観葉植物で「イライラ」は解消できる?

観葉植物の世話をする女性

仕事や育児、夫婦関係、お金のこと…など、さまざまな理由でストレスを抱えていませんか?そんなイライラは観葉植物で軽減できるかもしれません。ストレスの少ない生活を送りたい方はぜひ最後までご覧ください。

観葉植物はストレスを減らせる?

怒る女性

観葉植物にはリラックス効果があり、ストレスを軽減する力があると言われています。

その理由は、観葉植物が「フィトンチッド」という香り成分を放出しているからです。

森林浴をしたら気分がスッキリした!こんな経験はありませんか?これは植物から放出されたフィトンチッドによって副交感神経が刺激され、リラックス効果を得ているためです。

緊張や怒り、疲労、身体の痛みなどへの効果も科学的に実証されており、植物にはストレスを減らす力があると言えるでしょう。

そのほかに期待できる効果は?

観葉植物に囲まれてリラックスする女性

観葉植物にはストレスを減らすこと以外にもさまざまな効果が期待できます。ここでは3つご紹介します。

空気をきれいにする

観葉植物には空気を浄化する力があることが証明されています。

これは、光合成によって二酸化炭素を吸収するときに、空気中の有害物質やカビの胞子も同時に吸着・除去しているためです。

また、シックハウス症候群の原因になる「ホルムアルデヒド」や「ベンゼン」などの有害物質を取り除く力もあります。

植物の種類や大きさ、量によっても浄化能力は違いますが、置くだけでお部屋の空気をきれいにしてくれる「天然の空気清浄機」とも言えるでしょう。

目の疲れを軽減する

「緑色は目にいい」と言われる理由をご存じでしょうか。これはわたしたちが色を認識するうえで、もっとも目に負担をかけずに見える色が「緑色」だからです。

また、緑色は気持ちの安定や緊張をほぐす効果もあるため、目の筋肉をゆるめ、疲れを軽減する効果が期待できます。

スマホやパソコンを見る機会が増えた今、お部屋に観葉植物を置いて、目に癒しを与えてみてはいかがでしょうか。

ちなみにもっとも目に負担のかかる色は「赤色」です。

湿度をあげてくれる

観葉植物はお部屋の湿度をあげる力があります。これは、観葉植物に「蒸散」という働きがあるからです。

蒸散は植物の葉から水分が蒸発する現象のことで、葉が大きい植物ほど蒸発する水分は多くなり、加湿効果も高くなります。

観葉植物がある部屋とない部屋を比較したときに、観葉植物がある部屋の湿度が20%ほど高くなったという実験結果もあり、観葉植物には高い加湿効果があることがわかります。

ただし、蒸散は日光によく当たるほど活発になるので、夜間や曇っている日などの効果は薄いので注意が必要です。

観葉植物でイライラを解消しよう

観葉植物に水をあげる女性

  • ストレス解消
  • 空気の浄化
  • 目の疲労軽減
  • お部屋の湿度をあげる

観葉植物にはさまざまな効果があることがわかりました。日々の生活でストレスを感じることも多いと思います。イライラを感じたら、ぼんやりと観葉植物を眺めて気持ちを落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
観葉植物の世話をする女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る