ネットカフェで絶対してはいけない『超迷惑行為』5選

ネットカフェでの迷惑行為とは

ネットカフェは、幅広い年齢層の人が気楽に利用できる、快適な空間を提供している公共施設です。いろいろな人が利用する場所だからこそ、NGな利用方法は避けたいですよね。まずは、どのような行動がNGなのかを具体的にチェックしてみましょう。ネットカフェを利用するときに守りたいマナーについても、紹介しています。

漫画やネットでゆったりくつろげるネットカフェ

たくさんの漫画

漫画やネットが使え、個室も完備されているネットカフェ。昨今は寝泊まりする人もいるほど、いろいろな機能が携わっていることでも有名ですよね。

しかし、自室ではないため、守るべきルールやNG行為があることを念頭に置いて利用するのが重要!ネットカフェでするべきではないNG行為を確認し、周囲の人に迷惑を掛けないようにしましょう。

ネットカフェで絶対してはいけない『超迷惑行為』5選

プラカードを出す女性

ネットカフェですべきではない、NGな行動についてまとめました。

1.散らかしっぱなしで帰る

ネットカフェには、いろいろな便利な道具や娯楽用品が常備されています。だからといって、好きなように使ってそのまま帰ってしまうのはNG。漫画などやパソコンなど、使ったものは元あった場所に戻して室内を利用する前に近い状態まで片付けて退室するのがマナーです。

2.ソフトクリームのレバーを倒しっぱなしで立ち去る

ネットカフェは、店舗によって店内にアイスクリームを絞り出す機会が備わっていることがあります。ソフトクリームを作る機械は、レバーを下げると好きなだけソフトクリームが出てくる優れもの。

レバーを上げないまま立ち去ると、いつまでもソフトクリームが出っ放しになってしまうので、その点は要注意!店員さんや他の利用者に迷惑をかけてしまいます。

3.体臭がきつすぎる

ネットカフェの一人用の個室は、決して広くありません。狭い空間に閉じこもる場合、体臭がきつすぎるとその臭いが充満してしまう可能性があります。室内から臭いが抜けるまでほかの人が使用できないだけでなく、従業員が掃除をするのも一苦労というケースもあります。

ネットカフェを利用する際は、身だしなみに気を付け、事前に入浴をして体臭をできるだけ抑えておきましょう。

4.フードの持ち込み

ネットカフェの中に、外部で購入した食べ物を持ち込むのは禁止です。バレなければそれでいいと思っているかもしれませんが、従業員にはしっかりバレていますよ。飲食物の持ち込み不可である場合は、ネットカフェ内の食べ物や飲み物を利用してくださいね。

5.理不尽なクレームを言ってくる

従業員に対して、理不尽なクレームをぶつけるのは迷惑極まりない行為です。お客さんは神様ではありません。従業員に対して横柄な態度を取っていい権利を持っているわけでもないので、なにか質問や意見したいときの言葉選びはしっかりと行うのがマナーです。

ネットカフェで守るべきルール

ネットカフェを利用する男性

ネットカフェを利用する際に厳守すべきマナーは、以下の通りです。

  • 使ったものは元あった場所に戻す
  • 食べ散らかさない
  • ネットカフェにある備え付けのものを持って帰らない…窃盗罪になる可能性アリ
  • 強烈な臭いを放つものを持ち込まない
  • 大声を上げない
  • 禁止区域内での飲食を避ける
  • パソコンを使って他人のプライバシーを侵害する行為は避ける

ネットカフェは、公共の施設です。個室があるからといって、なにをしてもよいわけではありません。自分が使ったあと、次の人が気持ちよく使えるよう配慮しながら使用しましょう。

まとめ

ネットカフェを使用するときは、マナーを守って利用しましょう。心地よい空間で好きなことを満喫し、次の人も自分と同じような快適空間を満喫できるよう配慮して利用してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ネットカフェでの迷惑行為とは

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る