犯罪件数が少なく、治安の良いエリアも存在します。

やはり、繁華街に近い区は犯罪件数が多い傾向にあり、反対に住宅街が広がっているエリアや、ご近所同士のコミュニティーが築かれているエリアであれば、犯罪件数が低い傾向にあります。このように、東京23区の治安は、善し悪しが大きく分かれる特徴があります。

【東京23区】治安の良い街ランキングTOP5

では、東京23区として見た時、どの区が安全なのでしょうか。これから23区内に引っ越しを考えているという方は、ぜひこのランキングを物件探しの参考にしてくださいね。特に、女性の一人暮らしや小さなお子様のいるご家族の方は、治安を重点的に考えましょう。

第1位:文京区

文京区

文学や学問の街として知られる文京区は、大学や高校などの教育機関が多くあります。また、23区内では緑が多い傾向にあり、繁華街が少ないことも影響し、犯罪件数が圧倒的に少ないエリアです。

特に、護国寺周辺は交番が多数配置されているため、24時間態勢で警察による見廻りが行われています。そのため、1日を通して犯罪件数が少ないところも安心ですね。自転車の放置件数も少ないことから、住民の意識が高いことも影響しているでしょう。

第2位:千代田区

千代田区

23区のちょうど真ん中に位置する千代田区も治安の良い傾向が強いです。理由としては、皇居があることや、政治の中心地であることから、24時間態勢で厳格な警備が行われているためです。

秋葉原や御茶ノ水、さらには東京駅もあるため、人通りは多いエリアです。しかし、少し入った住宅街は治安が良く、最近ではファミリー向けの施設や学校も充実しているため、ファミリー層に人気が高いエリアです。

第3位:港区

港区

港区と言えば、日本でも最も土地価の高い高級エリアです。高級住宅街とサラリーマンの街と言われる新橋などが含まれているため、比較的防犯意識が高く、23区内では犯罪件数が少ない傾向にあります。

港区には、多くの若者や外国人が集まる六本木もありますが、意外にも犯罪件数は減少傾向にあります。これは六本木を中心に行われている「六本木地区安全安心まちづくり推進会議」が功を奏していると言えるかもしれません。

第4位:中央区

中央区

銀座や築地など、高級エリアと職人エリアが入り交じる中央区も犯罪件数は少ないです。中央区は、区全体で防犯対策を強化していることが、治安の良さに繋がっていると言えるでしょう。

中央区には、防犯アドバイザーと呼ばれる『防犯設備士』の資格を有する人たちが各家庭に出向く働きが行われています。これにより、各家庭の防犯意識が高まっていることも犯罪件数を減少させている大きな要因です。

また、お子様のいるご家庭に優しい『安全安心メール』を実施している他、昔ながらの『子ども110番』も設置されています。さらに、防犯対策に充てられる助成金も出ているため、防犯対策に抜かりがありません。

第5位:品川区

品川区

多くの人が行き交う品川区は、一見すると犯罪件数が多いのではと思われがちですが、実は「子育てするなら品川区」というスローガンを掲げているほど、防犯意識が高く治安の良いエリアです。

都内に勤務する人たちのベッドタウンとしても使われる品川区ですが、その分、オフィス街も多く、防犯意識が高い傾向にあるようです。

また、住宅街もさまざまな取り組みが行われています。特に、地域全体で子どもたちの安全を見守る『83運動』は、朝8時と午後3時に、地域の人々が積極的に外出することで、子どもたちの安全を守ろうという昔ながらの取り組みです。

地域で防犯対策を連携していることもあり、住宅街でも犯罪件数が減少傾向にあります。

住宅地やオフィス街の集まる地域は防犯意識が高い傾向に

防犯意識の高さ

治安の良い23区エリアを見て、すでにお気づきの方もいるかと思いますが、住宅が密集しているエリアや、オフィス街は、それぞれさまざまな取り組みや防犯対策が施されているため、そこに住む人、あるいは利用している人の防犯意識も高い傾向にあります。

また、高級エリアにおいては、警察官が24時間態勢で見廻りを行うことで、地域として犯罪件数が少なく、治安の良さを保てています。

中には、地域全体でお互いの安全を見守る昔ながらの防犯対策を施している自治体も多く、意外にも近隣の住人との連携も取れている様子がうかがえます。

家族連れや女性が住むなら治安の良い地域を最優先に検討して

家族や女性は治安を優先して

いかがでしたでしょうか。23区は多くの人が行き交う場所ですが、事前に調べることで治安の良いエリアも多くあります。小さなお子様のいるご家庭や、女性が一人暮らしをする場合は、特に治安面は重要です。引っ越し先を探す際は、ぜひ今回のランキングを参考に、治安の良い地域を最優先に検討してくださいね。

港区

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる