シーツの収納方法5選!たたみ方から取り出しやすくなるコツまで

シーツの収納方法や収納場所って意外と困ってしまうものですよね。たたみ方ひとつで収納しやすくなったり、かさばって収納しづらくなったりしてしまうことがあります。見た目もスッキリとキレイに収納したいですし、どのシーツがどこに収納されているのかもわかりやすくしたいですし、取り出しやすさも必要だと思います。スッキリとキレイに取り出しやすくできるシーツの収納方法やシーツのたたみ方をご紹介しましょう。

1.カゴに小分けにしてシーツを収納する

白い棚の中にカゴが6つ

出典:amazon.co.jp
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
アイリスオーヤマ カラー編みバスケット ベージュ 幅38×奥行26×高さ26㎝ KAB-38D
¥ 880(税込)
Amazonで見る

クローゼットなどの大きな収納スペースにシーツを収納する場合は、カゴにまとめて収納することでクローゼットの中をスッキリとキレイに見せることができます。シーツの量が多い場合には、大きなカゴにひとまとめにしようとはせず、いくつかのカゴに分けて収納することでシーツを取り出しやすくすることができます。

家族それぞれにカゴを用意し、パパのシーツはこのカゴ、ママのシーツはこのカゴ、子供のシーツはこのカゴというように分けておくと、必要なときにスッと取り出すことができて便利です。

2.ベッドの下の隙間を有効活用してシーツを収納する

ベッドの下、ピンクのブルーのボックス

出典:amazon.co.jp
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
アイリスオーヤマ ボックス ベッド下 4個セット 幅46×奥行95×高さ16.5cm ナチュラル UB-950
¥ 7,174(税込)
Amazonで見る

収納スペースがなくて困っているという方には、ベッドの下の隙間を有効活用した収納方法がおすすめです。ひとりに用意されているシーツの数って多くても2枚から5枚くらいなのではないかと思います。ベッドの下にはそれほど大きなスペースではありませんが、家族それぞれのベッドの下にそれぞれのシーツを収納するので、ほんの小さな隙間でも収納が可能なのです。

シーツを収納するためのボックスは100円ショップでも購入することができますし、ホームセンターならキャスター付きのものがありますので、より取り出しやすくすることができます。ホコリがかぶってしまわないように蓋付きのボックスをおすすめします。

3.丸めてたたんで引き出しにシーツを収納する

ダークブラウンの引き出し

出典:amazon.co.jp
スリーアールシステム
3R 収納 ロール マキタイ [ ROLLROLL ] Sサイズ 4枚入り 3R-ROLL-S
¥ 830(税込)
Amazonで見る

四角に折りたたむと折りたたんだ分だけ線のようなシワの跡がついてしまいますよね。シーツを広げたときもシワが少ない方がキレイだと思います。何度かは折りたたまなければなりませんが、折りたたむ数を少なくし、後はまるめるようにたたみます。

そうすると広げたときにシワの跡が少なく見た目にも美しいです。まるめたシーツは引き出しの中に並べて収納します。取り出しやすいですし、どこにどのシーツがあるかもパッとわかりますよね。

4.見せる収納が必要なときの収納方法

白いリボンのついたボックス

クローゼットや引き出しがなく、どうしても見せる収納スペースを作らなければならないことがあると思います。お部屋の印象にも影響してしまうので慎重になりますよね。そんなときはオシャレなボックスを利用しましょう。

100円ショップでも購入することができますし、ホームセンターでも手に取りやすい価格で売られています。もともと仕切りがついているボックスもありますので、収納もしやすく、シーツを取り出すときもサッと取り出せて便利です。

狭いスペースを使って収納したい場合にはカラーボックスを縦に置き、シーツを収納するための収納ボックスを入れます。三段のカラーボックスなら上に置く分も合わせて4つは収納ボックスを入れることができます。

カラーボックスだけだとホコリがかぶってしまいますが、収納ボックスを入れることでホコリがかぶることを防げてオシャレに収することができます。

5.吊るす収納ボックスを利用してシーツを収納する

白いクローゼット

出典:amazon.co.jp
fenglv
クローゼット吊り下げ収納 衣類ラック 4階 クローゼット 収納 引き出し付き 高級綿の麻 水洗い可能 防湿防カビ 折りたたみ 大容量 灰色 fenglv
¥ 1,980(税込)
Amazonで見る

100円ショップでも購入することができる、クローゼットのハンガーをかける部分に吊るして使うことができる収納ボックスがあります。写真の中ではクローゼットの真ん中にブラウンの収納ボックスが吊るされていますよね。

縦にスペースを使うことができるので、それほど多くのスペースを必要としません。シーツを収納するためのスペースとしては十分なのではないでしょうか。

キレイに収納できるシーツのたたみ方

畳まれたシーツ

特にたたみにくいシーツといったらボックスシーツですよね。ゴムの部分が上手くたためなくてイライラしちゃうことがあるのではないでしょうか。

手順① ボックスシーツを裏返します
手順② 4つある角のうち、隣り合った角2つに両手をそれぞれ入れます
手順③ シーツの角に入れた手を合わせ、片方の角にもう片方の角を入れるようにかぶせます
手順④ もう2つの角も同じように角と角を合わせるようにくるんとかぶせます
手順⑤ このとき角が2つになっています
手順⑥ 2つの角を同じように合わせ、片方の角にもう片方の角をかぶせます
手順⑦ このとき、シーツの形が長方形になっています。4つあった角が1つにまとまっている状態です
長方形の状態になっていれば、後は他のシーツと同じようにキレイに収納することができますよね。

まとめ

白いシーツ、青いリボン

いくつかのシーツの収納方法とシーツのたたみ方をご紹介しました。こまめにシーツを取り換えるという方は、所有しているシーツの数も多いと思います。小さな収納スペースでもスッキリとキレイに収納することができる方法をぜひ試してみてください。

白いシーツ、青いリボン

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる