シンクの水垢を落とす4つの方法!簡単にできる裏ワザやコツを徹底解説

シンクを掃除する様子

台所の中でも、毎日水を使用するシンクは水垢が蓄積しやすい場所です。気が付いたときには白っぽい水垢がシンクの四隅などにこびりついていた、という経験をした人もたくさんいるのではないでしょうか。今回は、シンクの水垢を簡単に除去する方法をご紹介します。水垢を落とす際に気を付けたいことも紹介しているので要チェック!

気づけば蓄積しているシンクの水垢

水垢がついたシンク

気付いたらシンクが白っぽくくすんでいたという経験は、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。シンクは毎日使用済みのお皿や調理器具を洗うため、水垢やせっけんのカスが蓄積しやすい環境が整っています。

今回は、シンクの水垢汚れをきれいさっぱり落とす方法についてまとめました。水垢を落とす際の注意点についてもまとめています。

シンクの水垢を落とす4つの方法!

シンクを掃除する女性

シンクに蓄積した水垢を落とす、簡単な方法をご紹介します。自宅にあるものを活用する方法なので、ぜひ試してみてください。

1.クエン酸水やレモン汁で水垢汚れを浮かせる

水垢は酸性なので、浮かせるためにはアルカリ性のものを使用すると効果的!クエン酸は比較的安価な価格で販売されているため、掃除のためにひとつ購入しておくと掃除が楽になりますよ。

賞味期限などの関係でもう使用しなくなったレモン汁でも、シンクの水垢汚れをスッキリきれいに落とせます。

2.市販の洗剤は酸性を使用

クエン酸やレモン汁が家にない場合は、酸性の洗剤を使用しましょう。酸性洗剤も、水垢を落とすパワーを持っています。洗剤の成分表示をチェックして「弱酸性」であれば、水垢の掃除に活用可能です。必要な量をスポンジにとって、水垢に刷り込みましょう。

3.しつこい水垢にはキッチンペーパーでパック

水垢がこびりついていて、クエン酸水やレモン汁を吹きかけて拭き取るだけでは思い通りに汚れが除去できないこともありますよね。そういった場合は、キッチンペーパーにクエン酸水やレモン汁を染み込ませて、気になる汚れに貼り付けてパックしましょう。

クエン酸が乾いてしまわないよう、キッチンペーパーの上からサランラップを巻いて、30分~2時間前後放置して汚れを浮かせます。パックで汚れが浮いたら拭き取り、細部に残った汚れはスポンジなどを使うときれいに除去できますよ。

4.水垢専用洗剤で汚れを撃退

時間をかけずに水垢を取り除きたいのであれば、水垢専用のクレンザーを使用するのもおすすめです。普段のメンテナンスはもちろん、頑固にこびりついている水垢も除去できます。

シンクに傷がつかないか不安なときは、目立たないところの水垢掃除に使用して仕上がりを確認してから使用を開始してください。

水垢を落とすときの注意点

水が出しっぱなしのシンク

水垢汚れを落とす際の注意点は、以下の通りです。

  • ほかの洗剤などが混ざらないよう注意する
  • 金たわしのような固い素材で、シンクを力任せにこすらない
  • 水垢を掃除した後、シンクに水が残らないように拭く

水垢を長時間放置すると、サッと洗うだけでは落ちにくい頑固汚れになってしまいます。固まった汚れを落とすため力任せにこすると、シンクに傷を作ってしまうので要注意!

水垢をきれいに落とした後は、新たな水垢の元を作ってしまわないよう、きれいに水分を拭き取りましょう。

まとめ

きれいなシンクを使う女性

水垢を作らないためにも、シンクにはできるだけ水が残らないよう配慮しましょう。定期的に掃除をすると汚れが蓄積しにくいので、時間を見つけて簡単にお掃除する習慣を作ってみるのもおすすめです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
シンクを掃除する様子

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる