ゴキブリはエアコンにも卵を産む!?居るか確かめる方法と駆除対策

運転停止しているエアコン

ゴキブリは、いろいろな場所から侵入します。侵入経路のひとつに、エアコンが含まれていることを知らない人は、少なくありません。ゴキブリにとって、エアコンは繁殖しやすい空間といえます。そのまま放置してしまうと、ゴキブリが巣を作って卵を産んでしまうかも!まずは、エアコン内にゴキブリな侵入しているかをチェックしてみましょう。

ゴキブリはエアコンに潜んでいる?

エアコンのスイッチを入れる

ゴキブリの侵入経路は、窓や玄関、なにかに引っ付いてなどいろいろ考えられます。盲点になりがちなのが、エアコンからの侵入です。

エアコンからゴキブリが入ってくるの?!と思うかもしれませんが、エアコンの排水ホースを伝って侵入し、場合によってはエアコン内に巣を作ることもあります。

  • ドレンホースの中が暖かく、暗くて狭いため潜伏しやすい
  • エアコン内は卵を産み付けやすい

上記のような条件がそろっているので、エアコンがゴキブリの温床になっていることも考えられます。

エアコンにゴキブリが居るか確かめる方法

小さめのゴキブリ

エアコンの中にゴキブリが居るかどうかを確かめるためには、以下の方法を実践してみてください。

1.運転を切ったあと、カサカサ音がするか

室内の音を消し、運転が終了したエアコンの近くに近寄って耳を澄ませてみましょう。

  • カサカサ音がする…ゴキブリがいる可能性大!ゴキブリ以外の虫(ムカデなど)の可能性もある
  • 音はしない…今はゴキブリがいない状態

カサカサ音がするからといって、エアコンを運転してしまうのはNG。ファンが回り、エアコン内でゴキブリがバラバラに砕けてしまいます。そうなると、掃除をするのが大変になり、取り除ききれないゴキブリのかけらができてしまうかもしれません。

2.エアコンの下に、ゴキブリのフンが落ちているか

エアコンの下に数ミリの黒っぽい粒が落ちているとなると、ゴキブリがエアコン内で巣を作っている可能性があります。

黒っぽい粒はゴキブリのフンであり、フンは集合フェロモンを含んでいるので、他のゴキブリを寄せ集めてしまういます。

何匹もゴキブリが住み着いてしまうと、エアコンを稼働させるのが怖くなってしまいますよね。フンを見つけたら、できるだけ早くエアコン内からゴキブリを追い出しましょう。

エアコンに住むゴキブリを駆除する方法

ゴキブリの駆除

エアコン内に住み着いたゴキブリを追い出す方法は、複数あります。

  • エアコンを切って、新聞紙などで叩いて追い出す
  • 市販のゴキブリ駆除専用アイテムを使用する
  • アロマオイルで追い出す…無水エタノール+精製水+アロマオイル(かんきつやハッカが有効)を混ぜてスプレーボトルに入れ、エアコンフィルターに吹きかける
  • 専門業者に駆除を依頼する…ゴキブリだけでなく、卵の除去なども可能

一番確実な方法は、専門業者への依頼です。エアコン内のゴキブリを根こそぎ除去できるので、自分では処理できないと思ったら早めに専門業者へ除去を依頼しましょう。除去後は、排水ホースにゴキブリの侵入を防ぐ専用キャップを装着することをおすすめします。

まとめ

ゴキブリは、どこからでも侵入し、条件さえ合えば巣を作って卵を産みます。エアコンがゴキブリにとっては住みやすい環境が整っていることを把握し、日ごろから音の有無などを確認して侵入していないかチェックしておきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
運転停止しているエアコン

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る