嫌な人を遠ざける方法!おまじないやパワーストーンは効果ある?

友人関係に悩む女性

嫌な人をどうしても遠ざけたい場合、どんな言動を取れば良いでしょうか?一切関係を持たないという毅然な態度でいたくても、それが叶わない環境の中にいるとストレスがどんどん溜まってしまいますよね。嫌な人を遠ざける方法や遠ざけずに上手く付き合うコツの他に、パワーストーンなどのおまじない効果についても解説しますので、自分ができる範囲で上手に活用してくださいね。

嫌いな人を遠ざける方法

無関心な態度の女性

誰にでも嫌いな人や相性が合わない人っていますよね。全員から好かれることがないのと同じで、自分が全員を好きでいるのも難しいことです。

そんな方のために、嫌な人を遠ざける方法について詳しく解説してみましょう。

無関心な態度でいる

嫌な人を遠ざけるには、無関心な態度を貫いてこちらに近づかせないようにすることです。「あなたに興味はありません」という姿勢でいると、相手もこちらに興味を持つことはなくなるでしょう。

職場や仕事の相手など、どうしても避け続けることができない相手でも、必要な話以外は会話をしないようにして、自然に離れていきましょう。あからさまに無視すると攻撃されることもありますので、自然に距離を取るようにしてくださいね。

関係を一切持たないようにする

仕事や学校とは違ってプライベートで付き合いのある相手でしたら、関係を一切持たないようにすることってできますよね。「関わりたくないという姿勢」をはっきりと示して一切関わらないというのもベストな対処法です。

そこまでの態度を取られれば、さすがに嫌な人もなかなか近づいては来ないでしょう。このように、どうしても嫌いな人とは関係を一切持たないというのが何よりの解決策です。

毅然とした態度をとる

嫌な人を遠ざけるには毅然とした態度でいることが大切です。「あなたには関わりたくありません」という態度をはっきり示しましょう。

先ほど、「攻撃されることがないように自然に距離を取るように」と言いましたが、後々面倒なことに巻き込まれることがないように最初の態度がとても肝心な場合もあります。嫌な人がどんな人かを見極めたうえで、毅然とした態度でいることを心がけましょう。

物理的に距離を置くようにする

無視もできず、嫌な人を遠ざけることもできない環境の中にいる場合は、物理的に距離を置いてみましょう。なるべく近くに座らない、隣に並ばないなど、嫌な人を自分の視界に入れないようにするのです。

嫌な人の顔を見る機会がなくなれば、会話をすることもなくなり憂鬱にならずにすみますよ。

《 ポイント 》

  • 無関心な態度を貫いてこちらに近づかせない。
  • 関わりたくないという姿勢をはっきりと示す。
  • 毅然とした態度でいることを心がける。
  • 近くに座らない、隣に並ばないなど物理的に距離を置く。

嫌いな人を遠ざけたほうがいい理由

二人きりの男女

ここでは、嫌な人を遠ざける方がいい理由をご紹介します。

相性が悪い人とは仲良くなれない

どうしても生理的に受け付けない、話しているだけで嫌な気分になってしまう相手というのは、「相性が悪い」と割り切ってあきらめるしかありません。頑張って好きになるように克服するべきとアドバイスを受けることもあるでしょうが、ダメなものはダメ。

無理して仲良くしようとしても、ストレスが溜まるだけで効果的とは言えません。自分の心が振り回されないように一緒の時間を作らないようにして、プライベートで好きなことを思いっきり楽しむほうが有意義だと思いませんか。

一緒にいると言動が似通ってくることもある

「嫌っている人なのにまさか?」と思うかもしれませんが、一緒にいる時間が長い人の言動がいつの間にか写ってしまうことがあります。

なぜかというと、同じ時間を共有すればするほど互いの言動が似てくるということが心理学の研究でわかっているからなんです。ですので、ミラーリング現象を誘発させないうちに、お互いに深く干渉し合わないというのが得策でしょう。

一緒に居ると心が消耗する感じがする

一緒に居たいと心から思う人と過ごした後は、充実感に充たされ喜びが溢れてきます。反対に嫌な人と一緒にいた後はどんな気分になるでしょうか?

あなたの気持ちを逆なでするようなことを言われたりした後は、疲れ切ったり落ち込んだりしてしまいす。社会人になれば否が応でも、嫌いな人とも関わらなければいけなくなりますが、無理して我慢をしたところでストレスがどんどん溜まっていくのは目に見えています。

《 ポイント 》

  • 無理して仲良くしようとしてもストレスになるだけ。
  • 同じ時間を共有すればするほど互いの言動が似てくる。
  • 一緒にいた後は疲れ切ったり落ち込んだりする。

嫌いな人を遠ざけずに上手く付き合うコツ

二人の男女

ここからは、嫌な人を遠ざけるのではなく嫌な人との上手な付き合い方をご紹介していきます。出来るだけストレスなく、嫌な人とでも前向きに付き合っていくときの参考にしてください。

短所ではなく、長所を見つける努力をする

相手を嫌だ嫌だと避けてばかりいると、どんどん悪い方向に向かってしまうこともあるので、まずは嫌な人だということを忘れるようにしてみましょう。

こうなってしまうと相手の嫌な面にばかり目がいってしまいますが、どんな人にも長所はあります。その長所を探して見つけ出してみると、上手く付き合っていけるかもしれません。

自分を成長させてくれる存在だと思うようにする

嫌な人とも前向きに付き合うように取り組むことも人生における勉強のひとつです。どんなことでも自分を成長させてくれる人生勉強ととらえてみたらいかがでしょうか。

自分と違った価値観の人と接していると、世の中には色々な人がいることが分かります。また、自分の思考や意識を柔軟に変えることで、視野が広がるきっかけになるのではないでしょうか。

年齢に関係なく敬語で接してみる

嫌な人が同じ年代や年下だとしても、会話は常に敬語を使うというのも有効な手段です。敬語で話されると、相手はなんとなく距離があることに気が付くはずです。

自分のパーソナルスペースをしっかり保ちながら会話できる敬語で、他人行儀な話し方を実践してみましょう。

二人きりにならない

嫌いな人と二人きりになってしまうと、どうしても警戒してしまいます。無関心でいるのも難しいですし、嫌々接しても気まずい空気が流れてしまうだけです。

そのためには、必ず第三者を二人の間に入れるようにして少しでも2人きりになる時間を減らすようにしてみましょう。できることなら、事前に苦手な相手だということを第三者に話しておくと、よりスムーズに進められるでしょう。

相手との気持ち良い関係をイメージする

態度に表れないように気を付けたとしても、嫌だと思えば思うほどストレスはどんどん溜まってしまいます。

自分を追い込まないためにも、想像力を働かせ自分の気分が良くなるような関係をイメージしてみましょう。そして嫌な人と上手く付き合おうと努力している自分を褒めてあげてくださいね。

《 ポイント 》

  • 嫌いな人にも長所がある。
  • 自分を成長させてくれる人生勉強と考える。
  • 会話は常に敬語を使ってパーソナルスペースを保つ。
  • 自分を追い込まないためにも気持ちよい関係をイメージする。

嫌いな人を遠ざける「おまじない」がある?!

どうしても嫌な人を遠ざけることができない方には、距離をとるのに効き目のある、嫌な人を遠ざけるおまじないを紹介します。誰にも知られることなくこっそりと使うおまじないは、心強い味方になってくれます。

オニキスを持つ

オニキス

嫌いな人除けに役立つのは、魔よけのパワーストーンとして知られる「オニキス」という石です。身に着けた人の決断力を促したり冷静になる助けをしてくれると言われているので、ブレスレットなどファッションに取り入れている人も多くいるようです。

塩を利用する

山盛りの食塩

昔からよくないことを遠ざけるために使用されているのが「塩」のおまじないでしょう。「嫌な人が去った後に塩をまく」という言葉を聞いたことがありますよね。ひとつまみの塩を小さなビニール袋に入れて持ち歩くだけでも、嫌いな人との縁が薄くなるとされています。

対のものを使って相手を遠ざける

手袋を捨てる

手袋や靴下などのように「二つでセット」の対の物を使ったおまじないがあります。使い古しの靴下で構いませんので、片方に嫌いな人の名前を書いたらゴミ箱に捨てるだけです。捨てられた靴下と一緒に、嫌いな人との関係を消すことができるでしょう。

サボテンの画像

さまざまなサボテン

サボテンには無数の棘があり、それが厄除けになるとされていますので、嫌いな人から守ってくれます。サボテンの写真をスマホの待ち受け画像にするだけでも嫌いな人は自然に遠ざかっていくでしょう。

また、観賞用のサボテンを自分の部屋の目につくところに飾っておいても効果があるようです。

「近づかないで!」と心の中で強く思う

これは世界的に有名なメンタリスト「トルステン・ハーフェナー」さんの方法で、迷信でもなんでもなく、れっきとした心理学の応用方法です。

人は声やジェスチャーに無意識に自分の感情を反映させているので、心の中で「近づかないで」と強く思えば強い身体言語が出ることになります。

強く何度も心の中で唱えるだけで、口には出さないように気を付けてくださいね。

《 ポイント 》

  • 魔よけのパワーストーン「オニキス」
  • ひとつまみの塩を持ち歩く。
  • 靴下の片方に嫌いな人の名前を書いてゴミ箱に捨てる。
  • 無数の棘があるサボテンは厄除けになる。
  • 「近づかないで」と何度も心の中で唱える。

嫌いな人が寄ってくる原因

人が寄ってくるイメージ

嫌な人を遠ざけるどころか、嫌な人が寄ってくるのには、原因があります。自分自身があてはまるか確認して参考にしてください。

自己主張しない優しい人

嫌な人ばかり寄ってくる人の特徴は、ずばり「優しい人」です。そして頼まれごとをされたときにはっきりと断れない人、いわゆる自己主張がすごく苦手な人もそうです。

このように物腰が柔らかで性格が優しい人の周りには、良くも悪くもいろいろな人が寄ってきます。

心が弱ったときは嫌な人が寄ってくる

自分の心が弱っているときに嫌な人が寄ってくることがあります。心が弱っている時期というのは、ネガティブ思考に陥りやすいので、そういった人を自分自身で引き寄せているのかもしれません。

最後に

人と上手に付き合うイメージ

嫌な人を遠ざける方法と、遠ざけずに上手く付き合うコツなどを紹介しました。

日常生活で嫌いな人や苦手な人に出会うことは避けられません。嫌な人と上手に付き合うのが難しく、どうしてもストレスが溜まるようでしたら、一人で悩んだり、思いつめたりせずに、パワーストーンなどのおまじないで嫌いな人を遠ざけてみたらいかがでしょうか。簡単な方法で良くない縁をすっきりさせることが出来るかもしれませんよ。

この記事を参考に、嫌いな人を上手に遠ざけてストレスのない心穏やかな日々を過ごしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
友人関係に悩む女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる