洗濯物を干す”ジャラジャラ”の正しい名前って?意外と知らない洗濯の豆知識

ジャラジャラ

靴下や子どもの帽子など、こまごまとしたものを干すときに重宝する、洗濯ばさみがたくさんついた”ジャラジャラ”。あの”ジャラジャラ”には、いくつかの名称がついています。複数の名称を知っておくと、お買い物がしやすくなるかもしれません。”ジャラジャラ”を使った効率よく洗濯物を乾かすコツも紹介しています。

洗濯物を干すときの必須アイテム!

部屋干しの様子

洗濯物を干す際、下着やタオルなどのこまごましたものを一気に干せる”ジャラジャラ”は欠かせないアイテムです。スーパーやホームセンターなどでも気軽に購入できるアイテムですが、名前を知らない人は少なくありません。

今回は、洗濯物を干す”ジャラジャラ”の名前や、”ジャラジャラ”を使った洗濯物の干し方もマメ知識をご紹介します。

洗濯物を干す”ジャラジャラ”の正しい名前って?

青い洗濯ハンガー

洗濯物を吊るして干せるあの”ジャラジャラ”は、いくつか名称があります。どれかひとつの名称だけが正しいわけではないので、呼びやすい名称を見つけるきっかけにしてみてください。

1.角ハンガー

洗濯ばさみがたくさんついる”ジャラジャラ”は、角ハンガーという名称で呼ばれることがあります。これが”ジャラジャラ”が四角いタイプのときに使われる名称で、たくさんの洗濯物が干せるのが特徴です。

商品によっては折り畳みができるものもあるので、折り畳みハンガーと呼ばれることもあります。

2.洗濯ハンガー・ピンチハンガー

ピンチハンガーや洗濯ハンガーと呼ばれるものも、洗濯物を干す”ジャラジャラ”にあてはまる名称です。これは丸型のものにも当てはまる名称なので、こちらの名称を普段使いしている人もたくさんいます。

外枠の形状にとらわれずに”ジャラジャラ”の呼び方を統一したい人に、おすすめの名称です。

3.物干しハンガー

物干しハンガーという名称も、”ジャラジャラ”を指す名称です。洗濯物を干すなど、物干しとして使用するものという意味を持っています。

洗濯ばさみがたくさんついているものだけでなく、ハンガーが連結しているタイプも物干しハンガーという名称で販売されています。ネット通販などでたくさんの洗濯物を干すグッズを見てみたいときに、おすすめの名称です。

洗濯を干すときの豆知識

小さな洗濯ハンガー

洗濯物を干す”ジャラジャラ”は、正しい使い方をすると効率よく洗濯物が乾かせますよ。使い方の豆知識を身に着けて、洗濯物が乾きやすくなる環境を整えましょう。

1.洗濯物を間隔を開けずに吊るすのはNG

洗濯物を干す際、”ジャラジャラ”にびっしり洗濯物を吊るしてしまうのはNG!洗濯物の間に空気が通りにくくなるので、洗濯物が乾くスピードが落ちてしまいます。

2.洗濯物をアーチ型に干す

“ジャラジャラ”を使って洗濯物を吊るして干す際には、洗濯物をアーチ型にして干すことで乾くスピードがアップしやすくなります。

両端に長いタオル類などを吊るし、中央に向けて靴下や帽子などの長さが短いものを吊るすことで、効率よく洗濯物に風が行き届きやすくなるためです。急ぎのものを外干しするときに、ぜひ試してみてください!

3.生活スタイルの合わせたものを選んで効率アップ

“ジャラジャラ”には、いろいろなタイプが販売されています。洗濯物を引っ張るだけですぐに取り込みができるものや、頑丈で長く使用できる設計のものなど、種類豊富です。

まずは、自分が使いやすそうなものを選びましょう。口コミや専門スタッフのアドバイスを参考にして、生活をより豊かに、家事の手間を少しでも減らせるものを選んでみてください。

まとめ

色とりどりの洗濯ばさみ

洗濯物を干す際に使う”ジャラジャラ”は、素材や大きさが幅広く販売されています。自宅で使いやすいものを見つけて、効率よく洗濯物を乾かしましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
ジャラジャラ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる