サンチュの栄養の効果効能5選!吸収率を高める意外な方法

サンチュの栄養は焼肉と一緒に食べることで優れた効果を発揮します。サンチュの栄養には油と相性が良い成分が含まれていますので焼肉とサンチュは最強のコンビです。また、カロリーの高い焼肉を食べているのにコレステロールを抑えてくれるなんて嬉しい効果ですね!今回はサンチュの栄養と効果効能、栄養を活かす食べ方をご紹介いたします。

サンチュに含まれる栄養の効果や効能5選!

サンチュとお肉

サンチュの栄養成分「β-カロテン」は、油と相性がよく一緒に摂ることで効率良く栄養を体に吸収してくれます。サンチュの高い栄養価と効果効能は以下をご覧ください。

①β-カロテンで老化を抑える!
②鉄分で貧血防止!
③ビタミンCで血液さらさら!
④ビタミンAで目の疲れをとる!
⑤ラクッコピコリンで睡眠誘導効果!

①β-カロテンで老化を抑える!

サンチュの栄養成分「β-カロテン」は、強力な抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去する働きをしますので老化防止や美肌効果があります。

また血液循環が良くなりコレステロールを下げ、免疫力を高める働きをしますので、ガン予防や生活習慣病の予防になると言われています。β-カロテンは体内でビタミンAに変換されますが、ビタミンAは元気な細胞の維持に欠かせない栄養素の一つです。

②鉄分で貧血防止!

サンチュの栄養成分の「鉄分」は、貧血防止には必須な栄養素です。また、サンチュの栄養成分の「ビタミンA」は鉄分の吸収を助けますのでサンチュに含まれる栄養素は効率良く吸収される働きが多いです。

③ビタミンCで血液さらさら!

サンチュの栄養素「ビタミンC」は美肌効果だけでなく免疫力のアップで発ガン物質の生成を制御する働きをし、抗酸化作用で血液をさらさらにして疲労回復や、動脈硬化、心疾患の予防にもなります。また、脂肪燃焼作用もありますので美しく痩せるためにも「ビタミンC」は必要な栄養素です。

④ビタミンAで目の疲れをとる!

サンチュの栄養素の「ビタミンA」は、目のビタミンとも言われ、角膜などの目の細胞を元気に維持する働きがありますので眼精疲労の回復に効果があります。ビタミンA不足になると、粘膜が乾燥しやすく、視力・肌・髪・爪が弱くなりますので、サンチュに含まれる「ビタミンA」は美容効果も期待できます。

⑤ラクッコピンで睡眠誘導効果!

サンチュの栄養には「ラクッコピコリン」という栄養成分が含まれていますが、不眠を解消する効果があります。気持ちを落ち着かせリラックス作用がありますので眠りにつきやすくなるようです。

サンチュの栄養を活かす効果的な食べ方

サンチュの束

サンチュの栄養素「βーカロテン」の吸収率をアップするのは油ですが、焼肉に巻くだけでなく、ごま油やオリーブオイルやバターなどを使った料理がおすすめです。

サンチュの豚しゃぶ巻き

豚肉の冷しゃぶ

鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、豚肉をさっとゆでます。ごま油・コチュジャン・レモン汁・すりおろしにんにく・お好みに応じて砂糖や酢をよく混ぜてタレを作ります。サンチュで豚肉を巻いてタレにつけて食べてください。豚肉は豚コマ、豚ばらなどお好みで作ってください。

サンチュのささみ納豆キムチ

鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、お酒(大さじ1杯)とささみを入れて3分~5分くらい茹で、火を止めて5分ほどおいた後、ザルにあけて冷やしてから手でさきます。次に納豆とキムチとごま油を混ぜたものをサンチェにのせ、その上にささみをおいて巻いたら出来上がりです。

サンチュと長いもの味噌汁

お味噌汁

長いもをすりおろしてオリーブオイルを混ぜます。出汁を入れた鍋の湯が沸騰したら火を弱めて味噌を溶いた後、ちぎったサンチュとおろした長いもを入れてかるく煮ます。仕上げに青ねぎをのせたら出来上がりです。

サンチュとトマトのチャンプル

フライパンに5cmほど切ったベーコンをいれてカリッとするまで炒めます。適当な大きさにトマトを切り、塩・こしょう・にんにく・創味シャンタンを入れて、トマトがとろっとしてきたら、ちぎったサンチュを入れてかき混ぜる。仕上げにオリーブオイルをかけたら出来上がり。

サンチュのガーリックベーコンサンド

ベーコンサンド

ベーコンにガーリックパウダーをかけて炒め、火を止める直前にざく切りしたサンチュを入れてベーコンの油をからめます。ちぎった生のサンチュと炒めたサンチュを軽くまぜ、ベーコンと一緒にフランスパンにはさみます。仕上げにフレンチドレッシングをかけて出来上がりです。

サンチュの簡単チョレギサラダ

サンチュを食べやすい大きさにちぎってボールに入れ、ごま油・焼肉のたれ・すりおろしにんにくを混ぜたタレをサンチュにかけてざっくり混ぜます。仕上げにちぎった韓国のりをのせたら出来上がりです。わかめや焼肉のトッピングもおすすめです。

サンチュとレタスの栄養比較

菜園のサンチュ

さほどカロリーに差が無いのに、栄養素はサンチュの勝利です!特にサンチュのβーカロテンはレタスの約30倍近くあります。ビタミンも種類ごとに2倍、3倍、4倍、5倍です!

  • サンチュのカロテンはレタスの約30倍
  • サンチュのビタミンCはレタスの約3倍
  • サンチュのビタミンEはレタスの約5倍
  • サンチュのカルシウムはレタスの約3倍
  • サンチュのカリウムはレタスの約2倍
  • サンチュの食物繊維はレタスの約4倍

100gあたりのサンチュとレタスの栄養比較をみてみましょう。全成分サンチュの方がレタスよりはるかに多いです。

栄養素 サンチュ

レタス

カロリー 15kcal 12kcal
食物繊維 2.0g 0.5g
β-カロテン 3800μg 130μg
ビタミンC 13mg 5.0mg
ビタミンE 1.5mg 0.3mg
カルシウム 62mg 19mg
カリウム 470mg 200mg

サンチュとサニーレタスの栄養比較

ザルに乗ったサンチュ

サンチュのβ-カロテンは、サニーレタスの約2倍なのです!やっぱりサンチュのβ-カロテン力は強いですね。他の栄養素とあまり差はないようですよ。

100gあたりのサンチュとサニーレタスの栄養比較をみてみましょう。

栄養素 サンチュ

サニーレタス

カロリー 15kcal  16kcal
食物繊維 2.0g 0.6g
β-カロテン 3,800μg 2,000μg
ビタミンC 13mg 17mg
ビタミンE 1.5mg 1.2mg
カルシウム 62mg 66mg
カリウム 470mg 410mg

サンチュとサニーレタスって良く似ていますよね。色の違いもありますが、サンチュの方が横に平たくてまさしく焼肉をつつむのにピッタリ!

まとめ

サムギョプサル

いかがでしたか?サンチェの栄養価の高さにも驚きますが、サンチュと焼肉を一緒に食べるとコレステロールの摂り過ぎを防止する効果があるなんて最強の相性ですね!

また、サンチュにはビタンミンやミネラル、食物繊維も豊富に含まれていますのでダイエットにも良いと言われています。それを知ったら焼肉にサンチュは手放せませんね。

サンチュに含まれる栄養成分

サンチュには多くのβ-カロテンが含まれています。ビタミンも豊富でその栄養効果は様々です。

100gあたりの栄養成分一覧

エネルギー 15kcal
食物繊維 2.0g
β-カロテン 3,800μg
葉酸 91μg
ビタミンC 13mg
ビタミンE 1.5mg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.1mg
ビタミンB6 0.08mg
たんぱく質 1.2g
脂質 0.4g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 3mg
カリウム 470mg
カルシウム 62mg
マグネシウム 19mg
0.5mg