靴の収納アイディアとおすすめ100均アイテム!

靴の収納アイディアをご紹介します!シューズクローゼットがいっぱいになって靴が収納できない方や、靴置き場がなくて玄関がスッキリしない方は、これを機会に靴の収納方法を見直しましょう。シーズンごとの靴の収納方法や狭いスペースを活用する収納アイディアなど、どうやったら効率よくキレイにしまえるかをご紹介しますので参考にしてくださいね。

靴を上手に収納するためのポイント

シューズインクローゼット

靴を上手に収納するためのポイントは靴の仕分けをすることです。

玄関という限られたスペースに靴を収納しなければならないので、あまり履かない靴や靴以外のものを収納してしまうと、収納スペースのキャパシティーを越えてしまいます。

結果、無理矢理収納することになりごちゃごちゃした収納になってしまいます。また、履こうとした靴の出し入れも簡単にできなくなってしまいます。

靴の仕分けをして収納する数を限定することでスッキリして履く靴を選ぶときも出し入れも楽になります。

収納スペースに不要な物がないかチェックする

靴の収納スペースである靴箱は、収納できる靴の数も限られています。スッキリきれいに靴を収納するには、仕分けをして必要な靴のみを収納するようにしましょう。

靴以外のものを収納していたり、ほとんど履いていない靴を入れておくのは限りある収納スペースを圧迫してしまうだけになっています。

普段あまり履かない靴や靴以外のものは不要な物と考えて靴箱以外の場所で収納するようにしましょう。

使用頻度や季節によって収納場所を変える

オールシーズン履けて普段からよく履く靴はそのまま収納しても問題ありませんが、ブーツやサンダルは履く季節は限定されます。また、冠婚葬祭用の靴も普段履いて出掛けることはありません。

そのような季節や機会が限られている靴は、シューズ専用ボックスに入れて押入れなど収納場所を変えて保管しましょう。

ルールを作って保管場所を決める

家族の人数が多いと靴の数も増えてしまいます。靴収納のルールを作って実践することでスッキリした靴の収納ができます。

靴はローテーションして履くことで長持ちさせることができるので、「一人当たり3足まで」をおすすめします。3足あれば汚れて洗うなどをしても足りないことはありません。

これには長靴の普段履かない靴は含みません。普段履かない靴は靴箱に入れず別の場所に収納します。

棚の位置も身長や使用頻度などから、取り出しやすい高さの棚を誰の棚か決めておくことで片付けも簡単になります。

《靴を上手に収納するコツ》

  • 不要な靴を処分して、必要な靴のみを靴箱に収納する
  • 使用頻度の低い靴は別の保管場所に移す
  • 靴の収納ルールを作って靴が増えすぎないようにする

靴の収納アイディア6選

シューズインクローゼット

限られた靴収納スペースである靴箱を有効活用するテクニックがあります。

ここでは、

  • 色々なグッズを使った収納力UP術
  • 出し入れを簡単にするアイデア
  • 通常と違う使用方法で靴を収納するアイデア

といったアイディアを紹介したいと思います。

状況にあったグッズやテクニックで靴箱のスペースを有効活用してみましょう。

突っ張り棒を使う

靴の高さが合わず靴箱の棚の上部に空いている無駄になっている空間があれば突っ張り棒を活用しましょう。

  1. 突っ張り棒を2本用意
  2. 同じ高さで奥と手前に設置
  3. 棚板の代わりになるように幅を調整する

これで、空いて無駄になっていた空間に靴を収納することができます。

突っ張り棒は棚板の代わりとして使用する以外にもS字フックを使用すれば靴をぶら下げて収納することもできます。

ワイヤーネットを使う

ワイヤーネットを利用して靴箱の中に棚板を増設させて収納力UP術。突っ張り棒を使用したときと同じく無駄になってしまうスペースを有効活用します。

  1. ワイヤーネット(5枚以上)と結束バンドを用意
  2. 横に寝かせたワイヤーネット(これが棚板になります)を、2枚以上用意
  3. ①で用意したワイヤーネットの左右に、縦にしたワイヤーネット(棚板を支える足になります)を左右1枚づつ結束バンドで組み合わせる
  4. ②と同じ手順で棚板になるワイヤーネットを追加、結束バンドで組み合わせる
  5. 背面に1枚補強用のワイヤーネットを組み合わせて完成

このように、何枚かワイヤーネットを組み合わせることで、ボックス上になり、バラバラにならない棚を作ることが可能です。

棚以外にもシューズラックを作ってしまうこともできます。サイズも色々あるので必要なサイズを計って組み立ててみましょう。100均ショップでも扱っているので手軽にDIYが可能です。

壁一面にワイヤーネットを並べて設置し、フックつきのワイヤーネットを利用すればお店のディスプレイのように収納することも可能です。ワイヤーネットは簡単に扱えるのでアイデア次第で魅せる収納を作ることができます。

ファイルボックスを使う

A4サイズのファイルボックスを使用して靴を1足ずつ収納します。同じファイルボックスを並べて収納すればごちゃごちゃした印象になりがちな靴箱の中がスッキリ整頓できます。

靴の出し入れも履きたい靴のファイルボックスを取り出すだけなので簡単にできます。ファイルボックスに中に入れた靴の写真を貼っておくとより便利に使うことができます。

ポリプロピレンケースを使う

衣装ケースなど大きな半透明のポリプロピレン製のケースで、靴を収納するのに適したサイズにした半透明のケースを利用した靴の収納の方法です。

無印良品やIKEAやニトリで販売されています。引き出し式になっていて重ねることも可能な商品もあるので便利です。同じ物を複数用意して利用すれば靴箱の中もスッキリさせることができます。

また、1足ごとの収納なので普段はかない靴はケースに入れたまま押入れなどの別の場所に収納しておいても必要なときに取り出すのも簡単なのでおすすめです。

季節による入れ替えもケースごと入れ替えになるのでごちゃごちゃせず簡単に入れ替えることができます。

ウォールポケットを使う

ウォールポケットを利用して靴を壁面収納してスッキリさせます。半透明や透明のウォールポケットを使用すれば見やすいし靴を選びやすくなるので便利です。

子供の靴を入れるとかわいいディスプレイにもなります。持っている靴を簡単に見渡すことができるのであまり履いていないなどすぐわかるので便利です。

アイアンバーやウォールラックを使う

アイアンバーは、木の板や壁などにネジ止めして棚をを増設できるアイテムです。100均ショップウォールラックも同様に、鉄や木製のパーツをネジ止めする事で壁に棚を追加出来るアイテムです。

鉄でできたフレームを壁や木の板にネジで止めるだけで棚を作ることができるので玄関に設置すれば靴の収納が可能です。

靴の収納には100均アイテムが大活躍

シューズインクローゼット

ダイソー・セリア・キャンドゥーなどの100均ショップには靴の収納に便利なグッズがたくさんあります。

靴の収納用にシューラック、シューズケース、吊り下げラックも販売されていますし、靴の収納用以外にもアイデア次第でDIYしてオシャレに靴を収納するときに便利な棚などを作ることもできます。

突っ張り棒、ワイヤーラック、アイアンフレーム、すのこなど使い方次第で靴の収納に活用できるグッズが沢山あります。

シューラック

シューラック出典:https://michill.jp/author/column/31148

  • ダイソー
  • 商品名:カンタン引き出しシューズラック
  • 価格:110円(税込)シューラックは靴1足分のスペースに左右の靴をまとめて載せるラックで、収納スペースが靴の片側分に減らすことができるので、靴箱の収納力を大幅に増やすことができます。

シューズケース

シューズケース出典:https://www.chintai.net/news/2018/04/13/22629/

  • ダイソー
  • 商品名:シューズボックス 女性用・男性用
  • 価格:110円(税込)

シューズケースは靴を収納するためのケースで、1つのケースに靴を1足収納でき、半透明な素材でできていますので外から中身が確認でき、いちいちケースを開けて靴を探す手間がありません。

玄関の下駄箱に収納しづらい高いヒールも、シューズケースならヒールを横に寝かせて収納することができますので便利です。

吊り下げラック

吊り下げラック出典:https://limia.jp/idea/302151/

  • セリエ
  • 商品名:ハンギングワイヤーラック
  • 価格:110円(税込)

吊り下げラックは下駄箱の棚にひっかけて吊り下げて使用します。下駄箱の棚と棚のデットスペースを活用できますので便利です。靴箱以外にもひっかける場所があれば、いろいろな収納に利用できます。

靴の収納に関するQ&A

Q&A

Q.玄関の収納スペースがいっぱいになってしまった場合、押し入れなどを利用することはできるのでしょうか?

A.できます。簡単な方法として、シューズケースに靴を入れ、押入れに積み重ねたりデットスペースに収納しましょう。シューズケースは中の靴が外から確認できる透明な素材のものを選びましょう。

また、押入れに入っている布団などに靴のニオイが移らないよう、靴を置く位置に注意し、シューズケースごとに消臭剤を入れることをおすすめします。

Q.靴の収納で気を付けることはありますか?

A.靴の収納で気をつけることは、汚れとニオイと湿気です。靴についた汚れを乾拭きやブラッシングなどでしっかり落としてから収納しましょう。また、ニオイが他のものに移らないよう消臭剤を入れることをおすすめします。

靴の大敵は高温多湿ですので、湿気の多い場所に靴を収納しっぱなしで放置しているとカビが発生する可能性がありますので、除湿財、防カビ剤を入れ、週に1回~2回は収納場所を開けて換気をしましょう。

靴の収納グッズおすすめ2選!

ウォールポケット ドアバックシューズラック 靴収納 24ポケット

ウォールポケット ドアバックシューズラック 靴収納 24ポケット

ウォールポケット ドアバックシューズラック 靴収納 24ポケット 折りたたみ式 多機能 ストレージバッグ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07S697PQB/


SODAOA屋 シューズスタンド バスルームスリッパラック シューズラック

SODAOA屋 シューズスタンド バスルームスリッパラック シューズラック

SODAOA屋 シューズスタンド バスルームスリッパラック シューズラック 収納壁掛け式

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07VSMJ8LH/

最後に

大人の靴と子供の靴

靴をスッキリ収納する方法やグッズをご紹介しましたが、ご自分にあった収納方法はありましたか?

靴の収納グッズが100円で買えるのはとってもうれしいですが、靴をぎゅうぎゅうに詰め込みすぎは止めましょう。靴が変形したり傷む原因になりますので、靴の収納場所はある程度隙間を置いて少しでも風通しがよくなる配置にしてください。

シューズインクローゼット

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる