炭酸水で洗顔するデメリットとは?正しいやり方と注意点

炭酸水

炭酸水を使った洗顔は、肌への効果が高いとされ注目を浴びています。海外でも流行している炭酸水洗顔ですが、デメリットはあるのでしょうか?

炭酸水の洗顔にデメリットはある?

洗顔

炭酸水には美容効果があるといわれ、炭酸水洗顔がスキンケアとして注目をあびています。

炭酸水洗顔にしてから肌がきれいになったと言う話も聞きますが、逆に炭酸水洗顔をするようになってから肌に違和感があるという方もいます。

実は、炭酸水洗顔に「向いている肌質」と「向いていない肌質があり、向いていない肌質の方が炭酸水洗顔をすると肌を傷める可能性があるという致命的なデメリットがあるのです。

炭酸水洗顔のデメリットで、肌が赤くなる・ヒリヒリする・肌荒れした・ニキビが悪化したなどの肌トラブルをおこすことがありますので、炭酸水洗顔にどのようなデメリットがあるのか、自分の肌に合っているのかを確認しましょう。

炭酸水洗顔のデメリット

デメリット

炭酸水洗顔が向いていない肌質がある

「乾燥肌」「敏感肌」の方は炭酸水洗顔には向いていません。炭酸水洗顔が向いている肌質は「脂性肌」「インナードライ肌」です。

「乾燥肌」や「敏感肌」は、肌に皮質が少なくカサカサしているなどの特徴があります。「乾燥肌」「敏感肌」が炭酸水洗顔すると…

  • 肌が赤くなる
  • 肌がひりひりする
  • 乾燥が酷くなった
  • 肌荒れした
  • 皮脂が増えた
  • 毛穴が汚れでつまった
  • ニキビが悪化した

などの肌トラブルの症状が出ます。

肌トラブルの理由

必要な皮脂まで取れてしまう

肌が赤くなる・ヒリヒリする・乾燥が酷くなった・肌荒れしたなどの原因は、炭酸水の炭酸の強力な刺激と必要以上に皮脂が落とされてしまったからです。

皮脂は肌を守る役目もありますので、皮脂が少ない乾燥肌がさらに皮脂が無くなることで、肌への刺激に過敏反応して肌荒れを起こします。

皮脂を作り過ぎる

炭酸水洗顔は皮脂や毛穴汚れを取る効果がありますので、逆に皮脂が増えた・毛穴がつまったというと矛盾していると思うかもしれませんね。

実は乾燥肌や敏感肌の場合は、炭酸水の炭酸が肌の皮脂を取り過ぎてしまうことで、肌を守ろうとして皮脂を作り出しますが、必要以上に皮脂を作り出してしまうことがあるのです。

そのため、作りだした皮脂で顔がべたついたり、毛穴が脂や汚れでふさがってしまうなど、逆効果になることがあります。

ニキビ肌が悪化する

炭酸水洗顔でニキビが治ったという方もいますので、ニキビが悪化したというのは意外かもしれませんが、ニキビが炎症している場合、炭酸水の炭酸で刺激することで炎症がひどくなることがあります。

また、炭酸水の炭酸によって必要以上に皮脂が取られ、それを補うために皮脂を作り過ぎてしまうことでニキビが悪化することもあります。

肌トラブル以外にも炭酸水のデメリットはあります。

炭酸水洗顔は作り置きができない

炭酸水は時間がたつと炭酸が抜けてしまいます。コーラーなどの炭酸ドリンクをふたを開けて放置していると炭酸が抜けて甘いだけのジュースになっているのと同じですね。

そのため、残った炭酸水を保管したり、作り置きすることはできませんので、洗顔のたびに炭酸水を用意しなければならないという面倒があります。

朝の忙しい時間に用意するのはちょっと面倒かもしれませんね。

《 ポイント 》

  • 「乾燥肌」「敏感肌」が炭酸水洗顔をすると、肌が赤くなる・肌がひりひりする・乾燥が酷くなった・肌荒れした・皮脂が増えた・毛穴が汚れでつまった・ニキビが悪化したなどの症状が出ることがある。
  • 炭酸水洗顔の肌トラブルは、炭酸が肌の皮脂を落とし過ぎてしまうのが原因。

炭酸水洗顔のやり方

炭酸水

炭酸水洗顔にはデメリットがありますが、炭酸水洗顔に向いている肌質もあります。ここでは、炭酸水洗顔をする方法をご紹介します。

【用意するもの】

  • 炭酸水
    ※市販の無味無糖の炭酸水、または自作の炭酸水
  • 洗面器
  1. 洗面器に炭酸水を入れる
    市販の無味無糖の炭酸水、または水と重曹とクエン酸で作った炭酸水を入れます。
  2. 軽く水洗いする
    洗顔の前に軽く水洗いし、肌についている汚れを軽く落とします。
  3. 洗顔料を泡立てる
    少量の洗顔料を泡立てネットにのせ、少量の炭酸水で泡がもこもこになるまでしっかり泡立てます。
  4. 洗顔料の泡をのせる
    洗顔料の泡を顔全体に優しくのせます。
  5. 汚れを落とす
    手のひらでそっとマッサージするように滑らせて洗顔します。
  6. すすぐ
    洗面器に入れた炭酸水で洗顔料をしっかり洗い流します。

これで炭酸水洗顔は終わりです!初めての方は週に2~3回ほどの炭酸水洗顔で自分に合うかを確認しましょう。

また、乾燥肌や敏感肌の方は、顔全体ではなく、毛穴の黒ずみだけを洗うなど気になる箇所だけを洗いましょう。肌が上部な方は毎日炭酸水洗顔をしてもOKですが、肌の様子を見ながら炭酸水洗顔をしましょう。

《 ポイント 》

  • 炭酸水洗顔の洗顔水は市販の炭酸水でもOK。
  • 炭酸水を自分で作る場合は、水と重曹とクエン酸で作る。

炭酸水洗顔のデメリットに対する注意点

皮脂汚れ

ニキビや肌荒れがある場合は炭酸水洗顔はNG

炭酸水洗顔の炭酸は肌を強く刺激しますので、肌荒れやニキビの炎症を悪化させたり、傷つける可能性がありますので注意しましょう。

生理中は避ける

生理中は肌が敏感になりやすいため、炭酸水の炭酸の刺激で肌に負担をかけて傷めることがありますので注意しましょう。

花粉の時期や季節の変わり目は要注意

花粉症の方は、花粉の時期は花粉で肌が敏感になっています。また、季節の変わり目は気温の変化で肌が敏感になり、刺激に弱くなっています。炭酸水洗顔で肌荒れする可能性がありますので注意しましょう。

しっかりすすぐ

洗顔料が残らないようしっかりすすぎましょう。すすぎ残しがある場合、肌荒れの原因になりますので、洗面器の炭酸水を入れ替えて洗顔料がなくなるまですすぎましょう。

炭酸水洗顔のメリット

顔にタオルを当てる女性

炭酸水洗顔のデメリットを紹介してきましたが、逆に、炭酸水洗顔で肌がつるんとしてきた、肌が明るくなった、シミが減った、クマが薄くなったなど美肌効果があるというメリットもあります。

ここでは、炭酸水洗顔のメリットをご紹介します。

皮脂汚れを落とす

炭酸水は強力な洗浄効果がありますので、肌の皮脂汚れを取り除きます。また、毛穴につまった汚れや黒ずみに吸着して落とすことができます。

肌の血行をよくする

炭酸水の炭酸が肌に浸透することで、血中の二酸化炭素の濃度があがり、血行が良くなります。

ターンオーバーを促す

肌の細胞は一定の周期で生まれ変わります。この仕組みをターンオーバーと言いますが、肌が健康になると、正常にターンオーバーします。

炭酸水洗顔で血行が良くなり肌が健康になるとターンオーバーを促して美肌に生まれ変わります。

炭酸水の作り方

重曹

炭酸水洗顔のデメリットに「作り置きができない」というのがありましたが、使用する炭酸水は、市販の炭酸水でもOKです。ただし、必ず無味無糖の炭酸水を使用しましょう。

炭酸水の中には加糖入りやレモンなどの香料入りのものもありますが、洗顔後、糖分や香料が肌に残ってしまいますので注意しましょう。

新しい炭酸水を洗顔のたびに買うのはもったいない、コスパが悪い、購入するのが面倒などと思う方は、自分で炭酸水を作りましょう。とても簡単ですよ。

【用意するもの】

  • 水   :500cc
    ※水道水でもミネラルウォーターでもOK
  • 重曹  :5g
    ※食用の重曹
  • クエン酸:5g
    ※食用のクエン酸
  • 洗面器

【手順】

  1. 洗面器に水と重曹を入れ、しっかりかき混ぜます。
  2. 次にクエン酸を入れ、しっかりかき混ぜます。
  3. 完全に混ぜて濁りがなくなったら完成です。

最後に

炭酸水洗顔

炭酸水洗顔のデメリットとして、作り置きができないので洗顔のたびに炭酸水を用意しなければならないという面倒がありましたね。

でも、残った炭酸水や作り置きした炭酸水には雑菌が発生する可能性がありますので、洗顔のたびに清潔な炭酸水で顔を洗えるということは、デメリットだけでなくメリットにもなるわけですね。

炭酸水は強力な洗浄効果がありますが、それだけ肌への刺激も強いことを忘れないでくださいね。自分の肌の調子をみながら炭酸水洗顔で美肌を目指しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
炭酸水

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる