買うと後悔する『家電』7選!今すぐ必要かどうかを一度考えてみて!

最近では、さまざまな便利家電が販売されていますよね。お店で見ていると、どれも魅力的に思えて思わず衝動買いしたくなってしまいます。しかし、家電は「買った後に後悔した」という声が多いことも事実。そこで今回は、買うと後悔する家電をランキング形式でまとめてみました。

魅力的な家電多数!でも今すぐ必要?

後悔する家電とは

家電販売店に行くと、ずらーっと並ぶ魅力的な家電に、ついつい心を奪われてしまいますよね。「この家電があれば便利だろうな」「家族ともっと楽しく過ごせそう」など、より快適で素敵な生活を想像してしまいます。

近年、家電も驚く発展を遂げている上、「こんな物も出たの?」と驚くような便利家電や美容家電が販売されるようになりました。そのため、「つい衝動買いしちゃって…」という声も珍しくありません。

意外と使わず宝の持ち腐れになってしまう家電も多い

しかし、家電は他の商品に比べて高額である上、置き場所の幅をとってしまうデメリットもあります。さらに、お手入れや使う前の準備段階に手間がかかるなど、「便利だと思って買ったけれど、使ってみたら面倒な部分が出てきた…」なんてことも少なくありません。

その結果、徐々に使う頻度が減っていき、気付いたときには戸棚の奥に仕舞われっぱなし…いわゆる『宝の持ち腐れ』状態になってしまう家電も多いですよね。

先ほどお話しした通り、家電は置き場所をとってしまうデメリットもあります。使わないのに、場所だけとってしまう家電…本当に必要でしょうか。家電を購入する際は、本当に必要か否か、準備や片付ける際に発生する手間などを考えて購入するべきでしょう。

買うと後悔する『家電ランキング』7選

購入したはいいけれど、結局使っていないという状態に陥りやすい家電。ここでは、実際に「購入したけれど、使うことがなくなってしまい後悔した」という声が多い家電を7つご紹介します。皆さんも検討している家電があれば、もう一度考え直してみてくださいね。

1.ホームベーカリー

ホームベーカリー

1つ購入するだけで、家で簡単に自家製パンが作れるという魅力的な家電。毎朝パンを食べているご家庭の場合、「ホームベーカリーがあれば、少しは食費を減らせるかも」と考えて購入する方も多いでしょう。

しかし、購入してからすぐは頻繁に使うものの、「材料の計量が面倒に感じてしまい、結局スーパーやパン屋さんでパンを購入。次第に使わなくなってしまった」という声がとても多い家電でもあります。

自分の家で美味しいパンを作れるという点は、とても魅力的です。しかし、本当に自分の家に必要不可欠な家電であるか、また作るまでの手間を面倒に感じることはないかを再検討する必要があるでしょう。

2.ホットプレート

ホットプレート

ファミリー世帯に人気の高いホットプレートは、家族皆でわいわい賑やかに楽しめる家電であるため、とても魅力的ですよね。ちょっとしたホームパーティーを開催できる上、最近ではさまざまな料理が楽しめる型が販売されている商品も増えてきています。

しかし、実はホットプレートも購入する人が多い一方で、後悔する人も多い家電の1つです。最も多い理由は、「後片付けが面倒」、次いで「置く場所を考えなければいけない/しまうのが面倒」といった理由が挙がります。

楽しくホットプレートで家族団らんした後、ホットプレートを綺麗に手入れをしなければいけなかったり、しまう際も場所を考えなければいけなかったり…。意外と手間がかかるのですね。

また、子どもが大きくなってから使う機会がなくなってしまったという声も聞こえます。子どもの年齢や使い終わった後の手間、しまう場所などを考慮して購入を検討しましょう。

3.フードプロセッサー

フードプロセッサー

野菜を刻んだり、お肉をこねたりと、日々の料理での手間を省ける便利な家電として注目を集めている『フードプロセッサー』。毎日行う料理の手間が少しでも省けるのであれば、魅力的に思えますよね。

しかし、フードプロセッサーは家族の人数に比例して、使用頻度が変わってくるようです。実際、3~4人家族であれば、「野菜を刻んだりこねたりする手間よりも、フードプロセッサーを片付ける手間の方がかかる」という声もあります。

また、少量であれば、フードプロセッサーを使うよりも、手で刻んだりこねたりしてしまった方が早いという声も多いです。フードプロセッサーを検討している場合、作る料理の量を考慮して検討すると賢明かもしれません。

4.ジューサー

ジューサー

「おしゃれにスムージーを飲みたい」「家族の健康のために」と、フルーツや野菜でスムージーが作れるジューサーは、近年注目を集めていますよね。家族のため、健康のため、美容のために美味しいスムージーを作りたいという方は少なくありません。

しかし、実際に購入した人の声の中には、「せっかくスムージーを作っても家族が飲んでくれない」という声が目立ちます。普段からジュースをあまり飲まないご家庭であったり、「このジュースが飲みたい」とこだわりを持っているご家族には、あまり使う機会がないかもしれませんね。

5.たこ焼き器

タコ焼き機

ホットプレートと類似している家電です。こちらも家族や大人数でわいわい楽しむために、最適な家電です。家で自分の好きな具材を入れ、たこ焼きが作れるというのは、小さなお子様がいるご家庭には、特に魅力的ですよね。

しかし、たこ焼き器で多い後悔ポイントは、「準備段階が面倒くさい」という理由です。たこ焼きはたこ焼き器だけでは作れず、油を引くツールやたこ焼きをひっくり返すピックなども必要になってきます。

元々家でたこ焼きを作る習慣のある関西では、大活躍している家電のようですが、その他の地域の方はたこ焼きを作ることに慣れていないため、次第に面倒に感じてしまい、使わなくなってしまう…というケースが多いようです。

6.ミシン

ミシン

最近では購入する人が少なくなったミシン。理想の主婦像を描いている女性であれば、一度は憧れたことのある人も多いのではないでしょうか。

普段から洋服や子どものバッグなどを趣味で作っているという方にとっては、手縫いよりも丈夫で早く作成できるミシンは大活躍する家電です。しかし、元々裁縫をする頻度が少ない人の場合、ミシンを購入したからと言って、使用頻度が増えることは滅多にありません。

また、ミシンを使い慣れていない人にとって、糸をミシンの針穴に入れるなどの準備段階で面倒と感じてしまう人も少なくありません。置き場所も考える必要が出てくる家電なので、購入を検討する際は慎重に考えましょう。

7.美容系家電

スチーマー

女性が電化製品売り場に行くと、必ず目にいってしまう美容家電。少しでも綺麗になりたいという思いは、多くの女性が持っている願望のため、とても魅力的に感じてしまいますよね。

しかし、実際購入した人の声を見ると、「使うまでの準備が面倒になって使わなくなった」という声が目立ちます。また、効果も個人差があるため、すぐに効果が出ないことにがっかりし、使わなくなってしまうというケースも少なくありません。

美容家電を購入する際は、口コミサイトなどで使った感想を事前にリサーチしたり、使用した感想をレポートしている記事を読んでみるなど、実際に使用した人の声を参考に購入検討しましょう。

検討する際は必要度や使用する手間を考慮して

家電を買う時は慎重に

いかがでしたでしょうか。こうして見ると、準備や片付けの際に「面倒くさい」と感じてしまうことで、使う機会が減少してしまうというケースが多いです。家電を購入する際は、衝動買いをせず、必要度や使用する際に発生する手間までを考慮して、購入を検討しましょう。

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる