ナンプラーが臭い理由!香辛料に漬け込むと臭くなくなる?

ナンプラー

ナンプラーは臭い!ナンプラーはタイ料理にはかかせない調味料ですが、ツンと鼻につく臭いが苦手な方は多いようですね。ナンプラーが臭い理由や臭いときの対処法、保存方法などを詳しく説明します。ナンプラーが苦手な方もこの記事を読めば、臭いが気にならない方法が見つかると思います。

ナンプラーが臭い理由

青イワシ

ナンプラーは、タイの伝統的な調味料で独特な臭いがします。日本の醤油と同じにタイ料理にナンプラーはかかせません。よく知られている料理はナシゴレンやガパオライス、トムヤムクン、バッタイなど、どれもタイを代表するものばかりです。

ナンプラーの臭いの元は青イワシ

ナンプラーはタイの魚醤(ぎょしょう)と言われています。原料に使われているのがカタクチイワシです。生のイワシを大量の塩に漬け込み、身や内臓などのタンパク質を分解・発酵し、熟成させて作ります。

ナンプラーの臭いは青魚が発酵・熟成した臭いです。ナンプラーの見た目はオイルのように透明感があり、強烈な臭いがあるようには見えません。日本の魚醤(秋田の「しょっつる」、能登の「いしる」、香川の「いかなご醤油」)とよく似ています。

タイの人は臭くないのかな?と不思議でしょうが、日本人が納豆の臭いに慣れているのと同じです。外国の人からは、日本人はなぜあんなに臭い納豆が食べられるの?と不思議がられていますよね。それと同じです。

《 ポイント 》

  • ナンプラーはタイの伝統的な調味料でタイ料理にかかせない
  • ナンプラーは生のカタクチイワシを塩で漬け込み発酵させて作っている
  • ナンプラーの臭いはカタクチイワシが発酵・熟成した際に発生させるもの

ナンプラーが臭いときの対処法

魚醤と薬味のイラスト

ナンプラーの臭いは身近なもので意外と簡単に消すことができます。

  • 加熱してナンプラーの臭いを消す
  • 薬味を漬け込みナンプラーの臭いを消す
  • パクチーをそえてナンプラーの臭いを消す
  • お茶の葉で部屋についたナンプラーの臭いを消す

加熱してナンプラーの臭いを消す

ナンプラーは加熱すると臭いが弱くなります。炒め物にナンプラーを加えた際、しっかりと火を通しましょう。ただし、ナンプラーの臭い消しにばかり気をとられていると、肝心な具材の風味を失う可能性がありますので注意しましょう。

具材にしっかり火が通る前に、ナンプラーを早めに入れて炒めるのがコツです。

薬味を漬け込みナンプラーの臭いを消す

ネギ、唐辛子、ニンニク、ショウガ、レモングラス、梅干の種、などの薬味をナンプラーに漬け込むと、ナンプラーの臭いを薬味が吸い取る効果があります。ナンプラーの臭いが完全に消えるわけではありませんが、常に浸しておくことで臭いを弱くすることができます。

広口のビンに、ナンプラーと唐辛子、ニンニク、ショウガ、レモングラス、梅干の種など薬味を入れ、最低5日は寝かせます。ナンプラーを足すごとに薬味も足して、常に薬味がナンプラーに浸かっている状態にしましょう。

パクチーを使ってナンプラーの臭いを消す

ナンプラーの臭いは、同じく香りが強いパクチーを添えると臭いをおさえることができます。ナンプラーの臭いを消すというより、パクチーの香りでナンプラーの臭いをごまかすということですね。パクチーの臭いが嫌いな方は、レモンや香りの強いハーブでもナンプラーの臭いをカバーできます。

部屋についたナンプラーの臭いを消す方法

ナンプラーを使って料理した後、キッチンや部屋にナンプラーの臭いがついてしまうことがあります。そんな時は、コーヒーやお茶の葉を煮立てて消臭することができます。

《 ポイント 》

  • ナンプラーの臭いを消す方法
    加熱する、薬味と一緒に漬け込む、パクチーを添える、お茶の葉を煮立てる(衣類や部屋などの臭い消し)

ナンプラーの特徴

ナンプラー

ナンプラーの旨み

ナンプラーには魚の旨み成分が凝縮されていますので、料理にコクがでて、濃厚な旨みと塩味が出てきます。

ナンプラーに適した入れ物

ナンプラーは、ガラス瓶や陶器に入ったものの方が変質しにくい特徴があります。長期保存するのであれば、ガラス瓶や陶器をおすすめします。

日本の魚醤とナンプラーの違い

日本にも魚醤(ぎょしょう)があります。秋田の「しょっつる」、香川の「いかなご醤油」、能登の「いしる」で日本三大魚醤と呼ばれています。その中でもナンプラーと同じイワシを原料としているのが能登の「いしる」です。

同じ原料から出来ていますが、臭いにかなり違いがあるため、代用するには少し無理があるかもしれません。いしるの臭いにはキツさや生臭さはありません。ナンプラーをいしるに代用したい場合は臭いを消す必要があります。

ナンプラーの栄養素

ナンプラーには多くの栄養成分が含まれています。

<ビタミン>

  • ビタミンB1、B2、B6、B12
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • ビオチン

<ミネラル>

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • マンガン
  • ヨウ素
  • セレン
  • クロム
  • モリブデン

<アミノ酸>

  • グルタミン酸
  • アスパラギン酸
  • リシン(リジン) など

ナンプラーの効果

  • 疲労回復効果
  • 血圧を下げる
  • 脳疲労回復・認知機能改善
  • 精神安定効果
  • 血液サラサラ
  • 美肌・美髪効果

ナンプラーには、タウリンが多く含まれており、疲労回復や脳疲労・認知機能の改善にも効果があると言われています。また血圧を下げる効果もあります。

アミノ酸が成長ホルモンの分泌を促し、疲労回復や美肌・美髪効果が期待できます。青魚に含まれるDHA&EPA(高度不飽和脂肪酸)が、血液をサラサラにしたり中性脂肪を下げる働きがあります。

ナンプラーの保存方法

冷蔵庫を開ける女性

ナンプラーは、直射日光を避けて冷暗所で保存しましょう。ナンプラーは開封後、冷蔵保存でOKです。塩の結晶ができナンプラーが臭いことがありますが、カビではないので大丈夫です。

ナンプラーの使い方

ナンプラーのサラダ

ナンプラーのタレをサラダに使う

いつも食べているサラダにナンプラーのタレをあえるだけでエスニックサラダになります。ナンプラーのタレを作っておけば、エスニックサラダだけでなく揚げ物のソースなどにも利用できます。

ナンプラーのタレの作り方を紹介します。ナンプラーの臭いを消すための材料も入っています。

材料

  • ナンプラー:小さじ2杯
  • レモン汁 :大さじ2杯
    (レモン汁がなければお酢)
  • 砂糖   :小さじ1杯
  • 赤唐辛子 :1本を小口切り
  • ショウガ :スライス4枚程度
  • ニンニク :1~2粒
  • 梅干の種 :1~2粒
※薬味をたくさんいれることで、ナンプラーの臭いを減らすことができます。

上記をすべて混ぜ合わせ、最低一晩ねかせるだけです。ナンプラーの臭いが気になる方は、薬味を増やして5日間ほど漬けておきましょう。

ナンプラーを炒め物に使う

ナンプラーを醤油代わりに使います。醤油代わりにナンプラーを使った「豚肉とナスとピーマンの炒め物」のレシピを紹介します。

豚肉とナスとピーマンのナンプラー炒め

<材料>

  • ナス      :2本
  • ピーマン    :5個
  • しめじ     :50g
  • 豚こま切れ肉  :100g
  • 酒大さじ    :1/2杯
  • ニンニクスライス:1片
  • ナンプラー   :大さじ1.5杯
  • みりん大さじ  :1.5杯
  • ごま油     :お好み

<手順>

  1. ナスはたてに8等分に切り分け、ピーマンは細切りにします。
  2. ナスを耐熱皿に並べ、ラップをかけて電子レンジで3分加熱します。加熱後はすぐラップを外して冷まします。
  3. フライパンにサラダ油とニンニク・ピーマン・しめじを入れ、中火で軽く炒めます。※ナンプラーの臭いを消したい場合は、この時点でナンプラーとみりんと酒を入れます。
  4. 豚肉を入れて火が通るまでゆっくり炒めます。
  5. 火が通ったら、ナンプラーとみりんと酒をいれ、強火で素早く炒め合わせます。
  6. 仕上げにごま油をまぜ合せたら完成です。

最後に

ナンプラーと生春巻き

ナンプラーの臭い消しに薬味・香辛料を漬け込むことが一番効果的だと思います。意外かもしれませんが、梅干の種も臭いを消す効果があります。また、梅干に含まれているクエン酸が魚の臭いを消すのです。

ただし、果肉ごと入れてしまうと梅の味が強くなるので、種だけで十分です。魚臭さが苦手な方は、梅干の種を入れて試してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ナンプラー

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる