東京で住みやすい街はココだ!治安が良い4つの街と住みにくかった街

東京都の中でも、子供を育てやすい教育制度や環境が充実していて、治安の良い街をご紹介します。また、利便性も良く人気の街だけど、実際に住んでみたら住みにくい、という声のある街もご紹介します。

教育制度が充実、環境・治安のよい街4選!

【文京区】茗荷谷駅、本郷三丁目駅、護国寺駅など

東京大学

文京区には東京大学やお茶の水女子大学といった名門校も多く、学問の街としても有名です。

教育機関はとても充実していて、通学路への配慮も行き届き、子供が安心して通学できる治安環境です。公園も多数あり子供に優しい環境が整っていて、犯罪件数が低く治安の良さでも知られています。

食べ歩きの街として有名で週末は観光客でもにぎわう「根津」やファミリー層向けの閑静な住宅地の「護国寺駅」、デザイナーズマンションが立ち並ぶ「本郷」など特に人気エリアです。また、順天堂大学病院をはじめ数多くの大学病院もあり、医療環境も充実しています。

【杉並区】荻窪駅、西荻窪駅、高円寺駅など

高円寺の商店街

平成30年4月1日時点では、待機児童数ゼロを達成していて、子育て家庭を応援する「子育て応援券」という、一時保育や子育て講座、親子参加行事などに使える独自のサービスも行っています。教育レベルの高さにも定評があり、地域のみんなで子育てを応援できる環境となっています。

また、杉並区も文京区とトップを競うレベルの治安の良さを誇り、阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪といった商店街のある街が多いのも魅力です。家賃も2LDKで14万円程度と23区内で中間くらいの相場で、ファミリー層には住みやすさの条件がそろっている街です。

【世田谷区】三軒茶屋駅、駒澤大学駅、二子玉川駅など

二子玉川ライズ

世田谷区は、豊かな自然に恵まれて、学校や公園が多く教育熱心な家庭が多いと言われています。

出産前や産後のセルフケア講座が受けられる「子育て支援事業」や、遊び・相談・預かり・保育の4つのサービスが融合された「子育てステーション」など、世田谷区独自の子育て支援が充実しています。

人口は90万と23区内で一番多いですが、犯罪発生率は低く、家賃相場は高めであるものの住みやすい街として常に人気の街です。閑静な住宅地や東京都とは思えないほどの自然豊かな公園、おしゃれなカフェやレストランも多く、若い女性や小さなお子さんのいるファミリー層には特に人気があります。

【品川区】大井町駅、武蔵小山駅、目黒駅など

商店街を歩くビジネスマン

教育や子育て支援の取り組みを積極的に行っているため、待機児童率も低く、共働きの夫婦をサポートしてくれています。

武蔵小山駅は、活気のある商店街が多く、大きな公園もあり子育てしながら住みやすい街として人気です。大井町駅には駅ビルや大型スーパー、昔ながらの商店街など住環境も整っていて、働きながら子育てをしやすい環境です。

実際に住んだら住みにくかった街2選!

高田馬場駅

東京風景

高田馬場は、山手線、東西線、西武新宿線の3路線が乗り入れて、5分で池袋、4分で新宿という立地の良さがあります。また、学生の街としても有名で、リーゾナブルに楽しめるお店がたくさんあり、賑やかな街でもあります。

しかし、実際に住んでみると、賑やかな街であるため朝早くから人通りが多く、夜も夜でお酒を飲んでいる人たちで騒がしいという声もあります。また、緑も少なく、タバコのポイ捨てやゴミなどが気になる人も多いようです。

五反田駅

繁華街

高田馬場駅と同様に五反田駅は、山手線、東急池上線、都営浅草線の3路線が乗り入れ、渋谷駅まで7分と利便性は抜群です。一方で、飲み屋など夜遅くまで営業しているお店が多いため、酔っ払いも多いそうです。

そして、栄えている道から1本奥に入っただけで、ひとっこ一人いないような静かな道もあり、犯罪件数は多くないのですが、治安の面で不安があるようです。また、スーパーが少ないという声もあります。

まとめ

丘から眺める住宅街

子供を育てるには、住む地域の教育や子育てへの取り組みは大切なポイントですね。また、共働きの夫婦も増えているので、保育園の待機児童率が少ない街も人気です。自然が豊かでありながらも、治安の良い街は安心して子育てができますね。