パーカーの洗濯まとめ!縮むのを防ぐ洗い方と干し方のコツ

着回しすることも多いパーカーですが、洗濯する方法によっては生地を傷めてしまって、すぐに着られなくなってしまうことがあります。羽織物として着ている場合には、毎日は洗濯しないという方も多いと思いますが、どれくらいの頻度で洗濯するものなのかも気になるところですよね。伸びたり縮んだり、生地が傷んでしまわないように長く着続けるためのパーカーの洗濯方法をご紹介します。

パーカーを洗濯する正しい手順

グレーのパーカー

1.洗濯表示を確認する

まず、洗濯する前に必ず洗濯表示を確認しましょう。洗濯機で洗濯することができるパーカーも多くありますが、洗濯機で洗濯することができないパーカーもあります。洗濯機で洗濯することができないパーカーである場合は、手洗いでの洗濯なら可能なのか、水洗いすることができないのかなど確認しましょう。

2.洗濯するための準備をする

洗濯している間に引っかかってしまったことで生地を傷めてしまうことがあるので、洗濯するための事前の準備も必要です。引っかかってしまわないようにファスナーをしっかり閉めます。

フードの紐がついている場合には、紐が抜けてしまわないように2本まとめて結んでおきます。襟や袖口などの汚れやすい部分が表になるようにパーカーをたたみます。

3.洗濯する

洗濯機で洗濯する場合には、たたんだパーカーを洗濯ネットに入れて洗濯します。手洗いをする場合には、パーカー全体を押し洗いするようにして洗濯します。襟や袖口などの汚れがつきやすい部分は、つかみ洗いをし、ひどい汚れがついている部分は優しく擦り洗いをしても構いません。

パーカーを洗濯するときの洗剤は、おしゃれ着用のものを使用するのがおすすめです。洗うことでダメージケアをしてくれる洗剤もあります。

パーカーの干し方のコツ

ハンガーにかけられたパーカー

ファスナーがあるものはファスナーを全開にし、風を通しやすくして干すのがおすすめです。ファスナーを閉じたままだと中の方が乾ききっていないことがあるのではないでしょうか。

薄い生地のパーカーならファスナーを閉じたままでも良いかもしれませんが、厚い生地のパーカーはファスナーを全開にして干してみてください。乾き方の違いを実感することができると思います。

最近では、パーカー専用のハンガーが販売されています。フードをかける部分がついていて、フードに風を通しやすくすることができます。パーカー専用のハンガーを使って干せば、乾きにくいフードもしっかり乾かすことができます。パーカー専用のハンガーは100円ショップでも購入することができますので、まずは試してみてください。

出典:amazon.co.jp
ツウィンモール
ツウィンモール 洗濯物干しパーカーハンガー グレー 幅60cm BEILU BE-06G
¥ 508(税込)
Amazonで見る
出典:amazon.co.jp
小久保工業所
小久保 パーカーハンガー 2本組 6996
¥ 1,013(税込)
Amazonで見る

パーカーを乾かすときの注意点

パーカーを毎日洗濯する場合、お天気の悪い日や冬場などは干したままにしておいてもなかなか乾かないですよね。コインランドリーで乾燥機に…と思われるかもしれませんが、伸びたり縮んだり、生地を傷めてしまう原因になってしまいます。高温で一気に乾燥させる乾燥機で乾かすことはやめておいた方が良いです。

パーカーを洗濯する頻度はどれくらい?

衣類が入った洗濯ネット

パーカーを一枚で着るときもあれば、重ね着をすることもありますし、羽織物として持ち歩くこともありますよね。どういった着方をするのかによって洗濯する頻度は変わるのではないでしょうか。

一枚で着るときは毎日でも洗濯したいですし、重ね着をするときは週1回くらいでしょうか。羽織物として持ち歩くときは着ないこともあるので、襟や袖口などの汚れが気になったら洗濯するという感じでしょうか。

私は毎日洗いたいタイプなのですが、さすがに生地が傷んでしまいますので、あまり長く着続けることはできません。それを覚悟で着たその日に洗濯するようにしています。

毎日は洗濯しないけどニオイが気になるなという場合には、衣類用の消臭スプレーや除菌スプレーを使用してお手入れすると次も気持ちよく着ることができるのではないでしょうか。

まとめ

紫色のパーカー

パーカーは、あまり汚れやニオイが気にならないのであれば、頻繁に洗濯する必要はないと思います。洗いすぎてしまうと生地が傷むだけではなく、色落ちしてしまったり、毛玉ができやすくなってしまったりしますよね。洗濯するときはおしゃれ着用の洗濯洗剤をおすすめしますが、いろんな種類があるので、パーカーの生地に合わせて選ぶと良いと思います。

紫色のパーカー