レードルとは?おたまとの違いは?種類や素材、使い方からおすすめ商品まで

吊るされたレードル

料理をする時に使う「レードル」ですが、具体的にどのようなものを指すかご存知ですか?おたまと何が違うのか?など、曖昧な点も多いと思います。そんなレードルの種類や素材、使い方やおすすめの商品までご紹介します。とても便利なキッチンアイテムなので、それぞれの特徴を知って日々のお料理に役立ててみてください。

レードルとは

いろいろなレードル

レードルとは、スープなどの汁ものをすくったりする、カップ状の部分に長い柄のついた調理器具で、私たちに馴染みのある「おたま」のようなものです。

おたまのように、汁ものをすくう他にも、汁の中から具だけをすくうときに使えるカップ部分に穴の開いたものや、炒め物に使えるもの、料理を取り分けるもの、計量できるものなど、用途によってさまざまな形があります。

また、レードルは形でだけでなく材質もそれぞれで、ステンレスや鉄、アルミ素材もあれば、シリコン素材、木や竹で作られているものもあり、100均でも手軽に購入できるレードルもあります。

レードルとおたまの違いって?

だし汁

レードルとおたまは、ほぼ同じものと考えてよいようですが、おたまは「お玉杓子」を略した名称です。主に和食の時に、食べ物や汁ものをすくうのに使われていたり、中華料理では炒め物にも使われます。おたまはレードルに比べ、カップ部分の形が浅いのが特徴であることと、レードルのほうが形や使い道は豊富です。

レードルの種類と使い方

たくさんのオタマ

スープレードル

スープレードルは、いわゆる「おたま」と呼ばれている、丸くて深いカタチが特徴のレードルです。スープを一定量すくことができて、たっぷり注げるため、大きめの器に注ぐのにも適しています。サイズの種類が豊富なため、お好みの容量が選べるのも便利です。使い勝手が良いので、さまざまな調理で日々活躍できます。

穴あきレードル(スキンマー)

お鍋から具材だけ取り出すとき、汁を切りたいときに便利な穴あきレードルです。茹でた野菜をすくうのにも便利に使え、スープレードルと並びポピュラーなツールです。別名、スキンマーとも呼ばれています。

横口レードル(両口レードル、縦口レードル)

スープレードルが横に広がって卵型になっているため、小さな器にもこぼさず注げる便利なレードルです。スープなどの汁ものが注ぎやすいように、片側に注ぎ口がついているものを横口レードルといい、両方から注げるタイプが両口レードルです。

一般的には、横口レードルは右側が注ぎ口となっているため、左利きの人は、両口レードルか左利き用の横口レードルがおすすめです。内側にはメモリが記されているものが多いため、計量カップを使わないで注ぐことができる点もとても便利です。また、カップ部分が縦長のしずく型になっている縦口レードルもあります。

中華レードル

中華料理など、強火を使って仕上げるときに最適なレードルです。すくう部分が一般的なレードルと比べて曲がっていないため、炒め物にも適している形が大きな特徴です。

ソースレードル

ソースやドレッシングをすくのにぴったりな、スプーンのような小さなおたまのレードルです。フライパンに残ったソースをすくうのにも最適です。柄の部分が長いため、縦長の瓶に入ったシロップなどもすくいやすく、レストランなどでは、取っ手のついたソースポットとセットで使われることが多いです。

カンロレードル

梅酒などの果実酒やシロップ、タレをすくう場合に便利なカンロレードルです。小容量なため、適量がすくいやすく、例えば沈んだ果実をすくうような使い方もできます。

パスタレードル

茹でたパスタをすくい取れるレードルですが、うどんなど麺類なら何でもすくえます。鍋の中ですくい取るとき、混ぜたりフライパンに移すとき、取り分けるときにも便利です。

かき揚げレードル

かき揚げを作るときのレードルです。カップ部分にかき揚げのタネを入れて揚げるだけで、簡単に、きれいな円形のボリュームあるかき揚げが作れます。

レードルに使われている素材と特徴

黒い調理器具

ステンレス製

熱での変形もなく、柄の部分までステンレス製のレードルは長く使えます。カレーやシチューなどの匂いや色うつりの心配もありません。ただし、他の素材に比べて少し重さがある点と、テフロン加工されているお鍋やフライパンと一緒に使うと表面を傷つける心配があります。

シリコン製

シリコン製のレードルは、柔らかい素材のため、お鍋やフライパンの底を傷つけることなく、最後までキレイにすくうことや、万遍なくかき混ぜることができる点が魅力です。デザイン面でもカラフルで色の種類も豊富なため、楽しんで使うことができます。

ただし、ステンレス製と異なり、匂いや色うつりが気になることや、他の素材に比べて劣化が少し早いため、定期的な買い替えが必要になる点などがデメリットです。

樹脂性

手頃な値段で購入できる樹脂製レードルは、熱伝導にも強く、軽くて丈夫です。また、素材も柔らかいため、テフロン加工のお鍋やフライパンでもコーティングに傷がつく心配がないのも魅力です。耐熱温度が150度程度のため、揚げ物に使うと変形する恐れがある点と、匂いや色うつりが心配な点がデメリットです。

木製

温かみのある木製のキッチン用品は、ナチュラルでスタイリッシュなのが人気です。素材も柔らかいので、テフロン加工のお鍋やフライパンでもコーティングに傷がつく心配もなく、安心して使えます。

ただし木製レードルは色が移りやすいことが気になります。また、洗ったあとに水気を切ってしっかりと乾燥させないと、カビが発生するともあります。

おすすめのレードル8選!

①柳 宗理 レードル (おたま)

柳宗理 日本製 レードル

柳宗理 日本製 レードル おたま S 全長22.5cm ステンレス

こちらのレードルはSサイズ、Mサイズ、Lサイズと3つの大きさから選べます。Sサイズは、お味噌汁などすくうときに、具材だけをすくやすいためスープと具材をバランスよく救いたいときに便利です。安心の日本製で人気のレードルです。

②ティファール おたま キッチンツール インジニオ プロフレックス レードル

ティファール おたま キッチンツール インジニオ

ティファール おたま キッチンツール インジニオ プロフレックス レードル K12502

従来のシリコンに比べ、耐熱性の高いこだわり素材のシリコンで作られています。毎日使っても欠けにくい品質で、鍋やフライパンを傷つける心配もありません。食洗機にも使えるので便利です。華やかなカラーは、キッチンを明るくしてくれます。

③ウッドツール 穴あきレードル ナチュラルブラウン

ウッドツール 穴あきレードル

ウッドツール 穴あきレードル ナチュラルブラウン BHK119-NW イデアインターナショナル

スクエア型のため、すくう以外にも炒め物にも使え、お鍋の角までしっかりとすくえる便利なレードルです。大きめの穴は汁気をしっかり落とせます。ナチュラルな木製レードルは、使いやすさだけでなく、キッチンのおしゃれなインテリアとしても人気です。

④ヨシカワ 生活のかたち 目盛付よこ口おたま

ヨシカワ 日本製 おたま 横口 目盛付 生活のかたち

ヨシカワ 日本製 おたま 横口 目盛付 生活のかたち 4269071

計量目盛りがついているので、計量カップを使う手間がない便利な横口レードルです。小さな容器の口にも、こぼさずキレイに注げるのはもちろんのこと、カレーやスープもキレイに注げます。耐久性にも優れたステンレス素材です。

⑤ナガオ ステンレス ソースポット レードルセット

ナガオ 燕三条 ソースポット ソースレードルセット

ナガオ 燕三条 ソースポット ソースレードルセット 130cc 日本製

ポットとセットになっているこちらのソースレードルは、カレーやドレッシングなどを卓上で取り分けるときに重宝します。ポットと一緒に使うことで、使い勝手の良さだけでなく、食卓に彩りももたらしてくれる素敵なレードルセットです。業務用レードルとして、喫茶店やレストランでもよく見かけるレードルです。

⑥和平フレイズ レードル カンロ杓 ステンレス 味道

和平フレイズ シロップ 梅酒 カンロ杓レードル

和平フレイズ シロップ 梅酒 カンロ杓レードル 味道 中 25cc 18-8ステンレス 日本製 AD-615

タレや果実酒をすくうのに最適な小容量レードルです。持ち手部分がフック上になっているので、容器のふちにかえておけるところもとても便利です。

⑦星野 パスタを茹でる便利アイテム・パスタレードル

星野 『パスタを茹でる便利アイテム・パスタレードル』

星野 『パスタを茹でる便利アイテム・パスタレードル』 スパゲティー掬い メジャー付

天然素材でシンプル・おしゃれなパスタレードルです。便利なパスタメジャー付きで、麺をしっかりとすくい、湯切りがとても簡単にできます。パスタ作りにはあると重宝するレードルです。

⑧アーネスト かす揚げ 天ぷら ボリューム 厚くてまるい かき揚げリング

 アーネスト 【日本製】 かき揚げリング

アーネスト 【日本製】 かき揚げリング (かき揚げ器) かんたん 厚くてキレイな仕上がり ステンレス (厚くてま~るい かき揚げリング) 大手飲食店愛用ブランド A-75960

お店のような、厚みと形の整ったかき揚げが、簡単に作れるレードルです。取扱説明書にサクサクに揚げるコツやレシピが載っているので、その通りに作れば、キッチンが汚れることなく手際よく美味しいかき揚げが作れると口コミでも好評です。

まとめ

カレー

一口にレードルといっても、その種類や用途は豊富なのですね。スタンダードなレードルは、どこのご家庭にも1つはある「おたま」とほぼ同じものです。レードルは、形も素材もさまざまなため、色々な料理で活躍できます。

素材によっては、テフロン加工のお鍋やフライパンに傷がついてしまうもの、カレーなどに使うと色や匂いが移りやすい素材もありますので、選ぶときは気を付けてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
吊るされたレードル

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る