ドーナツの冷凍方法と美味しい食べ方!向いている種類はどれ?

オールドファッション

大人も子どもも大好きなドーナツ。ドーナツはそのまま食べるだけでなく、冷凍庫で冷やすと生地が「サクサク」とした食感に変化し、いつもと違った美味しさを楽しめます。なかには「ドーナツは冷凍したほうが美味しい」という人も。そこで今回は、ドーナツの冷凍方法と冷凍におすすめのドーナツ、冷凍ドーナツのおいしい食べ方などについて紹介したいと思います。

ドーナツは冷凍できる?

カラフルなドーナツ

結論からいうと、ドーナツは冷凍可能です。

ただし原料の配分量の違いにより、ドーナツの生地の仕上がりが異なるので、冷凍後の食感も変わります。種類によっては冷凍に不向きなものもあるので注意してください。

市販も手作りも冷凍できる

市販のドーナツはもちろん冷凍できます。ドーナツのチェーン店として有名なミスタードーナツでも、公式にドーナツの冷凍をすすめています。

市販のドーナツと同様、手作りのドーナツも冷凍できます。ドーナツをたくさん作りすぎて、余ることもあるでしょう。そんなときに冷凍保存しておけば、味も変わらない状態で、長期保存できます

冷凍に向いているドーナツ

市販のドーナツのなかでも、冷凍することでさらに美味しさが際立つのが以下の2種類です。

  • オールドファッション
  • チョコレートでコーティングされたオールドファッション

オールドファッションは、冷凍することでサクサクとした食感が生まれるので、そのまま食べるよりも美味しい、と感じる人も多いようです。

チョコファッションは、コーティングされているチョコレートの部分がひんやりと固まり、くせになる美味しさですよ。

冷凍に不向きなドーナツ

もっちり&ふんわりとした食感で、ミスドで人気のある以下のドーナツは、冷凍から解凍すると水っぽくなります。

  • ポン・デ・リング
  • フレンチクルーラー
  • ハニーディップ
  • チョコリング

生地に水分が多く含まれるので、解凍したときにべチャッとしてしまい、せっかくの食感が台無しに。冷凍せずに、そのまま食べるのがよさそうです。

《 ポイント 》

  • 市販・手作りどちらのドーナツも冷凍可能!
  • 冷凍におすすめのドーナツはオールドファッション
  • 凍らせたチョコファッションはとくにおすすめ!
  • ミスドのポン・デ・リング、フレンチクルーラー、ハニーディップ、チョコリングは冷凍するとべチャッとしてしまう

ドーナツの冷凍方法と保存期間

いろいろなドーナツ

ドーナツを購入したら、さっそく冷凍してみましょう。ここからはドーナツの冷凍の方法を紹介します。

市販ドーナツの場合

ドーナツ屋さんの袋入りのドーナツを凍らせたい場合、袋のまま冷凍庫に入れずに、以下の手順に従って冷凍保存してください。

市販のドーナツを冷凍する手順

  1. ドーナツを1個ずつラップで包む
  2. 「①」をフリーザーパックに入れる
  3. 冷凍庫に入れる

ラップで包む際は、空気が入らないように注意しましょう。冷凍庫での保存期間は約1ヵ月ですが、ミスドでは冷凍した翌日までに食べることを推奨しています。

風味を保つには、なるべく早く食べたほうがいいでしょう。

《 ポイント 》

  • ドーナツがなるべく空気に触れないようにラップで1個ずつピチッと包み、さらにフリーザーパックに入れて冷凍保存する
  • 保存期間は約1ヵ月

手作りドーナツの場合

手作りのドーナツは防腐剤などの添加物が含まれていないので、保存がききません。ドーナツを手作りしてたくさん余った時は、以下の方法で早めに冷凍してください。

手作りドーナツを冷凍する手順

  1. ドーナツを1個ずつラップで包む
  2. 1をフリーザーパックに入れる
  3. フリーザーパックの空気をなるべく抜く
  4. 冷凍庫に入れる

手作りドーナツの場合は、ラップで包んだ後にフリーザーパックに入れる際にも、空気をしっかり抜いておくといいですよ。手作りドーナツの冷凍の保存期間は約2週間です。

《 ポイント 》

  • 手作りドーナツを冷凍するときは丁寧に空気を抜く
  • 保存期間は約2週間

冷凍したドーナツの解凍方法

トレイにのったドーナツ

冷凍したドーナツを解凍する際には、いくつかのポイントがあります。ドーナツの種類別に、それぞれに適したおすすめの解凍方法を紹介します。

自然解凍がよいドーナツ

チョコレートやハチミツ、粉砂糖などでコーティングされたドーナツ中にクリームが入ったドーナツは、電子レンジを使うとドロッと溶け出してしまいます。

ですから、凍ったまま食べるか自然解凍して食べることをおすすめします。

  • 凍ったまま食べると美味しいドーナツ:オールドファッション、チョコファッション
  • 自然解凍&半解凍で食べると美味しいドーナツ:コーティングされたドーナツ、クリームが入ったドーナツ

クリーム入りのドーナツを半解凍にすると、クリームがアイスのような食感でとても美味しいです。業務用の冷凍ドーナツは、自然解凍でしっかり解凍させると美味しく食べることができます。

《 ポイント 》

  • オールドファッション&チョコファッションは凍ったまま食べるのがおすすめ!
  • コーティングされた冷凍ドーナツ&クリーム入りの冷凍ドーナツは凍ったまま食べるor自然解凍して食べる

電子レンジで温める

凍ったままでもおいしいオールドファッションですが、電子レンジで温めてから食べるのもおすすめです。粉砂糖が付いていない冷凍の手作りドーナツや業務用の冷凍ドーナツも、電子レンジでで解凍できます。

  • 電子レンジの解凍ボタンで解凍する:お皿にクッキングシートを敷き、ドーナツをのせて様子を見ながら解凍する
  • トースターで解凍する:アルミホイルにドーナツをのせて、焦げ目が付かないように軽く温める。※クッキングシートを使うと焦げるので使用NG!

温めると油が出てくるので、電子レンジで解凍する場合はクッキングシートを活用するのがおすすめ。冷凍ドーナツを温めすぎると、固くなったりパサパサしたりすることがあるので注意してください。

《 ポイント 》

  • オールドファッション&手作りドーナツなどは、電子レンジで軽く温めるとgood!
  • トースターで温める際はクッキングシートの使用はNG!

冷凍におすすめのミスドのドーナツとは

チョコファッション

ミスドでは、夏場に美味しいドーナツの食べ方として、冷凍ドーナツをすすめています。ミスドが冷凍をおすすめするドーナツを見てみましょう。

ミスド公式凍らせ推奨ドーナツ

ミスドが冷凍を推奨するドーナツは、以下の2つです。

  • エンゼルフレンチ
  • チョコファッション

食べ方

  1. ドーナツをラップに包み、3時間以上冷凍庫で冷やす
  2. 凍ったドーナツを翌日までにそのまま食べる

冷凍に不向きなフレンチクルーラーと見た目がそっくりなエンゼルフレンチは、凍らせることでチョコのコーティング部分が絶妙の食感で、とても美味しくなります。

他にも冷凍が美味しいミスドドーナッツ

ミスドが推奨するドーナツ以外に、次のドーナツも冷凍するとおいしい、と評判です。

  • カスタードクリーム:半解凍で食べるのがおすすめ
  • メープルスティック:電子レンジで軽く温めるのがおすすめ
  • ココナッツチョコレート:冷凍のままor自然解凍して食べるのがおすすめ
  • クロワッサンマフィンシリーズ:冷凍のまま食べるのがおすすめ

クロワッサンマフィンシリーズは、凍らせることで外側の生地がサクサクになり、病みつきになる美味しさです。

《 ポイント 》

  • ミスドが冷凍をすすめするドーナツはエンゼルフレンチとチョコファッション
  • クロワッサンシリーズを冷凍のまま食べると非常に美味しい!

冷凍ドーナツに関するQ&A

お皿にのったドーナツ

ドーナツに関する質問にお答えします。

Q.ドーナツでカロリーが低いのは何の種類でしょうか?

A.ミスドのドーナツなら、フレンチクルーラーがもっとも低カロリーです。フレンチクルーラーに次いでカロリーが低いのが、凍らせるとおいしいエンゼルフレンチです。

Q.ドーナツでカロリーが高いのは何の種類でしょうか?

A.ミスドのドーナツのなかで高カロリーなのは、ゴールデンチョコレートなどのチョコレートシリーズと、オールドファッションシリーズです。一見シンプルですが、生地の密度が高くじっくり揚げているため、カロリーが高くなります。

チョコなどがコーティングしてあると、さらに高カロリーです。ドーナツを手作りする場合は、揚げずに焼きドーナツにすることで、カロリーをおさえることができます。

《 ポイント 》

  • ミスドのフレンチクルーラーはカロリーが一番低い
  • ミスドのチョコレートシリーズやオールドファッションシリーズはカロリーが高い

ドーナツを手作りして冷凍しておこう!

手作りドーナツ

自宅でも、シンプルな材料でドーナツを作ることができます。ドーナツの作り方を見てみましょう。

材料(約10個分)

  • バター:40g
  • 卵:1個
  • 砂糖:40g
  • 薄力粉:150g
  • 強力粉:50g
  • ベーキングパウダー:大さじ1/2
  • 塩:ひとつまみ

作り方

  1. バターを室温でやわらかくしておく
  2. ボウルにやわらかくなったバターと砂糖を入れて、泡立て器で混ぜる
  3. よく溶いた卵を2に少量ずつ入れて、泡立て器ですり合わせる
  4. 薄力粉と強力粉、ベーキングパウダー、塩をふるって3に加える
  5. ゴムベラを使い、さくっと切るようにして混ぜる
  6. 生地がまとまったら、ラップをしておよそ30分寝かせる
  7. 麺棒で生地を1~2センチの厚みになるまでのばす
  8. ドーナツ用の型抜きを使い、ドーナツ型にする
  9. 油を160度に熱し、生地を揚げる
  10. きつね色になったら、裏返す
  11. 1~2分揚げて、きつね色になったら完成!
  12. お好みで粉砂糖などをまぶす

できたても美味しいですが、凍らせて食べても美味しいですよ。冷凍するときには、しっかりラップで包んだうえで、フリーザーパックに入れて保存してください。

冷凍庫で保存したら、2週間以内に食べ切りましょう

《 ポイント 》

  • 手作りのドーナツなら、一度にたくさん作れる!
  • 手作りのドーナツは冷凍後2週間以内に食べ切る

最後に

重ねられたドーナッツとコーヒー

ドーナツは冷蔵保存では賞味期限が1~2日程度ですが、冷凍することで2週間~1ヵ月保存することができます。ミスドやクリスピークリームドーナツなどの市販のドーナツはもちろん、手作りのドーナツも冷凍できます。

ドーナツを冷凍することで新たな食感が楽しめるので、一石二鳥ですよ。冷凍ドーナツがあれば、おやつが無くなってしまったときにも役立ちます。

ドーナツをたくさん購入したら、ぜひ冷凍保存してみてください。

オールドファッション

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる