ラーメン屋でするべきではない『NG行為』5選!スープは全部飲まなければいけないの?

ラーメン屋でのNG行為とは

人気の高いラーメンは、日本のみならず世界でも愛されるようになりました。日本で独自の進化を遂げたラーメンは、今や全国に多くのラーメン屋があり、どんどん人気が高まっています。そんなラーメン屋には、独自のルールやマナーがあることがあります。ご存知でしたか。今回は一般的なラーメン屋でのNG行為を紹介します。

人気が高いラーメン屋…意外と暗黙のルールやマナーが多い?

熱々のラーメン

日本のラーメンは世界的にも高い人気を誇っています。最近では、男性だけでなく女性ファンも急増しており、一昔前に比べてもラーメン需要が高まっていることがわかります。

また、ラーメン店によってスープの種類や麺の太さ、硬さ、こだわりなどが大きく異なるため、それぞれの店舗のこだわりの味を楽しめる点も人気の理由の1つです。

しかし、そんな人気のラーメン屋ですが、意外と暗黙のルールやマナーが多いことをご存知でしょうか。一般的な食事マナーに加えて、ラーメン独自のルールやマナーがあり、中には「このお店ではこんなマナーがある」といった独特のマナーを持つ店もあります。

ラーメン屋でするべきではない『NG行為』5選

では、一般的にラーメン屋で「これはマナー違反だ」と店員さんや周囲の常連客から白い目で見られやすいNG行為には、どのような行動が含まれるのでしょうか。ここでは、一般的なNG行為をご紹介します。

1.器に口をつけてスープを飲む

ラーメンのスープを飲む際、基本的に一緒に提供されるレンゲを使って味を楽しみます。しかし、中には器を両手で持ち上げ、口を直接つけて飲み干す人がいます。一般的に、このような食事の仕方はマナー違反とされています。

ラーメン店によっては「おいしく食べてくれるのならば」と寛大な心で見られることもありますが、器を持ち上げて口をつけてスープを飲む行為に「あれはさすがにどうなのだろう」という見方をする人が多いです。

2.麺をすする時に周囲に汁を飛ばす

ラーメンは麺をすすって食べる食べ方が一般的です。しかし、この麺をすする時に勢いよくすすり過ぎてしまい、隣に座っている人のスペースに汁を飛ばす行為はNGです。

ラーメンの麺はすすって食べるため、ある程度、器の周りに数滴飛び散ってしまうのは仕方がないかもしれません。しかし、隣や周囲に座っている人のスペースまで飛ばしてしまうのは、あまりにマナー違反です。

近くに座っている人も見ていて不快な気分になる人が多いので、麺をすする時は周りに飛ばさないよう極力配慮しましょう。

3.食後の器に備え付けの紙ナプキンなどを入れる

ラーメン屋側が「これは困る」というマナー違反行為に、食後使い終わった紙ナプキンやティッシュなどを器の中に入れてしまう行為が挙げられます。

スープもすべて飲み干した器に、口を拭いたりテーブルを軽く拭いたりした備え付けの紙ナプキンを入れてしまう人がいます。こうした行動をする人の中には「店員さんが片付けやすいように」と配慮している人もいるかもしれません。

しかし、実際はこうした行為によって紙にスープの残り汁が染み込み、廃棄量が増えてしまうと言います。また、取り出す時に少し不快な思いをするため、やめてほしいという声が多いです。

4.ラーメン屋店内で長々と写真撮影する

最近はいろいろなラーメン屋を巡る人が増えてきました。お店によって味がこだわりが大きく違うので、さまざまなラーメンを食べ比べるのは楽しいですよね。しかし、行った先のラーメン屋で長々と写真撮影をするのはご法度です。

ラーメンが運ばれてきて「おいしそうだから」と写真撮影をする人は多いですが、「おいしそうに上手なラーメンの写真が撮りたい」と何枚も撮影し、その間にラーメンが伸びてしまったら…せっかくおいしい熱々のラーメンが台無しです。

また、お店の外観を撮影することは禁止されていない限り問題ありませんが、厨房内や店員さんを無許可で撮影する行為は、あまりに失礼です。絶対にやめましょう。

5.食べ終わったのに長居する

ラーメンをお腹いっぱい食べた後は、その場で少し休憩したくなってしまいますよね。しかし、食べ終わったのに長居する行為は、後に待っているお客さんや早く片付けたいお店側にとって非常に迷惑です。

カフェなどでお喋りしながら食事を楽しむ光景はよく見かけますが、ラーメン屋は目的が少々異なります。ラーメンを食べることが最大のメインなので、食べ終わった後は長居せず、早々に退店するようにしましょう。

よく是非が問われる「ラーメンのスープは飲み干すべき?」

豚骨ラーメンのスープ

ラーメン屋でラーメンを食べる際、よく「ラーメンのスープは全部飲み干すべきなの?」という疑問が上がります。結論から言ってしまうと、基本的にはスープをすべて飲み干してほしいというのが多くのラーメン屋の気持ちです。

日本のラーメンは、麺だけでなくスープの味にも強いこだわりを持つお店が多いです。そのため、こだわって作ったラーメンのスープを残されてしまうと「せっかく頑張って作ったのに」と残念な気持ちにさせてしまい、お店側に対して失礼に当たります。

また、店舗によってはラーメンのスープを売りにしているラーメン屋もあります。そのようなラーメン屋でスープを残す行為は、お店側に「スープが気に入りませんでした」と言っているようなものです。

このように、お店側に「おいしかったです」という感謝の気持ちを伝えるためにも、基本的にはスープを飲み干すのがベストです。

しかし、健康の問題もあるので、どうしてもスープを飲み干せない場合は、無理して飲み干す必要はないでしょう。ただ、まったく口をつけないのは失礼なので、ラーメン屋でラーメンを食べるときは、スープの味も楽しんでくださいね!

ラーメン屋では周囲の人やお店の人に配慮ある行動を

いかがでしたか。ラーメン屋では、他の外食店とは違う暗黙のルールやマナーがあります。すべてのお店が当てはまるわけではありませんが、今回紹介したようなNG行為は控え、周囲のお客さんと店員さんに配慮のある行動を心がけましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ラーメン屋でのNG行為とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる