「ホウ砂」はどこに売っているの?おすすめの販売店や代用品もご紹介

ホウ砂

子供に人気のスライム作りに必要な材料のひとつ、「ホウ砂(ホウシャ)」の売り場はどこかご存じですか?普段の生活では馴染みのないホウ砂なので、手に入れたいと思ってもどこに行って買ったら良いのか困ってしまいますよね。そこで、本記事ではホウ砂の売り場についてまとめてみました。薬局に行けば必ずあるのか、また代用品にはどんなものがあるのかもご紹介します!

ホウ砂を売っている場所

スライム

ホウ砂は第3類医薬品なのでダイソーなどの100均や、コンビニやスーパーでは販売されていません。では、ホウ砂の売り場はどこなのでしょうか?

ホウ砂を販売している薬局・ドラッグストア

  • マツモトキヨシ(マツキヨ)
  • ウエルシア
  • ユタカファーマシー
  • サンドラッグ
  • ツルハ
  • ココカラファインヘルスケア
  • スギ薬局
  • コスモス
  • クリエイト
  • カワチ薬局
  • ハックエクスプレス
  • セイムス
  • クスリのアオキ
  • クリエイトエス・ディー

など、上記のドラッグストア・薬局にて取り扱いがあります。ただし、在庫状況などによっても取り扱いは変動します。

特にホウ砂は購入頻度が高い商品という訳でもないため、在庫が切れることも考えられます。上記のドラッグストア・薬局であっても店舗によっては販売していない可能性はあります。

ホウ砂を販売しているホームセンター

  • コーナン
  • コメリ
  • DCMカーマ
  • カインズ
  • 島忠・ホームズ
  • ロイヤル
  • ムサシ
  • ビバホーム

などのホームセンターでもホウ砂は取り扱われています。ただし、ドラッグストア・薬局同様、店舗によって在庫状況などは異なるため必ず購入できるわけではありません。

100均には置いていない

ホウ砂は100均で扱っているのか調査したところ、ホウ砂は第3類医薬品なので100均には置いていないことがわかりました。

薬局やドラッグストア、ホームセンターでの販売になりますが、スライム作りで使う洗濯のりであれば100均の洗濯グッズコーナーに置いていることが多いです。

もしくは、「スライム作成キット」という商品を買えば、中に少量のホウ砂が入っています。

ネット通販で購入できる

近くのドラッグストアやホームセンターでホウ砂を取り扱っていない場合は、Amazonや楽天などのネット通販を利用して購入することができます。

ネット通販では確実にホウ砂を販売していますので、わざわざお店に出向いて商品を探す手間が省けます。

また、ホウ砂を購入した方の口コミをチェックできるので、参考になりますよ。

オンラインショップでは販売量もショップによって異なり、500gの物から少量の50g、大容量の1kgまで用途に応じて選べるメリットもあります。ただし、オンラインショップによっては購入時商品の送料が発生する場合もあります。

費用を安く済ませたいのであれば送料も踏まえて検討してください。

《 ポイント 》

  • ホウ砂の売り場は、薬局、ドラッグストア、ホームセンター
  • ホウ砂は第3類医薬品なため、100均やコンビニ、スーパーでは扱っていない
  • ネット通販だと、わざわざお店に出向いて商品を探す手間が省ける

ホウ砂の売り場は?

ホウ砂

「ホウ砂」と書いて「ほうしゃ」と読みますが、普段耳にすることがない名前なのでどこで売っているのか分からないという方が多いようです。

ホウ砂の特徴や成分、使い方、価格なども併せてご紹介していきましょう。

ホウ砂の特徴

ホウ砂(ホウシャ)とは天然鉱物の一種で、「四ほう酸ナトリウム」、または「Borax」とも言われています。家庭用のクリーナーや食品保存料として利用されている他、目の洗浄やコンタクトレンズ洗浄液、目薬にも入っている成分のひとつです。

そのまま排水されても環境に悪影響を与えることはないので、スプレーにして掃除に利用しているという人も。スライム作りのホウ砂が残ってしまったら、重曹と同じように掃除用洗剤として使ってみてはいかがでしょうか。

ホウ砂の値段

ドラッグストアやオンラインショップでは、50g入りで400円600円前後の値段で購入できます。50gと100g入の2種類が一般的ですが、スライム作りに使用する場合は、水100mlに対してホウ砂は8g程度しか使わないので、50g入りがあれば十分楽しめます。

ただし、オンラインショップによっては商品に対して送料が発生するケースもあるのでお支払いの際にはご注意ください。

薬品売り場に置いてある

ホウ砂は第3類医薬品のため、店内の薬品が置いてあるコーナーに行けば置いてあります。一般的にはアルコールやエタノール、精製水などのそばに並べられていますが、探しても見当たらない時は店員さんに聞くとすぐに売り場を教えてくれるでしょう。

100均では、ホウ砂自体は販売されていませんが、文房具などの売り場にある「スライム作成キット」に少量ですがセットされたものが売られています。

《 ポイント 》

  • 食品保存料、目やコンタクトレンズの洗浄液、目薬にも入っている成分のひとつ
  • 重曹と同じように掃除用洗剤としても使える
  • 50g入りで400円600円前後の値段で購入できる
  • 第3類医薬品のため、店内の薬品売り場に置いてある

ホウ砂を使ったスライムの作り方

ホウ砂

スライム作りに必要な材料は、「ホウ砂」と「洗濯のり」と「水」の三つだけです。この三つを混ぜ合わせると、PVA洗濯のりにホウ砂の一部が結びついて網目状に変化します。

その網目の中に水分が含まれるとプヨプヨした感触になり、スライムができ上がるというわけです。

スライムの作りの材料

  • ホウ砂4gに対して水50ml
  • PVA洗濯のり100mlに対して水100ml
  • 絵の具や食紅(色をつける場合)

ホウ砂とPVA洗濯のりを使ったスライムの作り方

事前に「ホウ砂液」と「洗濯のり液」を作っておくと、あとはそのふたつを少しずつ混ぜるだけで簡単に手作りスライムができます。

  1. ホウ砂4gを水50mlに溶かしてホウ砂液を作ります。
    ホウ砂は水に溶けにくいので下に沈みますが、気にしなくてもOK。
  2. PVA洗濯のり100mlを水100mlに溶かして洗濯のり液を作ります。
    色をつけたい場合は、洗濯のり液に絵の具や食紅で色をつけます。
  3. 洗濯のり液にホウ砂液を少しずつ加えながらかき混ぜます。
    分量どおり全部使わなくてもスライム状に粘りが出てきたらOKです。

スライム作りで注意すること

スライム作りはお子様が楽しむものなので、安全面が気になりますよね。スライム作りに使用するホウ砂の量はごくわずかなので、完成したスライムを直接口に入れたりしない限りは心配いりません。

とは言え、スライム作りをしているお子様から目を離さないようにしましょう。では、安心してスライム作りを楽しむための注意点をいくつかご紹介します。

  • ホウ砂は洗剤や除草剤にも使用される薬品です。よって、ホウ砂を直接口に入れたり、スライム作りをしながらの飲食は控えるようにしましょう。
  • 目やコンタクトレンズの洗浄液の成分として使用されていますが、ホウ砂そのものが目に入ると危険ですので、すぐに水で洗い流すようにしてください。
  • 手に深い傷がある場合は、直接ホウ砂がふれないように手袋をしてからスライム作りをしましょう。ささくれ程度の小さなものであればそれほど神経質にならなくても大丈夫です。
  • スライムで遊び終わったら、密封できる容器や袋に入れて保管します。
  • 使わなくなったスライムは、お住いの自治体の捨て方に従った方法で処分してくださいね。

《 ポイント 》

  • スライム作りに必要な材料は、「ホウ砂」と「洗濯のり」と「水」の三つ
  • ホウ砂を直接口に入れたり、スライム作りをしながらの飲食は控える
  • スライム作りをしているお子様から目を離さないようにする
  • 目に入った時はすぐに水で洗い流す
  • 手に深い傷がある場合は、直接ホウ砂がふれないように手袋をする
  • 遊び終わったスライムは、密封できる容器や袋に入れて保管する

ホウ砂がない場合の代用品

ホウ砂

重曹を使って代用する

ホウ砂の代わりになる重曹は100均でも購入できます。重曹は掃除や洗濯で使っているという方も多く、なじみのある材料ですよね。PVA洗濯のりがスライムののびをよくしてくれて、重曹はスライムのふくらみを作り出してくれます。

また、余ったとしても掃除や洗濯など本来の用途で使えるので無駄にすることはありません。

スライムを作る手順

  1. カップに作りたい分の洗濯のりを入れ、重曹を小さじ1程度入れて溶かします。
  2. その中に目薬または洗浄液を入れながら混ぜます。

液体洗濯用洗剤を使って代用する

ホウ砂の代わりに使えるもの、それはどこのご家庭にもある液体洗濯用洗剤です。

液体洗濯用洗剤といえば、「アリエール」「ボールド」などが一般的ですが、その製品の中にホウ砂の成分が含まれています。これならわざわざ買いに行く必要もなく、余っても洗濯に使えるので助かりますよね。

洗剤の注意書きには、「用途意外には使わないこと」と記載されていますので、十分に注意しながら取り扱うようにしましょう。スライムを作っていると洗剤のニオイを臭いと感じるかもしれません。

よって、お部屋の換気をしながら作った方がよさそうですね。

スライムを作る手順

  1. 洗濯のりを適量(50cc程度)容器に入れ、ここに液体洗濯洗剤を少しずつ入れて混ぜます。
  2. 洗剤を入れすぎて固くなったら洗濯のりで調整してください。

目薬を使って代用する

微量ですが、ほとんどの目薬に防腐剤の役割としてホウ砂が入っています。目薬ならお子様でも心配なく使うことができますが、スライムを作るときは子供だけで作らずに、大人の方が近くにいると安心ですよね。

スライムを作る手順

含有成分にホウ砂が含まれている目薬を使います。

  1. ボウルにPVA洗濯のり50mlを入れ、目薬を加えてかき混ぜます。
  2. 加える目薬の量によって硬さを調整できるので、少量ずつ入れて硬さを調整しましょう。
  3. 最初に目薬をシューッと出して入れていき、後は固まり具合を見ながら1滴2滴と落として量を調整します。

コンタクトレンズの洗浄液を使って代用する

コンタクトレンズの洗浄液もホウ砂の代わりになります。ただし、洗浄液の成分に「ホウ酸」が入っているものと、「ホウ砂」が入っているもの、そしてどちらも入っていないものがあります。

「ホウ酸」にナトリウムを混ぜたものが「ホウ砂」です。「ホウ酸」入りの洗浄液を使っても、「ホウ砂」ではないので固まりませんので、「ホウ砂」が成分の製品を選びましょう。

こちらもホウ砂の量は微量で、目の消毒にも使われているくらいなので安心して使えます。

スライムを作る手順

  1. 含有成分にホウ砂が含まれているコンタクトレンズ洗浄液を使います。
  2. 洗濯のり50mlにホウ砂入りのコンタクトレンズの洗浄液を少しずつ加えながら、混ぜ合わせます。
  3. かたまり具合を確認しながら洗浄液の量を調整してください。

100均で購入できる「スライムキッド」

100均で「スライム作成キッド」が販売されています。ホウ砂が入っているキッドだと、本格的なスライムづくりを体験することができますよ。

《 ポイント 》

  • 100均で購入できる重曹はホウ砂の代用になる
  • 目薬やコンタクトレンズの洗浄液で代用できる
  • 100均で販売されているスライム作成キッドを利用する

まとめ

スライム

子どもたちの間で流行しているスライム作り。今回はスライム作りに欠かせないホウ砂を売っている店や売り場について紹介しました。

ホウ砂は第3類医薬品なので100均では扱っていませんが、ホームセンターやドラッグストアなどの薬品コーナーに並べられています。さらに、近くにお店がない場合は通販でも購入することができます。

また、ホウ砂は重曹や洗濯用洗剤、目薬、コンタクトレンズ洗浄液で代用することも可能です。ご家庭にあるもので手軽にスライムを作ってみたいという方は、含有成分にホウ砂が含まれていることを確認してから代用してみましょう。

比較的安全なホウ砂ですが、大人が必ず付き添うようにしてお子様と一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
ホウ砂

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る