ボールペンの寿命を縮めているNG行為6選

机の上に置かれた2本のボールペン

「買ったばかりのボールペンがすぐに使えなくなってしまう」…小さな悩みですが、毎回続くとストレスになりますよね。しかし、ボールペンがすぐに壊れてしまったり、書けなくなってしまう原因は、日頃の扱い方に原因があるかもしれません。今回は、ボールペンの寿命を縮めてしまうNG行為を紹介します。

なぜかすぐに壊れるボールペン…なぜ?

メタリックなボールペン

新しく購入したボールペンが、なぜか数ヶ月で使えなくなってしまうという経験はありませんか。一度そのような経験をすると、その後、購入したボールペンも早々と壊れてしまう負の連鎖が続く人も多いでしょう。

ボールペンにはさまざまな種類の商品がありますが、基本的に正しく使っていれば、すぐに壊れることはありません。

「いつもすぐに壊れちゃう」という人は、ボールペンを正しく使っていなかったり、扱いが乱暴であったりと、なんらかの間違った行為を日常的に繰り返している可能性があります。

ボールペンのインクは通常約2年が寿命

また、ボールペンのインクは、通常約2年程度が寿命です。これは、使っている最中のインクではなく、ストックとして家に置いてある未使用のインクを指します。

つまり、未使用のインクを多数ストックしているご家庭の場合、使っていなくても2年が過ぎると、インクの出が悪くなってしまったり、中にはまったく使っていないのに書くことができなくなるものも出てきます。

ストックしてあるインクを含め、インクは製造日から約2年以内に使い切るようにしましょう。

ボールペンの寿命を縮めているNG行為6選

机の上にある紙とボールペン

ボールペンがすぐに壊れてしまうとお悩みの方は、ボールペンの寿命を縮めてしまうNG行為を繰り返している可能性があります。ボールペンは繊細な文房具なので、丁寧に正しく使わなければいけません。ここでは、ボールペンの寿命を縮めているNG行為を6つ紹介します。

1.ペン先を出したまま保管してしまう

ペン先が出ているカラフルな5本のボールペン

ボールペンを使い、ペン先を出した状態のまま、ペン立てや文房具入れに保管してしまうことはありませんか。急いでいる時や忙しい時などは、ボールペンをサッと使い、ノックしてペン先をしまうことを忘れてしまう時もありますよね。

しかし、ペン先を出したままボールペンを保管してしまうと、ペン先が空気に触れ、乾燥してしまうため、インクも乾いてしまいます。その結果、インクが出なくなってしまい、ボールペンインクの寿命を縮めることになります。

2.キャップを外したまま放置してしまう

キャップを外したままのボールペン

ボールペンの中には、キャップを被せて保管するタイプの商品も多くあります。前述した理由と同様に、このタイプのボールペンは、キャップを外した状態のまま長時間放置してしまうと、インクが乾いてしまいます。キャップ式のボールペンは必ずキャップをしてから保管してください。

また、キャップ式ではなく、通常のノック式のボールペンであっても、ペン先の部分が壊れていたりすると、隙間から空気が漏れ入ってしまいます。この場合も、乾燥しやすくなってしまうので、新しいボールペンに買い替えるべきでしょう。

3.インクが出ないからと激しく振る

インクが出なくなったとき、インクを出そうと必死にボールペンを振ってしまう人をよく見かけます。しかし、この行為もボールペンの寿命を縮めてしまう原因の1つです。

激しく振ってしまうと、中に入れているインクからインク漏れが生じてしまい、正常に書くことができなくなってしまいます。水性ボールペンの場合は、特にインク漏れする恐れがあるため、注意が必要です。

4.高いところから落とすなど衝撃を与える

ボールペンは繊細な文房具です。ペン回しという行為をしたり、乱雑に扱ったりした時、ボールペンを床に落下させてしまうという人も多いでしょう。

ボールペンを高いところから落としてしまうと、その分、ボールペンに負荷がかかります。たった一度であってもこわれてしまうボールペンもありますし、見た目は壊れていなくても、内部が破損してしまい、ペン先が出てこなくなることもあります。

また、中のインクからインク漏れが生じる場合もあるため、高いところから落とすなどの衝撃を与える行為は、極力避けましょう。

5.コーティングされた紙に書き物をする

意外と知られていないボールペンのNG行為に、コーティング加工された紙にボールペンを使うという行為があります。

コーティング加工された紙とは、FAX用紙や写真用印刷紙などのことを指します。このようなコーティング加工されている紙にボールペンで書いてしまうと、コーティング剤がペン先に絡まってしまい、正常に書けなくなってしまう原因となります。

6.何かをこじ開けるなどの道具としてペン先を使用

家具やおもちゃのリセットボタンを押す際や、細い穴にペン先を差し込みこじ開ける際など、ボールペンとしての用途以外でペン先を使用する行為はNGです。

無理に別の用途で使ってしまうと、ペン先を傷める原因となります。ペン先を傷めてしまうと、上手くインクが出てこなくなったり、ペン先が折れてしまったりすることがあります。

ボールペンは、あくまで筆記具です。その他の用途としては使わないようにしましょう。

ボールペンは繊細な文房具…丁寧に扱うことを心掛けて

金色のボールペンのペン先

いかがでしたか。「ボールペンがすぐに壊れてしまう」と困っている人の中には、今回紹介したNG行為を日常的に行ってたという人も多かったのではないでしょうか。ボールペンは繊細な文房具です。乱雑に扱わず、丁寧に正しい用途で使うことを心掛け、できるだけ長持ちさせましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
机の上に置かれた2本のボールペン

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる