スーパーで買うべきではないもの6選!逆に高い買い物になっている可能性も…!

買い物をする女性

スーパーでの買い物は、何でもそろっていて一度にいろいろなものが購入できるのでとても便利ですよね。しかし、スーパーでのまとめ買いを行うと、高くなってしまう商品もあります。ドラッグストアや直売所など、いろいろなお店に視野を広げてお得なお買い物ができるように工夫しましょう。さらにお得に買い物ができるポイントもご紹介!

スーパーはなんでも安いわけではない!

スーパーの屋内

日用品や食品といった生活必需品を購入するとき、スーパーに行ったついでにまとめ買いしている人は少なくありません。何でもそろっているスーパーは、常日頃使用するには非常に便利で、欠かせないお店です。

しかし、スーパーで購入できるものの中には、ほかのお店で購入した方がお買い得なものもあります。ドラッグストアや直売所にも目を向けて、よりお得な価格で上手に買い物をしましょう。

スーパーで買うべきではないもの6選

品定めをする女性

スーパーでまとめ買いしてしまうと、場合によっては損をしてしまう可能性がある商品をご紹介します。まとめ買いしても日持ちしやすいものを多数紹介しているので、必見です。

1.お菓子やジュース

ジュースやお菓子などは、ドラッグストアで安く購入できる可能性が高いです。ドラッグストアでお菓子がやジュースが安い理由は、以下のようなものが考えられます。

  • 食品で大きな利益を得ようと思っていないため
  • 大量に受注できる環境が整っているため

お菓子やジュースは日持ちするものが多いので、ドラッグストアでまとめ買いする人もたくさんいます。

2.サランラップやキッチンシート

サランラップやキッチンシートのようなキッチン用品は、ディスカウントショップでの購入がおすすめです。

  • 種類が豊富にある
  • 価格が安定している
  • 品質と価格のバランスが取れている

ディスカウントショップはいろいろな商品があるなので、お得な掘り出し物を発見できる可能性もあります。

3.缶チューハイやビールなどのお酒類

お酒を安く購入したいときは、地元や全国などでチェーン店を展開している酒屋さんやドラッグストアがお買い得です。

スーパーやコンビニでついで買いしてしまいがちですが、酒屋さんやドラッグストアは税込み価格でもスーパーより安い価格で同じ商品が販売されているということも珍しくありません。スーパーでは見かけない、珍しいお酒もゲットしやすいですよ。

4.食パンなどのパン類

食パンや菓子パンの購入は、ドラッグストアがおすすめです。スーパーよりも種類が豊富で、値段も安く販売されている傾向。今まで見たことのないような菓子パンとのめぐり逢いも、期待が高まります。新商品の販売も積極的に行っているので、パン好きな人必見です。

5.不揃い野菜

天候や気温が不安定だと、野菜や果物の価格が揺れがち。スーパーに並ぶ、形の整った野菜は値段が高くなりやすくなります。そこでチェックしたいのが、野菜直売所です。直売所には、以下のような特徴があります。

  • 新鮮な野菜が購入できる
  • 不揃い野菜を安く購入できる
  • 珍しい野菜や果物が売られている

季節によっては、スーパーではお目にかかれないような安売り商品も販売されていることもあります。

6.カロリーメイトやカップ麺などの備蓄食料品

日本は自然災害が多い国なので、常日頃から備蓄できる食料品をそろえている家庭も多くあります。カロリーメイトやカップ麺などは、安価ではない価格であることも少なくありません。家族の分まで買い揃えるとなれば、少しでも安い価格で購入したいものです。

カロリーメイトやカップ麺などは、ドラッグストアでリーズナブルで購入できます。お店によって価格に若干の差があるので、最寄りのお店で価格を見比べてみましょう。

曜日市やポイント、プライベートブランドの価格をチェック

OKサインを出す女性

スーパーに限らず、いろいろなお店でオリジナルのポイントカードを発行していることが多くあります。ポイントカードの使い方は、支払いのときに店員さんに提出するだけなど、使用方法が非常に簡単!ポイントは自然と貯まっていくので、ぜひ活用しましょう。

曜日市やお店独自のプライベートブランドも見逃せません。曜日市をこまめにチェックすると、生鮮食品などがよりお得な価格でゲットしやすくなりますよ。

プライベートブランドは、スーパーだけでなく、ドラッグストアやコンビニなどでも販売されています。味や製法にこだわっているだけでなく、他の商品よりも低価格で販売されていることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

楽しそうに買い物をする買い物

商品は、それぞれのお店で少しずつ価格が異なっています。購入したいものを書き出し、広告などを見比べてお買い物先を決めましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
買い物をする女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる