テレビを置いてはいけない『NGな場所』4選

テレビを置くべきではない場所とは

多くのご家庭に1台は置かれていることの多い『テレビ』。現代では、生活必需品の1つですよね。しかし、テレビは風水上、あまり良くない家電とされていることをご存知でしょうか。間違った場所に配置してしまうと、気が乱れてしまうのです。そこで、今回はテレビを置いてはいけない『NGな場所』を解説します!

風水学の基本『テレビは家の気を乱すアイテム』

テレビは気を乱す

家全体の運気を上げたいという思いから、部屋のインテリアに風水学を取り入れる女性は少なくありません。しかし、生活必需品の中には、風水の観点から見ると、推奨できないアイテムが多くあることをご存知でしょうか。その1つが『テレビ』です。

テレビは音が出る家電です。そのため、家の気を乱しやすいと言われているのです。同じ理由で、コンポなどの音が出る家電は、風水の観点からあまり良くないと言われているのです。

でもテレビは生活必需品!置く場所に気を付けて

方角

風水の観点から見ると、置くことが推奨されていないテレビ。しかし、今では生活必需品です。娯楽を家庭で楽しむためにも、テレビは絶対に置きたいですよね!

テレビをリビングなどの部屋に置く際は、置く場所に気を付けることが最大のポイントです。間違った場所に置いてしまうと、気を乱す原因となるため、正しい位置に配置し、尚且つ気の乱れを防いでくれるアイテムなどを取り入れるようにしましょう。

テレビを置いてはいけない『NGな場所』4選

では、気を乱しやすいテレビは、どのような場所に置いてはいけないのでしょうか。気を乱しやすい、あるいは運気を下げやすいテレビのNGな置き場所を4箇所ご紹介します。皆さんのご家庭のテレビは、下記の場所に配置していませんか。

1.窓から直射日光がテレビ正面に当たる場所

直射日光が当たる場所はNG

窓の傍に置いている場合、窓から差し込む日光が直接当たる位置はNGです。窓から差し込む日差しは、家の中に良い気をもたらしてくれます。朝一番に日光を浴びると、気分も明るくなりますし、健康にも良いですよね。

しかし、テレビに直接当たってしまうと、風水学上、良い気を持つ日光を反射してしまう効果があると考えられています。つまり、良い気が家の中に入り込んでも跳ね返してしまうのです。

2.部屋の入り口から見て凶方位の場所

方角も重要

基本的に、テレビは東か南東の方角に配置するのが良いと言われています。これは、東や南東の方角は、発展運や仕事運、健康運などを司る方角だからです。そこにテレビを置くことで、よりこれらの運気を上げることができると考えられているのです。

しかし、部屋の間取りによっては、テレビを置くべき場所が変わります。同時に、凶方位も異なるのです。入り口から見て、吉方位、凶方位がどの方角に当たるかを確認します。凶方位に配置してしまうと、気を乱しやすくなるため、避けるべきです。

3.埃が溜まりやすい場所

埃が溜まりやすい場所にテレビを配置することも避けてください。これは、テレビやテレビ周辺に埃が溜まってしまうことで、運気が下がってしまうと考えられているからです。

風水を除いても、埃の溜まったテレビは触りたくないですし、見栄えも悪いですよね。できるだけ清潔な状態を保つためにも、埃が溜まりやすい場所は避けるようにしましょう。

特にテレビの裏などは死角となるため、壁にくっつけて置いてしまうと埃が溜まりやすくなります。注意しましょう。

4.自分の寝姿が映り込む場所

寝姿が映ってしまう場所

寝室にテレビを置いているというご家庭も珍しくありません。しかし、消している状態のテレビは、僅かに周囲の様子が映り込み、鏡のような役割を果たします。

風水において、寝姿を鏡に映した状態で寝ていると、生気を吸い取られると言われています。生気を吸い取られてしまうと、活力が沸きにくくなり、全体的に運気が下がってしまいます。

これを回避するため、寝室にテレビを置いている場合は、消したテレビに寝姿が映ってしまう場所には配置しないようにしましょう。

どうしてもNGな場所にしか置けない…対処法は?

どこに置くべき?

上記でテレビを置くべきではない場所を4つご紹介しましたが、間取りの関係や使い勝手の良さなどを考慮すると、どうしてもその場所にしか置けない、あるいはその場所に置きたいという人も多くいると思います。

では、どうしてもNGな場所にしかテレビを置けない場合、気を乱さないようにする対処法はあるのでしょうか。ぜひ下記の対処法を実践してみてくださいね!

観葉植物を近くに置く

観葉植物の傍に置く

風水において、観葉植物は運気を上げてくれると考えられています。また、家電が発する電磁波によって起こる気の乱れを緩和してくれる効果もあります。

そのため、どうしてもNGな場所にテレビを置かなくてはいけない場合、テレビの近くに観葉植物を置くことをおすすめします。インテリアとしてもおしゃれですし、最近では簡単に育てられる観葉植物も多く販売されています。

揺れの動きがあるオブジェを置く

揺れのある置物や曲線を描いている置物などのインテリアグッズもおすすめです。なぜならば、多くのテレビは黒色やシルバーなど、比較的暗い色を使われていることが多く、風水において暗い色は運気を下げたり、悪い気を呼び寄せたりしてしまうのです。

そんな悪い影響をはね除けるために、揺れのある装飾品や曲線のある装飾品を飾ることで、全体の雰囲気を柔らかく変え、悪い気をはね除ける効果があるとされています。

テレビ周りをこまめに掃除

マメな掃除も重要

テレビに埃が被っていたり、汚い状態が継続していたりすると、運気が下がってしまいます。運気を回復するためにも、テレビ周りは普段からこまめに掃除する習慣を付けましょう。テレビ周りを清潔に保っているだけでも、運気低下を回避することができますよ。

テレビの正しい場所や対処法を実践して気の乱れを解消しよう

正しい位置で運気を上げよう

いかがでしたでしょうか。テレビは電磁波や音を発する家電であるため、家の気を乱しやすいアイテムです。しかし、NGな場所を回避し、尚且つ運気を上げる対処法を実践することで、運気の安定を図ることが可能です。ぜひ今回ご紹介した対処法を実践し、良い気を保ちましょう。

テレビを置くべきではない場所とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる