コーヒーの染み抜きは自宅できる!簡単に落とすコツ

コーヒーの染み抜きはむずかしい?そんなことはありません。自宅で簡単に落とすことができます。外出先でコーヒーをこぼして洋服に染みが付いてしまっても凹まず慌てず応急処置をしておけば確実に染みを落とすことができます。時間が経過してしまった染みもあきらめずに染み抜きしてみましょう!今回は自宅で簡単にできるコーヒーの染み抜き方法を紹介します。

記事の監修
家事アドバイザー

家事アドバイザー・節約アドバイザーとしてテレビ・講演・コラム連載などで活動。頭を使って賢くスマートに、時間とお金をバランスよく使う暮らし方を提唱。著書に「シンプルライフの節約リスト」(講談社)などがある。

衣類にコーヒーをこぼしてしまったら、まずは応急処置がポイントとなってきます。応急処置を失敗するとその後のシミも消えづらい状態になりかねません。

まずはコーヒーがついた衣類を両面からティッシュで挟み、コーヒーをティッシュに吸わせるようにします。ティッシュは何度か交換して色がつかなくなるまで繰り返しましょう。

その後、洗面所にある手洗い用の洗剤でいいので濡らしてつまみ洗いをします。コーヒーのシミをつけてしまってからすぐにここまでできればほぼ大丈夫。

あとは自宅に帰ってから酸素系漂白剤を使って洗濯をすれば完成です。

コーヒーの染み抜きをする前に確認すること

コーヒーの染みが付いた服

コーヒーの染み抜きはスピードが肝心です。コーヒーの染みは服などに付着した後、時間の経過と共に生地に染み込み服などを染めて定着します。

このためコーヒーが服などに付いてしまったらすぐに染み抜きの処置をしましょう。

染みは「水溶性」「油溶性」の2種類ある

コーヒーの染みには水溶性と油溶性の2種類あり、それぞれ染み抜き方法が違うのでおぼえておくと外出先でコーヒーの染みを付けてしまった場合の応急処置をする時にも役立ちます。

水溶性の染みとは

ミルクを入れていないブラックのコーヒーが付着してできる染みが水溶性の染みです。こちらの染み抜きに使う洗剤は「台所用の中性洗剤」を使用します。水溶性の染みは付けてしまってすぐならば、水に濡らしたティッシュなどにポンポンとたたいて移し取ってきれいにする事ができます。

油溶性の染みとは

ミルクを入れたカフェオレ、カフェラテ、カプチーノなどのコーヒーが付着してできる染みが油溶性の染みです。こちらの染み抜きに使う洗剤は「酸素系漂白剤」を使用します。油溶性の染みは付けてしまってすぐに、水などで濡らしていない乾いたティッシュなどにポンポンとたたいて移し取る応急処置をした後、酸素系漂白剤を使ってきれいにする事ができます。

水溶性と油溶性のどちらのコーヒーの染みか理解した上で洗濯をします。

色柄がある服の場合はまず色落ちテスト

準備する物

  • 汚れても問題ない白いタオルなど
  • 台所用の中性洗剤

テストの手順

汚れても問題ない白いタオルに台所用の中性洗剤を付けます。服の目立たない場所にかるくトントンと1のタオルでたたいてみます。タオルに服の色が付いていないか確認します。タオルに色が付いていない場合は洗剤を使用して染み抜きをしますが、色が付いていた場合はその服は色落ちをしてしまうので洗濯をせずにクリーニング店で相談しましょう。

水溶性(ブラックコーヒー)の染み抜き方法

準備する物

  • 汚れても問題ない白いタオルなど
  • 台所用の中性洗剤

染み抜きの手順

服に付いた落としたい染みの下にタオルまたはティッシュを敷きます。染みの部分に台所用の中性洗剤を直接付けます。染みの部分を水で濡らし揉み洗いをします。ここまでの手順で基本的に簡単にコーヒーの染み抜きができますが、時間が経過してしまった染みの場合は取れていないことがあります。その場合は油溶性の酸素系漂白剤を使用して染み抜きをします。

油溶性(カフェオレなど)の染み抜き方法

準備する物

  • 汚れても問題ない白いタオルなど
  • 酸素系漂白剤
  • ドライヤー

染み抜きの手順

  1. 服に付いた落としたい染みの下にタオルまたはティッシュを敷きます。
  2. シミの部分に酸素系漂白剤を直接付けます。小さな染みの場合は綿棒に酸素系漂白剤を付けて染みをたたきます。
  3. ドライヤーで10秒ほど加熱します。色落ちしていないか確認しながらドライヤーで過熱してください。色落ちが確認できた場合はすぐにドライヤーを止めて水洗いをしてください。
  4. ここまでで染み抜きができていれば染み抜き成功ですが、染みが残っている場合は手順2と手順3を繰り返してください。
  5. 染み抜きができていたら洗濯機で洗濯すれば完了。

服以外のコーヒーの染み抜き方法

コーヒー こぼす 拭く

コーヒーの染みは洋服だけではないですよね。座っていたソファーにコーヒーをこぼしてしまった!カーペットにコーヒーを落したら壁にもコーヒーが飛んでしまった…そんな時のために場所別にコーヒーの染み抜きの方法をご紹介します。

ソファーについた染みの場合

ソファーにこぼしたコーヒーの染み抜きは、ソファーの素材によって変わります。

布製の場合

ソファーの布はコーヒーの染みがまわりに広がりやすいので注意しましょう。

準備するもの

  • 食器用中性洗剤
  • お湯:コップ1杯
  • 雑巾

染み抜きの手順

  1. コップ1杯のお湯に中性洗剤を溶かして洗剤水をつくり、綺麗な布に洗剤水をたっぷり浸します。
  2. 洗剤水を浸した布でコーヒーの染みを軽くポンポンたたいて布に移します。
  3. 布にコーヒーの染み移ったら乾いた雑巾で押さえて残りの染みを吸い取ります。
  4. 最後に水を含ませたタオルで洗剤を軽く拭き取り、乾いた綺麗なタオルをのせてとんとんたたきながら洗剤をタオルに移せば染み抜き完了。
専門家による補足

カーペットや布製のソファーにこぼしてしまった場合もまずは洗剤を使う前に乾いたタオル(とくに吸水性の高いタオル)やティッシュを大量に使い、コーヒーを吸わせることからはじめましょう。

タオルやティッシュに色がつかなくなるまで繰り返してコーヒーを吸わせることでシミがつく可能性がグッと減ります。

タオルやティッシュにつかなくなったら洗剤水を使ってポンポンと叩いて汚れを落としあとは水拭きを繰り返すようにすれば完成です。

家事アドバイザー:矢野きくの

合皮の場合

布のソファーに比べ染みが浸み込みにくいのですぐ拭き取ればほとんどの染みが消えます。

準備するもの

  • 食器用中性洗剤または水拭きが不要なリビング用スプレー洗剤
  • 布またはキッチンペーパー
  • 雑巾

染み抜き手順

  1. 中性洗剤を直接布かキッチンペーパーにつけて、染みの上にのせます。または水拭きが不要なリビング用洗剤をスプレーしてください。
  2. 10分ほど放置した後、中性洗剤の場合は洗剤が残らないよう濡れた雑巾で拭き取ります。リビング用洗剤の場合は乾いた布やキッチンペーパーで拭き取ってください(水拭きは不要です)
  3. 最後に乾いた綺麗なタオルで水分を拭いたら染み抜き完了。

革張りの場合

革は水に弱いため何度も水拭きするとひび割れができる可能性がありますので注意しましょう。

準備するもの

  • 革専用のクリーナー

染み抜き手順

ソファーについたコーヒーの染みを布でさっと拭き取ります。革専用のクリーナーを使って染みを落としましょう。落としたあとは革用クリームなどで保護することをおすすめします。

カーペットについた染みの場合

準備するもの

  • 食器用中性洗剤または水拭きが不要なリビング用スプレー洗剤
  • スプレーボトル
  • タオルまたはキッチンペーパー
  • 雑巾
  • ブラシまたはたわし

染み抜き手順

  1. 乾いたタオルかキッチンペーパーで、とんとん軽くたたいてコーヒーを吸い取ります。
  2. コップ1杯のお湯に中性洗剤を溶かして洗剤水をつくり、スプレーボトルに入れます。
  3. コーヒーの染みに洗剤水をたっぷりスプレーします。
  4. スプレーをかけた染みの上に乾いたタオルを乗せ、タオルの上からブラシ又はたわしを押し付けるようにおきます。
  5. ブラシまたはたわしを押し付けたまま軽く前後左右にゆらして、コーヒーの染みをタオルに移します。
  6. 最後に水を含ませたタオルで洗剤を軽く拭き取り、乾いた綺麗なタオルをのせてとんとんたたきながら洗剤をタオルに移せば染み抜き完了。

カーペット専用の洗剤がある場合は、食器用中性洗剤の代わりにご使用することをおすすめします。

壁についた染みの場合

準備するもの

  • 食器用中性洗剤
  • ラップ
  • 歯ブラシ
  • タオル

染み抜き手順

  1. 布に食器用中性洗剤をつけ、壁に塗ります。
  2. 壁につけた洗剤の上にラップをかけて、10分放置してください。
  3. ラップを取り、歯ブラシで染みをやさしくこすり落します。
  4. 最後に水で濡らしたタオルで洗剤をしっかり拭き、乾いたタオルで水分を拭き取れば染み抜き完了。

外出先でコーヒーの染みを付けてしまった時の応急処置

染み 洗濯

コーヒーをこぼしたら時間をおかずにすぐ染みを吸い取ります。

準備するもの

  • ティッシュ

染み抜き手順

コーヒーの染みの下にティッシュを敷きます。水で濡らしたティッシュで染みの上をとんとんたたき、下のティッシュに染みを移してください。もし、コーヒーにミルクが入っていた場合は、乾いたティッシュでたたいてください。染みが下のティッシュに移ったら染み抜き完了です。

時間が経ってしまったコーヒーの染み抜き方法

コーヒーを持つ女性

コーヒーの染みに気がつかず時間がたってしまった時の染み抜きのコツをご紹介します。

準備するもの

  • 食器用中性洗剤
  • 綿棒

染み抜き手順

食器用中性洗剤を直接綿棒につけます。綿棒につけた洗剤をコーヒーの染みにしっかり浸み込ませます。裏に布をあて、コーヒーの染みの上から綿棒でとんとんたたいて裏の布に染みを移します。コーヒーの染みが布に移動したら染み抜き完了。

専用のしみ抜きも市販されています。使ってみては如何でしょうか。

まとめ

コーヒー こぼす

コーヒーの染み抜きの方法をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?コーヒーの染み抜きには大きく分けて3つのNGポイントがあります。

  • 染みを放置しない
  • 染みをこすらない
  • 染み抜きの洗剤を残さない

コーヒーの染み抜きはスピードが肝心です。外出先でコーヒーをこぼした時は、家に帰ってから洗えばいい…と思わずに応急処置で染み抜きしましょう。コーヒーに限らず、染みを応急処置してくれる「携帯用染み取り」という優れモノもありますので、おしゃれをした時は利用してもいいかもしれませんね。

専門家による補足

今回ご紹介したようにコーヒーのシミはこぼしてしまってから応急処置をしっかりすれば多くの場合、綺麗に落とすことが可能になります。
とは言え、コーヒーのシミがついたことに気づかず、しばらく経ってから気が付くというケースもあるでしょう。

その場合は市販のシミ取り剤に頼るようにしましょう。市販のシミ取り剤は意外としっかりと落としてくれますので説明書に従って処理すれば、「シミがついてしまったから捨てる」という服を無駄にすることもなくなります。

頻繁にこぼしてしまう人はペンタイプのシミ取り剤を持ち歩いておくのも良いですね。

家事アドバイザー:矢野きくの
シャツ コーヒー 染み

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる