セーターの洗濯方法!自宅で上手に洗うコツと便利アイテム

セーター手洗い

みなさんはセーターを洗濯するときどのように洗濯していますか?自分で洗濯すると縮むと聞いて、クリーニング屋さんにお願いしている方も多いかもしれません。実は、ニットは家庭で洗濯することができます!今回知らなかった方のために洗濯前に見定める項目や必要なもの、洗い方まで解説します。ぜひ参考にして家庭にあるニットをきれいにしてみてください。

セーターを洗濯する前に

ニットのラベル

セーターを洗濯する前に気をつけなければいけないチェック事項を紹介します。必ず確認してから洗濯するようにしましょう。

洗濯表示をよくチェックする

まずは、セーターの洗濯表示をよく確認します。

水洗いOKになっているものは家で洗濯することが可能です。表示は旧表示と新表示で少し違います。不安なときはネットで調べながら確認してください。

逆に以下の項目に当てはまるときは自宅で洗濯することができないので、クリーニング屋さんに持っていきましょう。

  • ドライクリーニング不可
  • 装飾が付いているもの
  • シルク

失敗して縮んでしまってからでは元通りに戻すことはできません。気をつけるようにしましょう。

《 ポイント 》

  • 水洗いOKのものは洗濯できる
  • 旧表示と新表示で違うので注意する
  • 洗えないときはクリーニング屋さんに持っていく

シミや目立つ汚れは予洗いしておく

セーターに食べ物や調味料をこぼしてしまい、その汚れを落としたいときもあります。そんなときには事前に手洗いしてから洗濯機で洗いましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. 固形物をティッシュで取り除く
  2. 濡れたタオルでシミが付いた部分を叩く
  3. 洗剤を直接かける
  4. つまみ洗いをする

袖や襟元は汚れやすく、かつ繊細なところなので予洗いするときは優しく洗いましょう。

《 ポイント 》

  • シミがあるときは事前に予洗いしておく
  • 優しくつまみ洗いをする

色落ちに気をつける

洗濯をするときには必ず色落ちチェックも忘れないようにしてください。

セーターの人目に触れにくい目立たない場所に中性洗剤を少量かけます。少し置いて白いタオルを押し当ててみましょう。そのときに色移りする場合は、他の洗濯物とは混ぜずに個別に洗うようにしてください。

洗濯ネットへの入れ方

洗濯ネットへの入れ方も重要です。セーターは裏返してからたたみます。このときに汚れが気になる部分が外側になるようにしましょう。ボタンが付いているものは留めてください。

大切なセーターはクリーニング店へ

みなさんが持っているセーターの中には絶対に失敗させたくないお気に入りのものもあると思います。お気に入りのセーターを洗って失敗すると取り返しがつかなくなるので、大切なものはプロに任せましょう。

セーターの洗濯に必要なもの

綿とニットと柔軟剤

ここからはセーターの洗濯に必要なものを紹介します。洗濯を成功させるためにも重要なステップなので、しっかり覚えましょう。

洗剤の種類

洗剤は中性洗剤を使うようにしましょう。中性洗剤とは、エマールなどのおしゃれ着用洗剤を指します。柔軟剤は使わなくてもふわっと仕上げることができるので、使用しなくても大丈夫です。

洗濯用ネットのサイズも重要

セーターを洗うときは洗濯ネットの選び方も重要です。たたんだ状態でぴったりのサイズのものを選びましょう。また、1つのネットに対してセーターは1枚入れるようにしてください。2枚以上入れてしまうと、衣類が擦れて傷んでしまいます。

その他

その他必要なものを洗濯方法別に紹介します。

手洗い

  • 30度くらいのぬるま湯
  • 中性洗剤
  • ゴム手袋
  • バスタオル

洗濯機

  • ネット
  • 中性洗剤

洗ったセーターを干すときは、平干し用ネットを使うと伸びずにきれいに乾かすことができます。

《 ポイント 》

  • 洗剤は中性洗剤を使う。柔軟剤は使わなくても大丈夫
  • セーターのネットはぴったりのサイズを選ぶ。2枚以上入れない。
  • 干すときは平干し用ネットがおすすめ

セーターの洗濯方法

ネットと洗濯バサミ

ここからはセーターの洗濯方法を紹介します。手洗いと洗濯機洗いの両方を紹介するので、使いやすい方法で試してみてください。

手洗いで洗濯する

セーターの生地が擦れにくくきれいに洗える方法です。

  1. 桶にぬるま湯を入れて洗剤を混ぜる
  2. 1に浸す
  3. 優しく押し洗いをする
  4. ぬるま湯を換えながらすすぐ
  5. そっと押して絞る
  6. バスタオルで包んで水を取り除く
  7. 干して完了

もみ洗いはしないようにしましょう。生地が擦れてしまい傷む原因になります。

基本的に優しく取り扱うようにしてください。脱水は洗濯機でもできますが、ネットに入れてから水を取り除きましょう。

洗濯機を使う

続いて簡単に洗える方法です。

  1. セーターを裏返しにたたんでネットに入れる
  2. ドライコースを選択
  3. 中性洗剤を入れてスタートする
  4. 終わったらすぐに取り出して干す

洗濯機で洗うときは残り湯は使わないようにしてください。洗濯ジワを防ぐために洗濯が終わったらすぐに取り出して干しましょう。

セーターの洗濯後の干し方・乾かし方

折りたたんであるニット

セーターを洗濯した後の干し方にも工夫が必要です。参考にしてみましょう。

乾燥機は使わず日陰に平干し

セーターを乾かすときには乾燥機は使ってはいけません。乾燥機の高温によって型崩れしてしまったり毛玉が付いてしまう可能性があるからです。

また、ハンガーや洗濯バサミを使って干してしまうと、跡が付いてしまいます。水を含んだセーターが重みで伸びてしまうこともあるので避けましょう。

干すときは平干し専用のグッズを使い、日陰に干すのがベストです。

平干し専用グッズがない場合

部屋干しグッズがない場合は3種類方法があるので家庭に合った方法を試してみてください。

カゴを使う

大きめの洗濯カゴがある場合、その上にセーターを置くと平干しすることができます。干すときには袖は垂らさずに胸の前でクロスさせるようにすると伸びることがありません。

浴槽のフタを使う

お風呂のフタを使うと2枚同時に乾かすことができます。このときに換気扇を回すと湿気がこもることが無くなります。

ソファーの背もたれを使う

ソファーの背もたれにタオルを敷きます。その上にセーターを置いて乾かします。風通しを良くしたり、除湿機を使うと早く乾かすことが可能です。

《 ポイント 》

  • セーターに乾燥機・ハンガー・洗濯バサミは使わない
  • 平干し専用のグッズで日陰に干すのがベスト
  • カゴや浴槽のフタ、ソファーなど平らにして干せる場所を活用する

セーターの洗濯に関するQ&A

畳んだ洋服を持っている女性

ここからは質問に回答します。初心者の方にとってはよくある質問ばかりなのでぜひ読んでみてください。

Q.セーターのクリーニング料金はいくらくらいでしょうか?

A.お店や地域によって違いますが、1枚500円くらいです。

Q.セーターを洗う頻度はどの位でしょうか?

A.ひと月に1回程度でOKです。

Q.縮んでしまったセーターを元に戻す方法はありますか?

A.元に戻す方法はあります。スチームアイロンを使う方法とトリートメントを使う方法の2種類です。

セーターを洗濯するときにあると便利なアイテム

最後にセーターを洗濯するときにぜひ使ってもらいたいアイテムを紹介します。アイテム選びに困っている方のお役に立てれば幸いです。

THE LAUNDRESS ウールカシミアシャンプー

ウールカシミアシャンプー

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス) ウールカシミアシャンプー cedarの香り475ml

こちらの商品はシャンプーとありますが、洗剤です。ドライクリーニングでしか洗えなかったものを家庭で手洗いできる洗剤として非常に評価が高いです。

汚れをしっかり落としてなおかつ毛糸の天然成分を保護しながら洗ってくれるので、自然なツヤと風合いが楽しめる仕上がりになります。香りは防虫効果の高いラベンダーを採用しています。


ドライニング 衣類用液体洗剤

ドライニング洗剤

ドライニング 洗濯洗剤 ノンシリコン・おしゃれ着用 本体 500mL

こちらの商品はセーターなどの繊細な衣類はもちろん、シミ抜きや部分洗いといった頑固な汚れまでオールマイティーに使用できる洗剤です。

デリケートな衣類はつけ置き洗いで、ひどくこびりついた汚れには通常の洗剤と一緒に使うことできれいに仕上げることが可能です。柔軟剤がなくてもふんわりするので大変便利です。


折りたたみ ワイド 3段 平干しネット

3段平干しネット

折りたたみ ワイド 3段 平干しネット (メーカー保証3ヶ月)

こちらは平干し専用のネットになります。3段になっているのでたくさんの洗濯物を干すときにとても便利です。また、ストッパーが付いているので大きめのクッションやぬいぐるみを置いても落ちることがありません。

使わないときは折りたたんで収納することも可能。コンパクトなのでアパートの狭いベランダでも活躍します。


ダイヤコーポレーション 洗濯 物干し 平干しネット&フック

物干し平干しネット

ダイヤコーポレーション 洗濯 物干し 平干しネット&フック 70x47cm 洗って干せる

こちらの商品は、洗濯と平干しが一緒にできるネットです。洗濯する際にこちらのネットに入れます。ネットの網目も細かいので、糸傷や毛糸クズの侵入を防いでくれます。

干すときはそのまま開いて干せばOK!ハンモック型なので包んでくれるように干すことができます。そのため型崩れすることがありません。

最後に

ドラムに入っている服

セーターの洗濯について解説しました。セーターは自宅でも洗うことができます。

しかし、洗う前に表示と色落ちチェックはするようにしてください。失敗してからだと元に戻すのが難しくなってしまいます。お気に入りのセーターはクリーニング店に持っていくようにしてください。

セーターを洗う方法は手洗いと洗濯機洗いの2種類あります。手洗いの場合はもみ洗いしないこと。洗濯機洗いの場合はネットに入れて手洗いコースで洗うようにしましょう。

乾かすときも平干しで乾かすようにし、紹介した洗濯グッズもぜひ検討してみてください。この記事を参考に上手に洗濯をしましょう。

セーター手洗い

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる