乾燥機の掃除方法!フィルターのホコリの取り方

洗濯乾燥機

乾燥機は雨が多い季節になると活躍する家電です。乾燥機のフィルターの掃除は定期的にしていますか?乾燥機のフィルターの掃除を怠ると乾燥機能が著しく低下して乾燥までに時間が掛かってしまったり、運転が終わっても乾いていないということがあります。今回は浴室乾燥機と洗濯乾燥機の掃除の方法を詳しく紹介します。

浴室乾燥機の掃除方法

浴室乾燥機

浴室乾燥機はお風呂の湿気を取り乾燥させる設備です。しかし湿気だけを吸い取っていると考えているかもしれませんが、実際には湿気と一緒にほこりも吸い込んでいるので、掃除をせずに乾燥機を使っていると汚れが溜まってしまいます。

浴室乾燥機で洗濯物を乾かすことが多い場合は、ほこりに加え繊維のくずが汚れとしてつきやすくなり、湿気が加わることで換気扇にこびりついてしまいます。

そうなってしまうと乾燥効率も悪くなってしまうので、定期的に浴室乾燥機の掃除が必要になります。

用意するもの

  • 雑巾
  • 綿棒
  • 掃除機
  • アルコール除菌スプレー(カビが生えていた場合)

外側カバーの掃除方法

乾燥機の外側のカバーにはほこりが付着しています。カバーにはカビの汚れはほとんど付いていないので基本的には水ぶきで乾燥機の掃除するだけで問題ありません。

掃除の手順

  1. 浴室乾燥機の外側を水拭き
    雑巾を濡らしてよく絞ってから換気扇の目に沿って水拭き掃除します。カビがついてしまっている場合は、アルコール除菌スプレーを雑巾に吹いてから拭くことでカビもキレイにすることが出来ます。
  2. 浴室乾燥機のカバーを外す
    カバーの内側の汚れ状態を確認するため、取扱説明書を確認してカバーを外してみましょう。カバーが外せないタイプの浴室乾燥機でもフィルターは外すことができるのでフィルターを外しましょう。
  3. 浴室乾燥機のカバーの内側を拭く
    カバーが外せたら、浴室乾燥機の内側を水拭きしましょう。細かいくぼみなど指で掃除をしづらい場所は綿棒を使用して汚れを取り除きましょう。ここでもカビがついている場合はアルコール除菌スプレーを雑巾に吹いてから拭いてきれいにしましょう。これで浴室乾燥機のカバーの掃除は完了です。

フィルターの掃除

カバーの掃除の時に外したフィルターの掃除をします。浴室乾燥機のフィルターには、エアコンと同じでほこりが溜まっていることがあります。

乾いた雑巾でほこりをはらってきれいにするか、掃除機を使ってほこりを取り除きます。フィルターがきれいになったら元に戻します。

フィルターには水洗いが出来ないものもあるので、浴室乾燥機の取扱説明書を読んで事前に掃除の方法を確認しておきましょう。

掃除の注意点

浴室乾燥機は、換気扇と違いヒーターなど機械的なものが搭載されているので、丁寧に浴室乾燥機の掃除をするようにしてください。

洗剤の使用はNG

浴室乾燥機の表面が汚れているとお風呂の洗剤を使ってきれいにしたくなってしまうかもしれませんが、ヒーターなど機械的なものが搭載されているのでむやみに洗剤を使ってしまうと故障の原因になってしまう可能性があります。

浴室乾燥機の掃除に洗剤を使用したい場合は、取り扱い説明書をよく読んで確認して、洗剤を使用しても問題ないことを確認してから掃除をするようにしてください。

化学繊維の雑巾の使用はNG

マイクロファイバーなどの化学繊維を使用した布を雑巾として掃除することはやめましょう。化学繊維は摩擦力が強く汚れ落ちが良いので汚れを取りやすくなりますが、傷の原因となってしまいます。

浴室乾燥機の汚れ取りをする場合はできるだけ柔らかい布を使用して掃除をするようにしましょう。

《 ポイント 》

  • 浴室乾燥機にほこりに混ざってカビが発生している場合は、アルコール除菌スプレーを吹いた雑巾で除菌しながら浴室乾燥機の掃除をしてカビの発生を予防する。

ドラム式や縦型洗濯乾燥機の掃除方法

洗濯乾燥機

ドラム式や縦型洗濯乾燥機は、外観からはどれだけ汚れているか判断しづらいものなので、意識してメンテナンスをしなければ、汚れはどんどん溜まっていってしまいます。しばらく掃除やメンテナンスを怠っていた洗濯乾燥機からはメンテナンスのサインが出ています。

次のような症状があったら掃除をするタイミングなので掃除をしましょう。

  • 乾燥にかかる時間が長くなる
  • 乾燥がおわったのにまだ湿っている
  • 目詰まりや掃除のランプの点灯している

浴室乾燥機にこのような症状が出ている場合はフィルターがほこりなどで目詰まりしている可能性が高いです。

フィルターが汚れてしまって目詰まりすると乾燥の運転効率が悪くなり乾燥が不十分になってしまったり、必要以上に電気代が掛かってしまうことにもつながってしまいます。

フィルターの掃除

フィルターの掃除はドラム式洗濯乾燥機で1番重要な掃除場所です。

メーカーによって

  • ネットフィルター
  • 不繊維フィルター
  • バックフィルター

の3種類に分かれています。

フィルターがほこりなどで目詰まりしてしまうと乾燥機能に支障がでるので、うまく乾燥ができないといったことが起きてしまいます。

洗濯乾燥機の取り扱い説明書で確認してフィルターの掃除をしましょう。

ネットフィルター

浴室乾燥機のネットフィルター部分は掃除の方法も簡単なので、洗濯乾燥機を使用するたびに掃除をすることをおすすめします。

浴室乾燥機のフィルターカバーを外して、ネットフィルターを取り出し、綿状に溜まっているゴミをブラシなどを使って取り除きましょう。

ネットは繊細な素材なので破らないように気をつけながら、丁寧にほこりを取り除きます。

不織布フィルター

浴室乾燥機のネットフィルターの下にあるフィルターが不織布フィルターです。ここにも糸くずなどのゴミやほこりが詰まりやすいので、乾燥機能を使用したら掃除をしましょう。

浴室乾燥機の掃除の方法は掃除機でほこりを吸い取ってきれいにします。水洗いしてきれいにしたくなるところですが、水に浸けてしまうと目詰まりを起こす原因となってしまうので注意が必要です。

不織布フィルターは各メーカーから洗濯機の機種に合わせて発売されている専用の紙フィルターで使うことも可能です。ゴミがたまってきたら使い捨てるという方法も出来るので、掃除が楽で簡単になります。

バックフィルター

浴室乾燥機のネットフィルターや不織布フィルターの掃除をしても、目詰まりランプや掃除ランプが消えずに点灯している場合は、1番下にあるバックフィルターにほこりが残ってしまっている可能性があります。

ネットフィルターや不織布フィルターがほこりで目詰まりしている状態が続いてしまうと、バックフィルターにほこりが溜まってしまうのでバックフィルターも月に1度は軽く水拭きをしてきれいにするようにしましょう。

フィルターカバー

浴室乾燥機のフィルターカバーにほこりが溜まっているときは、掃除をほとんどしていなかった証拠となってしまいます。

基本的には汚れにくい場所なので、定期的に軽く水拭きをして汚れを取り除ましょう。

乾燥機の掃除を業者に依頼する

掃除業者に依頼

洗濯乾燥機は洗濯漕の洗剤カスやカビや臭いは市販の洗濯漕クリーナーだけでは落としきれません。掃除を業者に依頼することで洗濯機を分解して隅々までキレイにしてくれます。

分解することで普段の掃除では手が届かない奥の部分に溜まってしまっているほこりを取り除いてくれるので、落ちてしまっている機能が大きく改善されます。

洗濯機の分解は素人が実施するには難易度が高いものなので、無理して自分でやるとほとんどの方は後悔する結果になってしまいます。メーカーや洗濯乾燥機の形状で料金は異なります。

縦型の洗濯機は15,000円前後ドラム式の場合は、安くても25,000円前後と高額になりますが、大々的に分解して隅々まできれいにしてくれるので、洗濯機の性能が洗濯機を買ったときと比較してだいぶ落ちてしまっていると感じている場合は、1度業者に依頼して浴室乾燥機の掃除をしてもらう事をおすすめします。

《 ポイント 》

  • 洗濯乾燥機の掃除を業者に依頼した場合、洗濯機の価格から考えてしまうと費用が割高に感じてしまう。
  • 洗濯乾燥機の掃除を業者に依頼した場合、素人ではできない洗濯乾燥機の洗浄をしてくれて乾燥までの時間が大きく改善されるのでおすすめです。

乾燥機の掃除にあると便利なグッズ3選

洗濯乾燥機の中

乾燥機の掃除をするときに便利なグッズを紹介します。

Panasonic おそうじブラシ AXW22R-9DA0

Panasonic おそうじブラシ AXW22R-9DA0

洗濯機の排気口に溜まったほこりを落としきれいにすることで乾燥機能が改善されます。Panasonicの純正品です。


fieldlabo 洗濯機 乾燥機 通気ブラシ

fieldlabo 洗濯機 乾燥機 通気ブラシ クリーニングブラシ 通気口 汚れ ホコリ 糸くず 除去

ドラム式洗濯乾燥機の 通気口 排気口 にたまったホコリを掻き出して洗濯機のエラーの回数も減らします。


ドラム式洗濯機用 ゴミ取り 糸くず取りフィルター(54枚入)

Noblefu ドラム式洗濯機用 ゴミ取りフィルター(30枚入)

糸くずや髪の毛など小さなゴミまでしっかりキャッチ。 ゴミが溜まったらフィルターを交換するだけなので排水フィルター掃除が楽になります。

最後に

ドラム式縦型洗濯乾燥機

乾燥機はほこりが溜まってしまうと乾燥機能が性能どおりの働きが出来なくなってしまうので、ほこりが溜まらないように定期的に乾燥機の掃除をする必要があります。

ネットフィルターやネットフィルターは乾燥機能を使用するたびにほこりを取り除くようにしましょう。洗濯機はその他の部分も月に1度はきれいに掃除して清潔に洗濯機を使うようにしましょう。

洗濯乾燥機

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる