『お金が貯まる人』の4つの共通点 必ず意識している生活習慣や節約術

財布を持つ女性

お金が貯まりやすい人には、いくつかの共通点があります。難しいものばかりではないため、取り入れられるものは積極的に試してみましょう。お金が貯まりにくい人の特徴についてもまとめているので、当てはまっていないかチェックしてみてください。お金が貯まりやすい人の習慣を身に着けて、貯蓄額を増やしましょう。

お金がない!お金が貯まりやすい人との違いは?

金欠の女性

お金が貯まりやすい人と貯まりにくい人の違いは、いったどんな部分にあるのでしょうか。お金が貯まりやすい人の習慣や特徴を知ることで、お金が貯まりやすくなるかも!

無理な貯蓄などではなく、生活習慣や節約術であれば取り入れやすいかもしれません。お金が貯まりやすい人の共通点を知り、生活に取り入れやすいものがないかチェックしてみましょう。

『お金が貯まる人』の4つの共通点

整理整頓する女性

お金が貯まる人は、どのような習慣や節約術を実践しているのでしょうか。

1.整理整頓できている

お金が貯まりやすい人は、無駄なものを持たないため家の中が整理整頓できていることが大半です。クローゼットやタンスの中まで、きっちりと整理整頓できているということがキーポイント!押し入れなども整理整頓できているのが、お金が貯まりやすい人の特徴といえます。

2.まとめ買いで食費を節約

お金が貯まりやすい人は、一週間の食材をできるだけまとめ買いしている傾向です。必要なものだけを購入し、冷蔵庫の中にある食材を上手に使って食事を作るため、無駄な出費が少ないのです。

「お金が貯まりやすい=収入が多い」というわけではなく、使わずにとっておくということも重要なスキルといえます。

3.外食が少ない

お金が貯まりやすい人は、まとめ買いをして自炊をするため、外食することが少ない傾向です。外食は、どうしてお金がかかってしまいます。高いお金を払って外食するよりも、好きなものを自炊するという人が多いのです。

4.隙間時間の使い方が上手

ちょっとした隙間時間の活用方法が上手なのも、お金が貯まりやすい人の特徴です。隙間時間を大切にすることで、整理整頓や食事の準備などを効率よくこなすことができるのです。

お金がすぐに無くなる人の共通点

貯金する女性

お金が貯まらない人には、以下のような特徴がみられやすい傾向です。

  • 安物に飛びつく…使い道がなかったり、大量買いしてしまいがち
  • 約束の時間を守れない・ドタキャンする
  • 不要なものが捨てられず、ものをため込みがち
  • 出費全体を把握しないままお金を使う
  • 収支のバランスを把握していない
  • お金が無くなっても、給料日まで生き延びればなんとかなると思い込んでいる

お金が貯まりにくい人は、先のことを考えずにお金を使ってしまいがちです。翌月も当たり前に今の職場に勤務して、同じ額の給与が入ってくるという保証は、どこにもありません。危機感を持って、お金を管理するよう注意しましょう。

まとめ

お金が貯まりやすい人の習慣や節約術は、難しいものばかりではありません。自分ができるものを実践し、節約上手に近づきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
財布を持つ女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる