『お金にだらしない人』の心理とは?4つの特徴や改善方法を解説

金欠で悩む女性

お金を浪費してしまう人には、どのような特徴があるのでしょうか。まずは、浪費壁がある人の心理状態をチェック!浪費してしまう人の特徴を確認し、自分が当てはまっていないかを確認してみましょう。お金を上手に管理する方法も紹介しているので、管理方法がイマイチわからない人は参考にしてみてください。

すぐに金欠になる人の心理

お財布に小銭しかない女性

給料日までまだかなりの日数があるにもかかわらず、すぐに金欠になってしまう人には、以下のような心理が働いているかもしれません。

  • お金がないなら借りればいいと思っている
  • 先輩や友人に食事代をおごってもらおう
  • なぜこんなにすぐお金が無くなるのかがわからない

お金にだらしがない人には、いくつかの特徴がみられます。上記の心理と併せてチェックしてみてください。

お金にだらしない人の4つの特徴

空っぽの財布

お金にだらしがない人の特徴をまとめました。自分が当てはまっていないか、要チェック!

1.クレジットカードでの支払いが多い

クレジットカードでの支払いは、現金を持ち運ばなくていいので便利ですよね。カード決済は、昨今の主流にもなりつつある決済方法のひとつともいえます。

しかし、支払額を全く把握できないにもかかわらず、全てカードで支払ってしまうのはよくありません。ポイントが付くなどのメリットはありますが、今自分がどれくらいの金額をクレジットカードで支払ったのか把握できていないのであれば、お金の使いすぎにつながります。

2.自分の目先のことにしか興味を持てない

今これが欲しいと思ったから、必要かはさておき欲しいと思ったものをありったけ買うというのはNG。不必要なものの衝動買いは、お金が貯まらない人がよくやってしまいがちな行動のひとつです。

長い目で見て、必要になるかどうかを冷静に考えましょう。勢いだけで買い物をしてしまうと、将来大きなお金が必要になったときに必ず困った事態に陥ってしまいますよ。

3.自分の収入と支出のバランスを把握していない

本来お金は、いろいろなことに振り分けられます。

  • 自分の現在の収入
  • 生活するのに必須な支出
  • 貯金すべきお金
  • 少し遊んでもいいお金など

上記のどれも把握しておらず、給料日になったらお金が入るから使うといったお金の使い方をしてしまうのはよくありません。まずは収入と支出の金額を把握し、貯金すべき金額を決めて遊ぶお金をねん出するようにしましょう。

4.人よりもいいものを持ちたがる

みんなよりも常にワンランク上のものを持ちたいという、見栄っ張りな一面を持っているのもお金にだらしがない人の特徴のひとつです。見栄を張ってしまい、勢いに任せて無理な買い物をしてしまうと、後々自分の首を絞めてしまいます。

お金をしっかり管理できるようになるための改善方法

考える女性

お金をしっかり管理できる人間になるためには、以下のような点に注意しましょう。

  • 収入と支出の具体的な金額をまとめる
  • 価格が安くても衝動買いを控える
  • 購入すべきものの優先順位をはっきりとつけておく
  • 生活習慣を見直し、不要な買い物はしない
  • 家計簿をつける

自分の収入に見合わない買い物を繰り返していると、お金はすぐになくなります。ある程度の貯蓄を作るためにも、収入と支出のバランスが取れているかを定期的に確認することは重要!

人よりもいいものを持ちたいのであれば、それに向けて預金とは別に貯金を作ってほしいと思うものを購入してくださいね。

まとめ

財布を持って笑顔の女性

お金は使えばなくなります。自分の欲求を満たすために散財してしまうのはNG。将来のことを見据え、少しずつ貯金額を増やせるよう収入と支出のバランスをこまめに見直しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
金欠で悩む女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる