化粧をしたまま寝るのが絶対NGな理由5選!どんな悪影響があるの?

鏡を見て肌に悩む女性

皆さんは夜に寝る前、必ずクレンジングで化粧を落としていますか。実は、化粧を落とさずに眠ってしまうと、後々肌に恐ろしい悪影響を及ぼす恐れがあるのです。今回は化粧をしたまま寝るのが絶対にNGな理由と正しいクレンジング方法を解説します。

「化粧を落とすのが面倒」とクレンジングせずに寝ていない?

ソファーで眠る女性

仕事や家事、育児にクタクタになってしまった日の夜は、クレンジングして化粧を落とすことすら面倒に感じてしまいますよね。「化粧を落とすのが面倒だし、そのまま寝ちゃってもいっか」とクレンジングせずに寝てしまうことがある女性も多いのでは?

しかし、実はクレンジングせずに就寝してしまうと、肌に多くの恐ろしい悪影響がもたらされることをご存知でしょうか。知らぬ間に肌の老化を加速させ、気付いた時には「なんだか最近、肌が劣化している気がする…!」と絶望してしまうことになるかもしれません。

化粧をしたまま寝るのが絶対NGな理由5選

では、化粧をしたまま寝てしまうと、具体的にどのような悪影響をもたらすのでしょうか。ここでは化粧をしたまま寝るのが絶対NGな理由について解説します。美肌を保つ上で、絶対に避けたい事態ですので、必ずクレンジングして眠るようにしましょう。

1.皮脂や汚れにより肌が雑菌の温床になる

クレンジングせずに化粧をしたまま眠ってしまうと、睡眠中に皮脂や汚れによって、肌が雑菌の温床となってしまう恐れがあります。

菌が肌で繁殖してしまうと、肌荒れを引き起こし、ニキビなどの吹き出物ができる原因となります。肌の赤みを生み出すこともあるため、必ず化粧は落とさなければいけません。

2.皮膚が呼吸できずターンオーバーの乱れにつながる

日焼け止めや化粧下地、ファンデーションなどのベースメイクを塗ったまま寝てしまう人も多いでしょう。しかし、ベースメイクを塗ったまま眠ってしまうと、睡眠中、肌が呼吸できなくなり、ターンオーバーの乱れにつながります。

ターンオーバーが乱れてしまうと、肌に良い角層を生み出せず、古い角質がそのまま蓄積されてしまいます。すると、肌荒れや敏感肌という性質が悪化してしまう原因となり、肌のくすみや劣化につながる恐れがあります。

3.化粧が酸化を引き起こし肌の老化につながる

化粧を落とさずに寝てしまうことで、寝ている間に活性酸素が発生し、汚れた化粧が酸化してしまいます。すると、酸化した化粧により、シワやたるみを引き起こすことになり、顔全体の印象が老けて見えるようになってしまうのです。

同じ年齢でも肌の老化が早い人と遅い人がいますが、その原因の1つにクレンジングがあります。丁寧にクレンジングを行うことは、スキンケアの基本です。このクレンジングを怠ると、どんなにスキンケアを頑張っても、スキンケア効果が発揮されず、老化現象を早めてしまうのです。

4.化粧が酸化し「くすみ」や「色素沈着」の原因に

化粧を落とさずに眠ってしまうと、肌の上で酸化を引き起こしてしまうとご紹介しました。酸化による悪影響は、肌のくすみや色素沈着にも影響します。

ポイントメイクを落とさずに眠ってしまうと、目の周りや唇などに色素が沈着してしまい、顔全体にくすんだ印象を与えてしまいます。汚れた色素が溜まると、頑張って化粧をしても暗い印象を与えてしまったり、無意識で厚化粧をするようになったりします。

5.まつげの修復を妨げ抜ける原因に

アイライナーやマスカラなど、アイメイクをそのまま落とさず眠ってしまうと、目元の皮脂線を防いでしまうため、就寝中にまつげを修復したり、栄養をまつげに与えたりすることができなくなってしまいます。

すると、まつげは徐々に弱り、抜けやすくなってしまうため、まつげが常に短く見える原因となってしまうのです。目の印象を薄くしてしまう要因にもなるので、アイメイクは優しく丁寧に、そしてしっかりと落とすようにしましょう。

肌にダメージを与えない正しいクレンジング方法を解説!

洗顔をする女性

美肌の基本はクレンジングを必ず行うことです。実は、化粧をしていない日もクレンジングを行うことが推奨されているほど重要な美肌への過程なのです。クレンジングする時は、必ず手を清潔にしてから行いましょう。

  1. 専用リムーバーを使ってポイントメイクを最初に落とす
  2. 蒸しタオルやお風呂場で行うなど毛穴を開いておく
  3. 使用量を守ってクレンジングを手に取る
  4. Tゾーン→頰→目や口の順で優しくなじませるように化粧を落としていく
  5. 30〜32℃ほどのぬるま湯でしっかりとすすぐ
  6. 清潔なタオルでポンポンと肌に当てるように水分を拭き取る

クレンジングを行う前に、肌を温め毛穴を開いておくことで、毛穴に詰まった汚れをしっかり落とすことができます。また、クレンジング料は使う量が少ないと、肌に摩擦を与えてしまったり、きちんと化粧が落とせない原因となります。使用量を守ってたっぷり使いましょう。

クレンジングするときは、肌に負担をかけず、しっかりと化粧を落とすことが大切です。日頃から、お湯でオフしやすい化粧品などを使うと、肌に負担をかけずにクレンジングを行いやすくなりますよ。

クレンジングは重要!寝る前に必ず化粧を落として

いかがでしたか。クレンジングを適当に行っていたり、化粧を落とさずに眠ってしまう人もいると思いますが、後々恐ろしい事態を引き起こす原因になりかねません。必ず化粧はクレンジング料で落として眠るようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
鏡を見て肌に悩む女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる