『嫌われる女性上司』がしているNG行為8選

職場の女性上司が苦手な人は、実は少なくありません。女性が多い職場だと、「どうしてそんなこと言うんだろう」と耳を疑いたくなるようなことを上司から言われることもしばしば。今回は、嫌われる女性上司の特徴をご紹介します。嫌いな上司とのかかわり方も紹介しているので、実践してストレスを軽減させましょう。

女性上司が苦手…

威圧的な女性

女性上司がどうしても苦手、という人は少なくないのではないでしょうか。威圧的な態度で接してくることが多い上司だと、話しかけられただけでもビクッとしてしまいますよね。

今回は、嫌われる女性上司がしているNG行動をご紹介します。苦手な上司との付き合い方も紹介しているで、適度に使用してストレスを軽減させましょう。

『嫌われる女性上司』がしているNG行為8選

うるさく指示を出す女性

嫌われる女性上司が、具体的に行っている可能性が高い行為をまとめました。

1.叱り方が嫌味っぽい

なにか失敗したとき、ねちねちいつまでも嫌味っぽく部下を叱る女性上司は嫌われやすい傾向です。全員がいる目の前で、過去の失敗も持ち出して長々説教をするとなると、嫌われ度はさらにアップ!

2.自分の機嫌で部下に対する態度が変わる

なにかいいことがあったときは部下に優しく、自分の気に入らないことがあったときは部下を理不尽に怒鳴るなど、自分の機嫌を部下にぶつける上司は部下からの視線が冷たくなりがちです。

仕事に自分の気分を持ち込むこと自体ナンセンスなので、上司の機嫌が悪いときの八つ当たりは真に受けないようにしましょう。

3.お気に入りの部下と嫌いな部下への態度の温度差が激しい

自分が気に入っている部下の失敗には甘く、自分が気に入らない部下のちょっとしたミスには目くじらを立てる女性上司は、部下からの信頼が得られにくい傾向です。また、若い男性社員にだけ甘い女性上司も嫌われやすいといえます。

4.手柄を独り占めする

チーム全員で取り組んで成果を上げたプロジェクトを、あたかも自分ひとりで成し遂げたかのように手柄を独り占めにする上司は部下から嫌われます。仕事の成果は、全員の努力のたまものです。それを自分の手柄にしてしまうとなると、部下からの信頼を大きく損うのは当然といえます。

5.失敗を部下に押し付ける

自分がしたミスを部下に押し付ける上司は、男女問わず嫌われます。女性上司の場合、若い女性社員にきつく当たり、指導のついでに自分のミスを押し付けることもあるようです。

後輩からの冷たい視線や、自分の行動や言動で周囲がどんな気持ちになるかなどはあまり考えずに行動しているので、見ていていい気持ちにはなれません。

6.言葉と行動が矛盾している

「これ至急やっといて!」「今忙しいんだけど!」など、言葉では自分の忙しさをアピールする一方、行動が伴っていないという人もあります。自分は楽をして後輩をコマのように使うのは、人としてやってはいけない行動です。

7.出す指示が毎回バラバラ

自分の気分で動くタイプの女性上司は、後輩に出す指示内容がまとまっていないことがあります。さっきと言っていたことが違うとなると、後輩は混乱してなにから手を付けるべきか悩みますよね。

どの指示に従えばいいかわからずにいると、仕事が遅いと怒鳴ってくるとなると、扱いが難しく面倒な上司という印象を持たれやすくなります。

8.自分の仕事を部下に丸投げ

定時が近づいて新しい仕事が入ったときなど、自分の気に入らない後輩に仕事を丸投げしてくる女性上司は部下から距離を置かれやすい傾向です。

「明日までにやっといて」など仕事内容の詳細を説明せずに後輩に仕事を投げて、自分は定時で上がってデートなどに行くような女性上司も実際にいます。

苦手な女性上司との付き合い方

不機嫌な女性上司

苦手な女性上司への接し方を知ることで、ストレスが軽減されるかもしれません。

  • 八つ当たりは聞き流す
  • なるべき関わらないようにする
  • 仕事の凡ミスを極力0に近づける
  • 提出期限があるものは素早く提出
  • 上司の失敗のフォローを視野に入れて行動する

女性上司のよくないところは、反面教師にしましょう。八つ当たりなど聞かなくてもよいいちゃもんは、相槌を打ってスルーを心がけてください。すべて真に受ける必要はありません。必要なことだけを聞き取り、てきぱき仕事を片付けましょう。

まとめ

仕事をする女性

女性上司の理不尽な行動や言動は、振り回されると心身に大きなダメージを受けてしまう可能性があります。不必要なことは聞き流し、できるだけ上司と距離を取りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる