何度洗っても洋服が臭くなる…3つの原因としっかり消臭するコツ

気になる臭い

毎日しっかり洗濯機で洗っているはずの衣類から、なぜか嫌な臭いがする。衣類の気になる臭いには、いくつかの原因があります。まずは、なぜ衣類が臭うのか、原因を突き止めましょう。気のなる臭いを除去するための方法も紹介しているので、臭いの除去方法が知りたいと思っている人も必見です。

気になる臭いが服から取れない

臭い洗濯物

しっかり洋服をメンテナンスしているはずなのに、仕上がった洋服がなぜか気になる臭いがする!何度洗っても落ちない、洋服の頑固な気になる臭いの原因は、一体なんなのでしょうか。

洋服の臭いの原因を突き止め、臭いの除去を行うヒントにしましょう。頑固な洋服の臭いを取るための方法も、紹介しています。

何度洗っても洋服が臭くなる…3つの原因

洗濯機からあふれた洗濯物

何度洗っても洋服が臭くなってしまう原因は、以下のようなものがあげられます。

1.服に汗などの雑菌が染みついている

脇や首回りなど、汗をかきやすい部分が特に臭う場合は、洋服に皮脂や汗の雑菌が残っている可能性があります。皮脂や汗はタンパク質汚れに当てはまり、洗濯では落ちきれず臭いを発生させてしまっているのかもしれません。

汗などがひどい場合は、洗濯前に予洗いや浸け置きをしておき、臭いの原因物質を分解させやすくして洗うよう心がけてみてください。

2.生乾き臭が染みついている

洗濯物が十分に乾ききっていないにもかかわらず、洗濯物をたたんで収納してしまうと、雑菌が繁殖して生乾き臭が発生しやすくなります。

特に洗濯物が乾きにくい、梅雨時や冬場は生乾き臭の発生リスクが上がるため要注意。

3.洗濯槽が汚れている

洗濯槽の裏側は、肉眼で確認できないため、汚れていても気が付きにくいものです。しかし、洗濯槽の裏に汚れがこびりついていると、衣類に嫌な臭いがついてしまうので注意しましょう。洗濯槽が汚れる原因は、以下のようなものが考えられます。

  • 掃除を怠る
  • 洗剤や柔軟剤が多すぎる
  • 汚れた洗濯物の予洗いをしない

洗濯槽の掃除は、定期的に行うのがおすすめです。見えない部分の汚れだからこそ、少し気にかけておくと汚れの発生を防ぎやすくなります。

洋服をしっかり消臭するコツ

いい香りのする洗濯物

気になる臭いを除去、発生させないための方法は、いくつかあげられます。

  • 風呂の残り湯を再利用しない
  • 汚れがひどいものは予洗いし、すぐに洗濯機で洗う
  • 適切な量の、衣類用洗剤と柔軟剤を使用する
  • 洗濯機のメンテナンスを、定期的に行う
  • 洗濯が完了した洗濯物は、すぐに干す
  • 使用後の洗濯機は乾燥させる
  • 洗濯物を完全に乾かしてからたたむ
  • 漂白洗剤を使う
  • 煮洗いする

どうしても衣類の汚れが落ちないときは、煮洗いすると臭いが落ちやすくなります。鍋で衣類を煮て臭いを除去する方法なので、衣類への負担が大きく、型崩れする可能性があります。したがって、おしゃれ着やデリケートな素材は絶対NG。

衣類の素材に合ったメンテナンス方法を選び、洗濯機の使い方も見直しながら嫌な臭いが出ないように注意しましょう。

まとめ

洗濯物に染み付いた臭いには、なんらかの原因があるはずです。どんな場面で着用されていたか、ほかの衣類の臭いはどうなっているのかを確認し、臭いの原因を突き止めて対処しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
気になる臭い

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る