マンションが断水した!原因とやっておきたい対策

マンションが断水してしまったとき、生活の全てがストップしてしまって大変困りますよね。私もマンションで一人暮らしをしていたとき、断水が起きてしまったことが何度かありました。生活の中でときに困ったのがお風呂とトイレでした。お風呂は一日一回で済みますが、トイレはそうはいきません。マンションが断水してしまったとき、どのような原因が考えられるのか、どのような対策をしておくと良いのか、トイレはどのように使ったら良いのかなどご紹介します。

マンションが断水した原因

ネジ曲がった蛇口

点検のため、もしくは給水設備清掃のため

「設備点検のため断水します」という張り紙を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。掲示板はしっかり確認しておきたいものですよね。点検のため、給水設備清掃のため、断水することがあります。

しかし、最近では受水槽のポンプが複数ある場合が多く、全てのポンプをストップさせるのではなく、ひとつを運転させながら点検や清掃を行うことがほとんどです。点検や清掃の度に断水するマンションの場合、旧型の受水槽を使用しているのかもしれません。

また、点検中や清掃中のトラブルによって断水してしまう可能性も考えられるため、掲示板などで点検や清掃のお知らせの張り紙がしてあった場合、断水に備えておくことも必要なのではないでしょうか。

給水ポンプの故障

マンション 共同住宅の貯水槽

給水ポンプの故障によるマンションの断水はよくある話のようです。朝起きたら突然、水が全く出なくなってしまった、という経験をされた方も多いようなのです。そんなとき、「もしかしてうちだけ水が出ないの?」「うちの水道が壊れてしまったの?」「マンション全体が断水しているの?」などと考えてしまいますよね。

水道局に連絡するべきなのか、不動産会社に連絡するべきなのか、管理会社なのか大家さんなのかとアタフタしてしまうのではないでしょうか。給水ポンプに関してですが、一台ではなく複数台を使用しているマンションがほとんどです。

全ての給水ポンプが同時に故障してしまうことはないと思われます。どれかが故障してもどれかは運転していますので、給水ポンプの故障によるマンションの断水が起きる可能性としてはとても低いと思われます。

しかし、給水ポンプの故障による断水を経験されている方が多いというのも事実です。もしかすると、給水ポンプを一台しか使用していなかったり、古いものを使い続けていたりすることで故障しやすい状態なのかもしれません。

電気系統のトラブル

電気系統

給水設備に一切の問題はなく、電気系統のトラブルによるマンションの断水が起きてしまうことがあります。電気系統の故障であったり、点検が行われていたり、交換工事が行われているなどし、断水の原因になってしまうことがあるようです。

電気系統の点検や工事が行われる場合は、必ず事前に管理会社や大家さんや電力会社などからお知らせがあると思いますので、掲示板をしっかり確認し、見逃さないようにしておきましょう。

マンションの断水にそなえてやっておきたい対策

飲料水

飲料水を常備しておく

マンションが断水してしまう3つの原因についてご紹介したのですが、地震や台風や大雨などによる災害時にも断水してしまうことがあります。災害時に備えていらっしゃる方はとても多いのではないでしょうか。

その備えこそ、マンションが断水してしまったときにも役立てることができます。とくに飲料水を備えておくことが必要です。飲み水だけを考えても一人当たり一日に2リットルから3リットルは必要でしょう。

ウェットティッシュを常備しておく

ウェットテッシュ

断水してしまったとき、何かと便利なのがウェットティッシュです。アルコールやエタノールが配合された除菌できるタイプ、ノンアルコールのタイプ、カラダを拭くことができるタイプなど、いろんなタイプのウェットティッシュを常備しておくと便利です。

100円ショップでも購入することができますし、備えには安価なものでも良いのではないでしょうか。断水してしまうと手を洗うこともできません。顔を洗うこともできません。お風呂に入ることもできません。とても不快な気持ちになると思います。ウェットティッシュで拭くだけでもスッキリとして気分が良くなるのではないでしょうか。

女性ならメイクを落とすための、拭き取るタイプのメイク落としを常備しておくと良いと思います。私が断水を経験したときにとても役立てることができたのが、赤ちゃんのお尻拭きです。断水のために常備していたわけではないのですが、大量に常備していたことで随分と助けられました。

メイクも赤ちゃんのお尻拭きを使って落としたことをよく覚えています。赤ちゃんのデリケートな肌にも使用することができるものなので、子供や大人の肌にも優しく使うことができると思います。

マンションが断水したときのトイレの使い方

便座のフタが開いたトイレ、手すりがある

マンションが断水してしまう原因としてご紹介した3つの原因である場合には、必ず事前に掲示板にお知らせの張り紙がされるはずです。バスタブに水を張り、トイレの水として利用することができるよう準備しておきましょう。

断水してしまったら、バスタブに張っておいた水をトイレのタンクに入れることで水を流すことができるようになります。もしも災害時などで断水だけではなく停電もしてしまっている場合、水を流すためのレバーがあるタイプのトイレであれば、タンクに水を入れることで水を流すことができる可能性があります。

うちのトイレは全自動になっており、トイレに人が入ると便座のフタが開き、排泄を済ませて立ち上がると水が流れ、トイレを出ると便座のフタが締まります。このようなトイレの場合、断水や停電によって水を流せなくなってしまうと思われている方が多いようです。

断水や停電が起きても水を流すことができます。説明書をよく読み、流し方を確認してください。商品を製造販売している会社に問い合わせても良いと思います。また、動画サイトなどで詳しく説明している動画を参考にしても良いと思います。

まとめ

断水

マンションが断水してしまったときの原因と対策、トイレの使い方についてまとめてみました。断水してしまっても焦らず、まずは原因が何であるかを知る必要があります。マンションなら隣の部屋の方やお付き合いのある方と連絡を取り、同じように断水しているのか確認してみるのも良いですよね。