金運を下げまくっている『絶対NGワード』4選 言ってはいけない理由と運気アップさせるコツ

金運が下がることとは?

最近金運がない!お金がどんどん出て行ってしまうとなると、気が滅入ってネガティブ思考になりがちです。しかし、ネガティブ思考が先行してしまうと、金運がどんどん低下してしまう可能性が高いので注意しましょう。今回は、金運が低下してしまうNGワードについてご紹介します。金運が上がりやすくなる習慣も要チェック!

日ごろ口にしている言葉で、運気を下げているかも!

頭を抱える女性

毎日何気なく口にしている言葉で、金運を下げている可能性あり!お金から嫌われてるかもと思う瞬間が多い人は、普段使っている言葉を振り返ってみましょう。どのようなワードが金運を遠ざけてしまいやすいのか、ご紹介します。

普段の言動を振り返るきっかけにして、金運を高める習慣を身につけましょう。

金運を下げまくっている『絶対NGワード』4選

空の財布

金運を下げてしまうNGワードは、以下のものが挙げられます。つい口走ってしまいがちな言葉も含まれているので、注意しましょう。

1.お金がないと口にする

お金が貯まらない人が口にしやすい、典型的なNGワード。月末や大きな買い物をしたあとに言いやすい言葉なので、口癖になってしまっている人も多いです。最近金運に恵まれていないなと感じている人は、「お金がない」といった趣旨の言葉を口にしていないかチェック!

2.お金がないことを理由にして、やらなければならないことを先延ばしにする

やるべきことを先延ばしにすると、運気低下につながります。お金がないことを理由にしてしまうと、金運が下がってしまうため要注意。お金がないことを理由に、やりたいことをあきらめてしまうのもよくありません。

3.貧乏だと口に出す

貧乏だとあえて口に出すと、自分の声が耳を通して脳に伝わり、自分が貧乏であるということを認識してそれが染みついてしまいます。お金が舞い込みにくくなってしまうたま、お金がなくて生活が苦しくても、自分が貧乏だと口にするのは絶対NG。

4.一生貧乏のままだと信じ込む

人生には、いいときもあれば悪いときもあるものです。今お金がないからといって、これから先も一生お金に恵まれないと決めつけてしまうのはNG。お金がない、一生貧乏だと決めつけてしまうことによって、金運が逃げやすくなってしまいます。

金運をアップさせるコツ

おすすめする女性

金運をアップさせるためには、以下のような習慣を身につけましょう。

  • 金欠でやりたいことにチャレンジできないことがある場合は、お金ができたらチャレンジしようと切り替える
  • 家の掃除をこまめに行い、換気して家の空気を入れ替える
  • お金のことを好きになる
  • 金運アップアイテムを身に着ける
  • いらないものは手放し、物が多すぎる状況を作らないよう心がける
  • お金がなくても、お金があるようふるまう…お金を借りてまでおごったり、うそをつくなどはNG

お金がないからといって、常にネガティブな思考や言動になってしまうのはよくありません。お金がなくても、明るくポジティブな思考が先行するよう心がけ、身の回りの整理整頓を忘れないよう心がけましょう。

まとめ

金運が逃げてしまうようなワードは、どれもネガティブで周囲の人の気持ちを暗くしてしまいます。周囲の人の運気まで落とす可能性があるので、今お金がなかったとしてもポジティブな思考と言動で乗り切り、金運を呼び寄せましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
金運が下がることとは?

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る