ハイビスカスの効能と効果5選!正しい飲み方で健康美人に

ハイビスカスの効能には、特に女性に嬉しい、疲労回復や美肌美容効果、さらにダイエット効果が期待でき、それらの優れた成分が豊富なお花のハーブです。ハイビスカスというと、赤や黄色の花弁を持つ、見ているだけで明るい気分にしてくれる南国的な明るく華やかな雰囲気のお花でもあります。今回は、そのハイビスカスが持つ効能と効果についてご紹介します。

ハイビスカスの効果効能

ハーブティーとして比較的お手頃な価格で市販されていますので、日常的に飲むことが出来て便利なのですが、ハイビスカスの効果効能はその価格に反比例して嬉しい成分が満載です。ハイビスカスは、近縁種のローゼルと呼ばれる種類の、肥大した萼(ガク)と苞(ホウ)の部分を乾燥させてハーブティーに使用します。

ハイビスカスはこんな方におススメです!

  • 1.クエン酸でエネルギーを作り出してスタミナの維持!
  • 2.ビタミンCの成分でシミを予防したり消したりする効能!
  • 3.リンゴ酸のエネルギーで脂肪を分解し脂肪生成を抑制!
  • 4.カリウムの利尿作用で手足のむくみ改善!
  • 5.アントシアニンで眼精疲労を改善回復!

1.エネルギーを作り出してスタミナの維持!

ハイビスカスティーに含まれるクエン酸が作用し、ストレスを上昇させる物質の上昇を下げ、疲労感が穏やかになると言われ、さらに疲労回復の効果があります。また、ハイビスカスティーに含まれるリンゴ酸はエネルギーを作り出し、スタミナの維持に役立ちます。

2. シミを予防したり消したりする効能!

年々増え続けている紫外線量も心配な今日この頃、美容面でも頼もしい効果効能成分が含まれているのがハイビスカスです。ハイビスカスに含まれるビタミンCの成分には、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

シミを作りにくくし、出来てしまったシミを消す、または薄くする作用があると言われています。このビタミンCは、シミの元となる黒色メラニンの生成を抑制し、この黒色メラニンを無色の成分に変える働きがありますので、大きな美容効果が期待できます。

コスメ商品でのシミの予防や、皮膚科でのシミ治療は勿論、効果的に高いお金をかけずに、日々の食生活でシミを予防できたり、薄くすることができたり、健康で若々しいお肌を維持できたら、これほど嬉しいことはありませんよね!

3. 脂肪を分解し脂肪生成を抑制!

リンゴ酸がエネルギーを作り出す過程でダイエット効果が生ます。エネルギーを作り出す過程で脂肪を分解してくれます。

また、ハイビスカスに含まれる「ハイビスカス酸」は、摂取した炭水化物(でんぷん)の糖への分解(アミラーゼ活性)を阻害するため、体内への糖の吸収を穏やかにし、糖が代謝される際に発生する脂肪生成を阻害してくれます。

ハイビスカスのハーブティーは、摂取カロリーがすごく気になるダイエット中に最適な飲み物でもあると言えます。

4. 利尿作用で手足のむくみ改善!

ハイビスカスに含まれるカリウムは利尿作用があり、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれる働きをしてくれます。この働きが手足のむくみの予防や改善に役立ちます。

5.眼精疲労を改善!

ハイビスカスティーは、鮮やかな色の元となっている色素成分のアントシアニンを含んでいます。目に良いとされているブルーベリーに含まれる成分として有名です。

アントシアニンは眼精疲労に効果があるとされています。体内に留まっていられるのは約24時間なので、パソコンでのお仕事で目の酷使をする方は毎日ハイビスカスティーを飲んでみてください。

ハイビスカスの効能と相性の良いローズヒップ

ハイビスカスとローズヒップが相性の良いと言われる4つの理由があり、ブレンドすれば相乗効果を得られます!

どちらもノンカフェインだから妊娠中や授乳中も安心!

あまり知られていませんが、ハイビスカスは妊娠中や授乳中に、薄めに抽出して飲用すると良いハーブティーと言われています。ただし、ハイビスカスの副作用として体を冷やす作用があるため、先程の通り薄めにして飲まれた方が良いでしょう。

また、ハイビスカスと相乗効果効能が望めるローズヒップは、妊娠中や授乳中の方でも飲むことができるハーブティーとして広く知られています。

ハイビスカスティーの効能には、妊娠高血圧症と言われる妊娠中毒症やむくみの改善する働きがあり、ローズヒップティーにはつわりを抑制させる働きがあります。カフェインを控える必要のある妊婦さんや、授乳中のママさんにはお勧めのハーブティーと言えそうです。

ビタミンの相乗効果で美容効果アップ!

ローズヒップはビタミンA・B・C・D・E・Kなどを多く含み、ハイビスカスと同様にビタミンCが豊富であり、ハイビスカスと共通の効果効能があるため、ハイビスカスティーと併用して摂取するのに相性の良いハーブと言えそうです。

ストレスの緩和、お肌のシミの予防やシミ消しのお手入れの一環としてハイビスカスティーとローズヒップティーを併用摂取することで、ハイビスカスの美容効果効能がさらにアップすることも期待大です。

ポリフェノールとリンゴ酸で効率よく脂肪を燃焼!

ローズヒップにはハイビスカスと同様に、ダイエット効果も大いに期待のできるハーブなのです。

ローズヒップには、ティリロサイドと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれており、この成分は、脂肪を燃焼させる効果と、脂肪の燃焼の効率を上げる効果があると言われています。

ハイビスカスに含まれるリンゴ酸がエネルギーを作り出す際に脂肪を効果的に分解しますので、ハイビスカスティーとローズヒップティーを上手に組み合わせて日常生活に取り入れることが、健康的で若々しいお肌と体型の維持に効果的に役立つでしょう。

これらのハーブティーは、飲むだけで美肌の維持や脂肪を燃焼させてくれることが期待できますが、日々の正しいスキンケアや適度な運動と組合わせることで、美肌効果や、ダイエット効率が大幅にアップすると言えます。

アロマのリラックス効果で就寝前のリラックスタイムに最適!

ハイビスカスティーやローズヒップティーのお味は、程よくフルーティな酸味があり、後味はすっきりしており、穏やかなアロマにはリラックス効果もありますので、朝の目覚めの一杯として、または、食後にコーヒーや紅茶の代わりに、就寝前のリラックスタイムの一杯としていただくのにもぴったりです。

ハイビスカスとローズヒップとの相性をご紹介致しました。どちらも濃いピンクがかった色合いが、見た目にも綺麗なのも嬉しいですね!

ハイビスカスの効能を引き出す使い方

ハイビスカスはお茶だけでなく、お料理やお菓子、調味料のスパイスとしていただくものまで多種多様です。1日や2日などの極短期間内では、ハイビスカスの効能や効果について期待や実感が出来るものではありません。

一定の期間、毎日摂取することで効果が実感できてくる種類のもので、日常生活に上手に取り入れて、長期的な取り組みとして、無理なく美味しくいただくことがハイビスカスの効能効果を実感するには大事なことだと言えます。

自分はどのような効果効能を優先的にハイビスカスに求めているのか?これを決めることがハーブティー生活の長続きの秘訣と言えそうです。最近では、ハーブティーはスーパーやドラッグストアで比較的手に入りやすいので、お買い物のついでにこまめにチェックしてみるのも良さそうですね。

まとめ

ハイビスカスティーは、お値ごろな上に効果効能は非常に高いのです!妊婦さんや授乳中のママさんの摂取も可能と言われ、年代を超えた多くの女性の味方になってくれます。

疲労回復、美肌効果、ダイエット効果…あなたに必要な効果はどれですか?全て手にいれたいのなら、ハイビスカスティーで、ハーブのある生活をはじめてみてはいかがでしょうか。