革製品の手入れにニベアは使える?ツヤ出しのコツと注意点

革製品のお手入れ

革製品のお手入れにニベアが使えるという話を聞いたことはありませんか?革製品は定期的にお手入れをする必要がありますが、いざ手入れをしようと思ったら革専用のお手入れグッズがない!そんなときはニベアを代用に革のお手入れをすることができます。今回は、ニベアを使用して革製品のお手入れをした場合、専用のケアグッズとどのような違いが出るのか確認してみました。

革製品の手入れにニベアが代用できる理由

革製品とお手入れ道具

革製品のお手入れにニベアを代用で使用することができます。

ニベアで革のお手入れができる理由を知るために、まずはニベアに含まれている成分と革製品専用のクリームの成分の違いからから確認していきましょう。

ニベアに含まれている成分

ニベアには保湿成分のグリセリン・ホホバ油、潤いの保持成分のオクチルドデカノール・オレイン酸デシル・シクロメチコン・スクワラン・ミネラルオイル・ラノリンアルコール・ワセリン、乳化成分のラノリンアルコール。

このように肌の乾燥を予防する油性成分が多く含まれています。

革製品専用のクリームに含まれている成分

革製品をお手入れする専用のクリームは、乳化性クリーム、油性クリーム、エアゾールと3つのタイプがありますが、日本でよく使われている革製品専用のクリームは乳化性クリームです。乳化性クリームに含まれている成分を確認すると水・油・ロウの3つです。

ニベアと比較すると名称に違いがありますがよく似た成分が含まれています。このことからニベアは革製品のお手入れに使用しても問題がないことがわかりますね。

ただし、仕上がりには違いがあります。その場合の違いについても理解しておきましょう。

《 ポイント 》

  • ニベアに含まれている成分を確認すると革製品専用のクリームに含まれている成分とよく似ている成分が含まれている。
  • 人間の皮膚も牛革も革なのでニベアでお手入れすることも可能ですが、仕上がりに違いがあることを理解する。

ニベアで革製品のお手入れをした場合の仕上がりについて

革製品のお手入れ

ニベアで革製品のお手入れをした場合を検証すると、革についてしまった細かい擦り傷や革が乾燥してカサついてしまったという点に関しては大きく改善されますが、革製品表面の艶に関してはロウの成分が含まれていないためピカピカの仕上がりにはならず、自然な艶といった仕上がりになります。

このことから元々光沢感のある革製品への使用はおすすめしませんが、光沢感が抑えめの革製品のお手入れにはニベアを革製品専用のクリームの代用に使用しても問題はないと言えます。

ニベアで革製品のお手入れをした場合、ニベアは元々保湿するための商品ですので汚れ落としの作用はありません。革の表面をコーティングするという使い方になるので、革の内側に浸透させて保湿することはできません。

革の汚れを落としたいと考えている場合には、革製品専用の洗浄用のアイテムを使用する必要があります。

ニベアはワセリンなどの油脂成分で皮膚に蓋をすることで水分を蒸発させないことで保湿作用があります。このことから革製品にニベアを使用した場合は、革の表面に成分がとどまってしまうので、クリーム感が残ってしまいます。クリーム感が残ることでハンドクリームを手に塗ったときのようなベタつきを感じてしまうことがあります。

また、ニベアの香りが革製品に残ることを理解しておきましょう。ニベアを革製品でお手入れする場合は極少量を薄く伸ばしながら塗り込むようにして使用しましょう。

《 ポイント 》

  • ニベアで革製品のお手入れをした場合、革専用のクリームを使用した場合と比較するとピカピカの艶にはならず、自然な艶となるため元々艶のある革製品への使用はおすすめできない。
  • 日常使いでついてしまう細かい擦り傷や革の乾燥に関しては大きく改善できるので革製品によってはニベアでのお手入れでも十分可能。

ニベアを使って革製品を手入れする方法

かばんのお手入れ

ニベアを使って革製品をお手入れする方法は、革製品の専用のクリームを使用してお手入れするときと基本的には同じ方法でお手入れします。

用意するもの

  • 馬毛のブラシ(毛が長めで柔らかいブラシ)
  • ニベア
  • きれいな柔らかい布
  • タオル
  • 防水スプレー

ニベアを使って革製品をお手入れする方法

手順①:馬毛のブラシでブラッシング

まずは馬毛のブラシを使って革製品の表面や縫い目について残ってしまったほこりや塵を払い落とします。ほこりや塵が残っている状態でニベアを塗るとほこりや塵といっしょにコーティングしてしまうので、表面をきれいにしておきましょう。

手順②:きれいな柔らかい布でニベアを塗り込む

革製品にニベアを塗るときは大きなポイントが2つあります。

  • ニベアは米粒程度の少量ずつきれいな柔らかい布につける
  • 円を描くようにして塗り込むこと

革製品のお手入れには1度で多くのクリームを塗り込むことはありません。

大量に塗ってしまうと塗りすぎで残ったクリームでシミになってしまったり、肌触りがジメっとしてベタついてしまいます。円を描くようにして塗り込むことで全体に均等にニベアを塗ることができます。

手順③:乾燥させる

革製品の表面にニベアを薄く塗り込んだら2時間ほど放置して乾燥させましょう。

手順④:乾拭きする

仕上げにタオルで革製品を乾拭きしましょう。革表面に残ったニベアの拭き取りと艶出しの効果があります。ニベアが革の表面に残っている場合、保管状態によってカビが生えてしまうことがあるのでしっかり乾拭きをして仕上げましょう。

《 ポイント 》

  • ニベアで革製品のお手入れをするときは、ニベアは極少量ずつ柔らかい布につけて塗り込む。
  • ニベアで革製品のお手入れの仕上げに必ずタオルで丁寧に全体の乾拭きをすることで艶をだすことができる。

革製品のお手入れにニベアを使う際の注意点

革製品とお手入れ道具

革製品のお手入れにニベアを使う際の注意点がいくつかあるのでしっかり確認しておきましょう。

ニベアは牛革でスムースレザーの製品のお手入れで使用する

ニベアをお手入れに使える革製品は、ニベアの成分から牛革のみで、さらにしわの加工があるものを避けて表面が滑らかなスムースレザーのものだけにしておきましょう。

牛革以外の革にニベアを使用するとシミになってしまう可能性があります。表面にしわの加工があるとその部分にニベアが残ってしまう恐れがあります。

目立たない場所で試す

ニベアを革製品のお手入れに使用する場合は必ず目立たない場所に試しに塗って色落ちなど異常が出ないか確認してから全体に使うようにしましょう。

塗りすぎない

ニベアを革製品のお手入れに使用する場合は、ニベアをつけすぎないように注意してください。多く塗り過ぎてしまうとシミを作ってしまう原因となってしまいます。

ニベアを使用するときは極少量ずつ使用してください。

《 ポイント 》

  • ニベアでお手入れできる革製品は牛革でシワの加工のないスムーズレザーのアイテムです。
  • ニベアは使用前に必ず目立たない部分でシミや色落ちしないか確認してから使用する。

革製品のおすすめのお手入れアイテム4選

革製品とお手入れ道具

ニベアでも革製品のお手入れをすることは可能ですが、ピカピカのツヤを出したり革に浸透させて革の内部から保湿することはできません。

お気に入りの革製品を長く愛用したいとお考えの場合にはやはり革専用のお手入れアイテムの使用をおすすめします。

コロニル 1909 シュプリームクリームデラックス 100ml

[コロニル] 栄養クリーム 1909 シュプリームクリームデラックス 100ml CN044010 メンズ Colorless

創業100年以上の老舗コロニルが販売しているレザークリームです。クリームで取り扱いがしやすくツヤ出し効果や撥水効果もあるので本格的に仕上げたい方におすすめです。


エムモゥブレィ デリケートクリーム Sサイズ

[エム・モゥブレィ] 靴 革小物用栄養・保革クリーム ソフトレザー対応 デリケートクリーム 乳化性

イタリアの熟練した職人が配合した革の栄養クリームで塗りやすく保湿効果があります。取り扱いもしやすくコストパフォーマンスに優れています。


コロニル レザーソープ 200ml

[コロニル] 汚れ落とし レザーソープ 200ml CN044034 メンズ Colorless

ニベアでは革の汚れを落とすことができません。革の汚れを落とすためには専用のクリーナーを使用することがおすすめです。革の汚れを落とし、皮革を引き締め、革が持つ本来の風合いを蘇らせてくれます。


シューシャインクラブ 馬毛ブラシ 靴磨きコットンクロス付き

[シューシャインクラブ] 馬毛ブラシ 靴磨きコットンクロス付き

革製品のほこりや塵落としに最適な馬毛ブラシにコットンクロスが付いたお得なセットです。馬毛の柔らかすぎない張りがある毛が革を傷つけること無く汚れを落としてくれます。

ニベアに関するQ&A

手の上のクリーム

Q.ニベアを革製品に使う以外の活用術はありますか?

A.ニベアはお肌のケアや革製品に使う以外でもシールを剥がすときにも役立ちます。

小さなお子さんがいるご家庭では家電にシールを貼られてしまうなんてことがよくあるかと思います。そのまま剥がしてしまうと跡がのこってしまうことも…ニベアをシールの表面に塗ってニベアの油分がシールに染み込んだことを確認したら、シールはスッと剥がすことができます。

但し無垢の木や表面にニスが塗ってある家具などでお手入れした場合はシミが出来てしまうことがあるので使用は控えましょう。またシールを剥がした後はニベアをしっかり拭き取らないとカビが生えてしまう恐れがあるので注意しましょう。

最後に

革製品とお手入れ道具

今回はニベアで革製品のお手入れをするときの方法と注意点や革専用のケアアイテムを使用した場合との違いについて詳しく紹介しました。

ニベアで革製品のお手入れしたときの仕上がりは、細かい摺り傷潤いに関しては効果がありますが、ピカピカとしたツヤのある仕上がりにはなりません。この点に関してはニベアはやはり代用品と考えましょう。

大切な革製品や高価な商品はやはり革専用のケアアイテムを使用して長持ちさせるようにしましょう。

革製品のお手入れ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる