「きつい仕事ランキング」トップ4!大変と言われている理由と平均年収とは?

作業に疲れた日本人女性

世の中には、数多くの仕事があります。そのどれもが重要かつ無くすことができないものばかりであり、すべてが尊重されるべき仕事です。しかし、数ある仕事の中でもきついといわれている仕事は確実にあります。どのような仕事が「きつい」といわれているのか、ランキング形式でまとめました。きつい仕事の平均年収もまとめています。

きついと思われやすい仕事の特徴

ビジネス・女性・残業

世の中には、いろいろな仕事があります。さまざまな職種の中でも、きついといわれる仕事には、以下のような特徴があります。

  • 精神的もしくは身体的に負担が大きい
  • ニオイが強い・衛生的ではない
  • 単純作業の繰り返しで、メリハリがない
  • ノルマが厳しいなど

きつい仕事をこなすのは、とても大変です。どのような職業が、きつい仕事といわれているのでしょうか?

「きつい仕事ランキング」トップ4!

頭を抱える女性

きつい仕事を、ランキング形式でまとめました。

4位.保育・教育関係

保育業界は、未だに女性が多く、新人いびりなどが酷い現場が多いです。

  • 先輩から理不尽ないじめに遭い、精神的に追い詰められる
  • 子どもの命を預かる重責
  • 残業代がつかないことが多く、手取り給与があまりにも低い
  • 子どもの粗相の処理など、決して綺麗とはいえない仕事が多い
  • 保護者からの理不尽なクレームが入ることがあるなど

教育の現場でも、保育現場と変わらない対応を求められることがあります。モンスターペアレンツへの対応なども行いつつ、提出物の確認や明日の準備など毎日やることがたくさんあります。

3位.医療関係

命の現場は、重圧が重くのしかかり、悔しさやむなしさを抱えることも多々あります。

  • 寝る間がないほど忙しいことがある
  • 食事がままならないほど多忙
  • 命を預かる仕事なので、小さなミスも許されない
  • 患者の粗相の世話や、クレームに対応しなければならない
  • 家庭を持つと、両立が難しく、体力的にきついなど

医師や看護師は国家資格なので、全国どこでも働けるというのは強みではあります。

2位.介護関係

子どもを相手にする保育現場と同じように、介護現場も非常に大変な仕事です。

  • 年配の人は大人なので、力が強く、排せつ物の量が多い
  • 急に理不尽な怒りをぶつけられることがある
  • 介護福祉士になると、シフト管理などの業務が増え、責任が増す
  • 命を預かる仕事なので、責任が重い

子どもを相手にするのとは違った大変さ、重労働などが積み重なって、つらいと感じる人が多い職種です。

1位.アニメーター

アニメーターにあこがれる人は、非常に多くいます。しかし、過酷な現場であることは間違いありません。

  • 拘束時間が長い
  • 給与が低すぎる
  • 雇用形態が不安定
  • 休みがあまりにも少ない

休日が週に1日程度しかないという人もいるうえ、拘束時間は10時間以上になることも多々あります。

きついと言われている仕事の平均年収とは

財布からお金を出す女性

きついといわれる職業の平均年収は、以下の通りです。

  • 保育関係…300~400万円
  • 教育関係…300~450万円
  • 医療関係…500~1000万円
  • 介護関係…270万~320万
  • アニメーター…250万円前後

やはり、医療関係は給与が安定している印象。そのほかの職種は、年収が300万円前後であることが多く、アニメーターの給与は軒並み低くなっています。

まとめ

きついといわれる職種は、世の中になくてはならないものばかりです。離職してしまう人が多い職種への助成などを行い、どんな仕事であっても「やりがい搾取」にならないような未来が来ることを願うばかりです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
作業に疲れた日本人女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る