レモン水はデットクス効果があるってホント?飲むメリットや注意点を解説

レモンウォーター

健康や美容によい効果をもたらしてくれるレモン水。体に溜まった毒素や老廃物などを排出できるデトックス効果があるため、気になっている方も多いはずです。この記事では、レモン水を飲むメリットや飲む際の注意点を紹介します。

レモン水を飲むメリット

89667812

それでは早速、レモン水を飲むことで得られるメリットを見てみましょう。

便秘改善に効果がある

141317719

レモンには、不溶性植物繊維と水溶性食物繊維が含まれています。摂取することで腸の動きを活発にして、排便を促す効果が期待できると言われています。

また、レモン水はレモンだけでなく、水も一緒に摂取できるので、身体の基礎代謝もアップ。体内に溜まった余分な毒素や老廃物を排出するデトックス効果も得られます。

口臭の予防効果がある

261270183

レモンには、口臭の原因となる雑菌の繁殖を抑えるクエン酸が含まれているため、レモン水を飲むと、口臭の予防効果が期待できます。柑橘系の飲み物は、口の中をスッキリさせるので、寝起きや、大切な人と会う前に飲むのがおすすめです。

美肌効果が期待できる

47691983

美肌を維持してくれるビタミンCは、コラーゲンを生成したり、シミやソバカスの原因になるメラニンを抑えたりする効果があり、美肌に欠かせない栄養素です。

レモンにも、このビタミンCが豊富に含まれているので、レモン水を飲むことで美肌効果が期待できます。

レモン水を飲む際の注意点

114940182

健康や美容によいレモン水ですが、飲み方を間違えると身体に悪影響をもたらす可能性も。ここからは、レモン水を飲む際の注意点を紹介します。

歯のエナメル質が溶けて虫歯の原因に

104987612

レモンには、歯のエナメル質を溶かす酸が含まれていることをご存知でしょうか。

レモン水を飲んだ直後に歯磨きをすると、歯のエナメル質を削ってしまうおそれがあるのです。エナメル質が薄くなると虫歯になりやすくなるので、レモン水を飲んだ直後の歯磨きはなるべく避けましょう。

空腹時に飲むと胃が荒れる可能性あり

303703080

空腹のときにレモン水を飲むと、レモンに含まれる酸が胃を刺激して、痛みを引き起こすことがあります。胃に大きな負担がかかってしまうため、特に胃が弱い方は、空腹時は避けて、食事中や食後に飲むことがおすすめです。

レモン水に使うレモンの適量って?

79986415

レモン水を作る際のレモンの適量は、コップ1杯分あたり、レモン1/2といわれています。

健康や美容によいからといって多く摂取し過ぎると、身体に悪影響を与える場合もあるので、量はほどほどにしましょう。

レモンの適量を守ってレモン水を飲もう!

312579401

美容や健康によい影響をもたらしてくれるレモン水ですが、場合によっては虫歯になったり、胃が荒れたりする原因になることも。

歯磨きのタイミングや、レモンの目安量をしっかり守って、生活にレモン水を取り入れましょう!

レモンウォーター

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる