スマホを無くした時にしてはいけない『絶対NG行為』2選

ソファの下を探す女性

ここにあるはずのスマホが、ない!スマホをどこに置き忘れたのかわからないとなると、困ってしまいますよね。まずは深呼吸して、冷静さを取り戻しましょう。スマホをなくしたときにすべきではない行動をまとめているので、まずはチェック!どのような行動を取るべきかということも紹介しているので、焦らず行動しましょう。

スマホがない!焦って対応するのはNG!

忘れ物をした女性

現代社会において、スマホはなくてはならないものです。スマホには、たくさんの個人情報が詰まっています。名前や住所だけでなく、支払いや銀行のお金を引き出すこともできてしまうので、なくしてしまうと一大事!

スマホがないとなると、不安に駆られる人が多いはずです。スマホがないと不安だと感じる理由は、以下の通りになります。

  • コミュニケーションを取るのに欠かせないものだから
  • 個人情報が詰まっているから
  • 手持無沙汰になって、時間をどう潰していいかわからないからなど

個人情報の心配ではなく、SNSやゲームの心配をしているのであれば、依存症の可能性があるので注意しましょう。

スマホを無くした時にしてはいけない『絶対NG行為』2選

頭を抱える女性

スマホをなくしたとなると、気が気ではありません。焦ってしまう気持ちはわかりますが、NG行為は行わないよう注意しましょう。

1.何度も電話をかける

自分のスマホに固定電話や誰かのスマホなどから電話をかけると、拾ってくれた人が出る可能性があります。そこでスマホの場所を突き止め、事なきを得るといったケースは少なくありません。しかし、何度もしつこく電話をかけてしまうのはNG。

  • スマホの充電が無くなってしまう
  • スマホを拾った人が善人ではなかった場合、電源を切られてしまうかも

上記のようなことが起きてしまったら、電話をかけてもつながらず、スマホの位置がさらに特定しにくくなります。

2.パニックになって、的外れなことをしてしまう

常に身近にあるのが当然になっているスマホが、気が付いたらなくなっていたとなると、パニックになってしまう人もいるでしょう。想定していなかったスマホの紛失に焦る気持ちはわかりますが、的外れな行動を取るのはよくありません。

  • なくした可能性がない場所を探す
  • スマホ紛失を誰かのせいにして、感情を乱す

やみくもにスマホを探すのではなく、なくした可能性がある場所をピックアップしてスマホ捜索を行うと効率的ですよ。周囲に当たり散らすのは、大人げない行動なのでやめましょう。

スマホをなくしたときの正しい対処方法

スマホ

スマホをなくしたときの正しい対処方法は、以下のようになります。

  • 心当たりがある場所に連絡してみる
  • 紛失時機能を使う…androidの場合はWebブラウザでGoogleアカウントにログインし、スマホの位置を確認・iPhoneの場合はiPhoneを探す専用にアプリで、スマホの位置を確認
  • 紛失時機能を活用し、スマホ操作ができないようロックなどをかける
  • どうしても見つからない場合は、警察に届ける

正しい対処方法を実行し、なくしたスマホを少しでも早く見つけ出しましょう。

まとめ

スマホは、情報の塊といっても過言ではありません。電子決済などをスマホで済ませている場合は、ロックや紛失時に受けるべきサービスなどを駆使して悪用されないよう注意してください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ソファの下を探す女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る