洗濯機で絶対に洗ってはいけないもの5選!最悪の場合、洗濯機が故障する可能性も…?

洗濯機のNG行為

洗濯機には、洗える物と洗えない物があることをご存知でしょうか。多くの主婦の方がすでにご存知だとは思いますが、洗えない物を無理に洗濯しようとすると、最悪の場合、洗濯機が故障してしまう恐れもあります。今一度、洗濯機で洗えない物を確認しておきましょう。

一家に一台ある洗濯機!正しく使用できてる?

ドラム式洗濯機

洗濯機は毎日のように使う主婦にとって必要不可欠な家電ですよね。一昔前までは縦型洗濯機が主流でしたが、最近では、電気代や使い勝手の良さから、ドラム式洗濯機を使っているご家庭も多くなってきました。

乾燥機能が付いている物もあり、とても便利な洗濯機ですが、とても繊細な家電なので、使い方を間違えてしまうと、上手に洗濯できなくなってしまう恐れがあります。

洗ってはいけないものを入れてしまうと故障の原因に

皆さんは、洗濯機に洗濯する衣類を入れる際、「これは洗濯機で洗える物かな?」と表示を確認しますか。「なんとなく全部入れてしまっている」という人もいるのではないでしょうか。

しかし、洗濯機は万能家電ではありません。洗濯したい物の中には、洗濯機ではどうしても洗えない物もあります。そのような洗濯機不可商品を無理矢理洗濯機に入れてしまうと、洗濯できずにエラーになってしまったり、最悪の場合、洗濯機が故障してしまう恐れもあるのです。

洗濯機で洗ってはいけないもの5選

NGマーク

洗濯機は、洗濯をする際に必要不可欠な家電です。しかし、だからといってすべての衣類を洗濯できるということではありません。では、洗濯機で洗ってはいけないものの中には、どのようなアイテムが含まれているのでしょうか。

1.防水性のもの

レインコート

防水性衣類の代表的なものには、レインコートが挙げられます。レインコートやおねしょシーツなどの防水性の衣類は、洗濯機で洗えないものが多いので、無理矢理洗濯機に入れて洗おうとしないでください。

洗濯機の標準コースには、『脱水』機能が搭載されているものが多いです。しかし、防水性の衣類の場合、脱水することができません。すると、水を含んだまま洗濯機の中で回転してしまうため、洗濯機がバランスを崩してしまい、正常に動作しなくなってしまいます。

そのため、洗濯を標準コースで行っても、途中で中断されてしまったり、最悪の場合、故障の原因となり得ることもあるのです。

2.クッション

クッションも洗濯機NG

クッションも商品タイプによっては、洗濯機で洗えないものがあります。特に、ビーズが中に詰まっている『ビーズクッション』と呼ばれるクッションは、洗濯機の中で引っかかってしまい、破れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ビーズクッションのカバーが少しでも破れてしまった場合、中のビーズが大量に溢れ出てしまい、洗濯機の排出口に詰まってしまう可能性があります。すると、洗濯機の故障に繋がってしまいます。

3.枕

枕

枕は毎日使うものなので、汚れを落としたいと洗濯機に入れてしまいたくなりますよね。しかし、枕もクッションと同じ理由で、商品の素材によっては洗濯機で洗ってはいけないものもあります。

特に低反発ウレタン素材の枕は破れやすいのが特徴的です。洗濯機に入れてしまうと破けてしまう恐れがあるので、注意が必要です。

その他の枕も枕自体が傷んでしまったり、型崩れしたりするため、洗濯機とは相性が良くありません。枕のタグに付いている表示を確認し、適切な洗濯方法で洗いましょう。

4.厚みのあるマット(カーペットなど)

ヨガマット

ラグやカーペットなどの厚みのあるマットも洗濯機で洗うことができません。『洗濯OK』と表示が出ている商品もありますが、他の洗濯物と別にし、洗濯ネットに入れて洗うことを推奨します。

大きさのある商品や厚みのある商品は、洗濯機の中で回転する際、バランスを崩してしまいがちです。すると、洗濯機が正常に動作しなくなり、エラーを引き起こしてしまったり、最悪の場合、洗濯機が故障する原因にもなります。

5.ネクタイ

ネクタイ

洗濯機で洗えないものではありませんが、ネクタイは洗濯機で洗ってしまうと形が崩れてしまいます。くしゃくしゃになってしまったり、おかしな位置に折り目が付いてしまったりと、ビジネスシーンで使うアイテムとして似つかわしくないものになってしまうのです。

洗濯機を故障させてしまう原因にはなりませんが、ビジネスシーンで使うアイテムなので、正しいお手入れをして長持ちするようにしましょう。

洗濯機を使用する際は必ず説明書に従おう

洗濯槽

今回は洗濯機で絶対に洗ってはいけないものを5つ厳選してご紹介しました。「以前、洗濯機がエラーを起こした」という方は、上記で紹介したようなアイテムを洗濯機で洗おうとしていませんでしたか。

基本的に、洗濯機で洗えるもの洗えないものは、洗濯機の説明書に記載されています。今一度、ご家庭で使用している洗濯機で洗えるものを説明書で確認しましょう。

物によっては洗濯機使用可能な衣類も

OKサイン

また、今回ご紹介した『絶対洗えないもの』の中には、洗濯機で洗える商品もあります。その場合、パッケージやタグに『洗濯機OK』の表示が必ず記載されています。

例えば、最初に紹介した防水性のおねしょシーツですが、中には丸洗いできるおねしょシーツも販売されています。このような商品を購入すれば、洗濯機で洗うことも可能です。

ただし、洗濯機使用可能商品であっても、ネットに入れる必要があったり、他のものと一緒に洗ってはいけないなどの制限がかかっている場合が多いです。その点もしっかり守り、正しく使用してください。

正しく洗濯機を使用して故障を回避しよう

洗濯機を正しく使う女性

洗濯機は一見、万能家電に思われがちです。しかし、中には洗濯機に入れて洗ってしまうと、洗濯機を故障させてしまう衣類や商品もあります。今回紹介した『絶対に洗ってはいけないもの』を参考に、ご家庭で洗えない衣類があるのか、再度確認しましょう。

洗濯機のNG行為

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる